F‐15のお尻まる見え。
このお尻の二つのエンジンの排気口はタービンの回転数によって、アイドリング時はこのように広がった状態で、離陸上昇中の最大回転時は窄まっているのだ。
これをバランスビームノズルと言うらしい。