ちなみにこの日は、天候が悪かったので、楽しみにしていたハートマークに矢が刺さる『バーティカル・キューピッド』ではなく『レベル・キューピッド』という地味なヤツだった。残念無念禿茶瓶!
今度は、青く晴れ渡った空の日に観たいものである。
でも、やっぱり目の前で見るブルーインパルスのアクロバット飛行は迫力あるよなぁ、、、
仕事のスケジュールを変更してまでも強行突破した甲斐があった。
そして、今回の航空祭2010は、ブルーインパルスの50周年記念という節目の年でもあり、決して天候には恵まれなかったが、良い事も悪い事もひっくるめて色んな意味で貴重な体験が出来た。
きっと良い思い出になるに違いないと思う。

※ 後日談 『渋滞の落とし穴』 はコチラ↓
http://mokkouya.cocolog-nifty.com/mokkouya/2010/10/post-540a.html