ちょっと堀を覗いて見ると、鴨の御一行とそれを眺めるカモメたちが悠々と泳いでいた。