2017.01.12

引き出し収納ワゴン

1月5日のFacebookページで紹介した引き出し収納の完成画像です。
ホワイトアッシュ材クリア仕上げ
大きな引き出しは既成のスライドレールで、軽く出し入れできる構造。
本体箱部分は7枚のアラレ組み。0

こちらは大きなひきだし1杯
16

2015.11.22

スツールあれこれ

完成画像がどっさりたまっているのですが、更新滞り申し訳ありません。
今回はスツールの紹介です。
うちの教室では、一番取り掛かりやすい課題です。

初心者さんでも大丈夫だし、やりごたえも十分ですよ!
今週末から2015年1月~カルチャーセンターのクラスの募集も始まりました。
カルチャーのクラスでは最初にこのスツールのイージータイプを製作します。
詳細お申し込みは下記リンク参照下さい。
★NHK大阪文化センター(日曜日の午前クラス)こちら
 午後クラスは満席です。
★朝日カルチャーセンター中之島(土曜日午前クラス)こちら
 
いずれも会場はmokkouyaの工房です。

うちの直営の教室は12月1日より予約受付です。
詳しくはこちら

I
こちらはスタンダードな「イージースツール」タモ材に1回塗りの着色。

K
「ベビースツール」ニレのクリア仕上げ。(木の色そのままなのです)割れが走っているところに、割れ止めと装飾を兼ねて、ちょうちょ型のリボン「ちぎり」を入れています。

M
こちらもニレ材。「マルコスツール」のイレギュラー版。

M4
こちらも座面は「ニレ」脚はケヤキ材。「マルコスツール」のサンマルコタイプです。

O1
最後はまたレギュラータイプの「イージースツール」栃の着色仕上げ。
こちらの座板はスゴイ杢板で加工・研磨ともに大変な材だったと思います。着色仕上げで上手く杢目が現れ美しい仕上がりです。
O2

S
ホワイトアッシュ材の「マルコスツール」クリア仕上げ。

ここで紹介したスツールの製作過程のいくつかの画像はFacebookのほうでこの後UPロードします。

2015.03.22

ブナのサイドデスク

4月からの提携文化センターの木工教室枠、第2・4日曜のNHKのクラス、担当さんからのお知らせはまだなのですがHPを見ると満席のようです。ホンマかな?金曜日クラス、まだまだ空いていたと思います。
うちの直接申込みの木工教室もまだ新規お申込み大丈夫です!

さて今日の紹介は、、、
ブナ材のサイドデスク。自由製作クリア仕上げ。
支点とバランスと構造、強度、、、、絶妙なバランスのサイドデスクですね。

H2

H1

2014.05.28

野菜箱

男性自由製作の作品。
タモ材クリア仕上げ

Ka

単純に「箱」なのですが、あなどるあかれ、蓋がすのこ状になっていて特殊スライド開閉する箱です。

Kb

これで常温で保管しておきたいお野菜も、ばっちり収納!
我が家(講師)はホームセンターで売ってる組み立て式のコンテナで野菜を収納しているのですが(←そんなものです、、、、。恥)、この作品を見たらこういうの欲しくなりますね~。

7枚に分かれた組手(7枚組み)も、仕上げも綺麗な仕事です。

********************************************************

5月30日(金)のお昼の12時より7月期以降の木工教室の予約受付が始まります。資料請求・見学ともに大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

各種製作風景や、教室の様子はFacebookで~

2013.07.24

腰掛とステップチェア

20130723kb1

先日、通常課題の「腰掛」をカスタマイズした自由製作のステップチェアが完成しました。大きい腰掛と小さい腰掛を製作し、並べると階段(踏み台)のように使えます。安定性を持たせるために、通常の腰掛にはないすり足をつけました。また収納時も、大きい腰掛の中に小さい腰掛が収納でき、それぞれ独立して使うことも可能な便利な腰掛です。

20130723kb2

使い勝手の良い高さと機能性を両立してのデザインは非常に難しいものです。
構造をできるだけシンプルにするのがポイントかもしれません。
タモ材クリア仕上げ。女性の作品

20130723kb3

こちらは腰掛をサイズ変更したもの。
実際のお住まいで使用されるスペースを考慮してのデザインです。
タモ材1回塗りの着色仕上げ。男性の作品。

2013.02.04

スツール スツール スツール 

うちの定番課題イージースツールも完成作品が続いておりました。
まだ一部ですが最近の完成作品から

20130204kbf

右がタモ、左が栗
クリア仕上げ。
同じ仕様のものですが、面取りを丸くするか45度にカットするかで印象はグッと変わってきます。

20130204kbe

画像では伝わりにくいのですが、非常にキレイな木目の栓のイージースツール。クリア仕上げ。
いずれのスツールも女性の作品

こちらの課題は木工が全く初めての方でも安心して製作していただける課題です。
最初、ほんの少しの忍耐力が必要ですが、完成すると嬉しい作品です。

2013.01.24

OBONスタンド

昨年の完成作品より。
既成課題のOBONをサイズ変更し、自立ちするように折りたたみの脚をつけたもの。
タモ材・ワトコ社のカラーオイル(Dウォールナット)で着色仕上げ。

20130124kbo1

20130124kbo2

2013.01.14

COBON COBON

昨年末から空前のCOBONブーム。
沢山の方がCOBONを作ってくださいました。

シンプルな課題で、形も簡単な形状ですが、こういうのが普段使いにもってこいの物かもしれませんね
女性の作品。左がタモ材。右が栗材。クリアー仕上げ。

20130113kbak


2011.04.18

初めてのカンナ

20110418mkb

提携講座に来てくださる方々は木工ビギナーさんが殆どです。
カンナも使うの初めて!
予備知識なしで、いきなり1回目から削ります。

人によってスムーズに削れる人もいれば、試行錯誤しながらという人も。
カンナは、大工さんが使うような大きいサイズのイメージだと思いますが、手にもって疲れない大きさの小さなカンナを使って削ります。

2010.01.19

スツール

0912nhk
こちらは昨年12月のNHK提携講座の初回課題のスツールの完成画像です。
NHKの提携講座に入っていただくと、まずこの課題を作っていただきます。
シンプルな形ですが、いろんな工程が有ります。

仕上がりは同じ材木でも塗装する塗料の違いや、木目、面取りなどによってかなり違いが出ます。今回は写真の右上のものだけ栗材であとは全部タモ材です。

教室関連リンク

twitter