« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023.02.27

どう言うコト?

【業務連絡】 3月 1日(水曜日)の12時(正午)より

2023年4月~6月期の木工教室の 予約受付が始まります。

202302271

土曜日の夜9時ごろ、近所のコインパーキングに停めていたハスラーを出庫させようと思い精算機のパネルに駐車番号【18】のボタンを押したらいきなり上の画像の画面になった。

「あれぇ? どう言うコト? 支払い金額の掲示が出てないけどぉ?」

もしかして、今日はラッキーデー? 誕生日は半年くらい先やけど? いや、そんな訳なかろう。

精算機の操作を3回やったけど結果は同じだった。ちなみにこのコインパーキングにはロック板は無く、良心が痛まなければ簡単に出て行けるのだけど、一応ええ歳の大人なので「はい。わかりました。ありがとう。」ってな訳にも行かないので、看板に書いてある管理会社に電話してみたら「今日のところはそのまま出庫してください。運営会社は、土日休業なので月曜日に電話が掛かってこなかったら請求はありません。」と言うので電話番号と名前を告げて出庫した。

202302272

支払いの時に駐車番号を確認しに行く手間を省くのと、停めた時間を記録する為と、停めたところが分からなくならないようにコインパーキングにクルマを停める時は必ず画像を撮っている。

そして、今日電話が掛かってこなかったので駐車料金の600円は支払わなくて良くなった。600円で何して遊ぼうかなぁ?

50台くらい駐車出来るこのコインパーキングは、土日であれば24時間600円なので、木工教室がある日はここに停めるようにしているのだけど、ほぼいつも満車で停められる確率は50%くらい。それにしてもハスラー多いな。

202302273

今日の夜7時ごろ、パソコン仕事をしていたら消防車のサイレンが聞こえてきた。

それが1台2台ではなくて複数台の消防車のサイレンが鳴り響いた。

外が騒がしいので出てみたら、ウチの前にズラ~っと消防車の車列が、、、

202302274

消防隊員の皆さんは一斉に消火活動の準備に取り掛かっている。

どこ? 火事なの?

202302275

ウチの前からレジアス号を停めてる月極駐車場の前まで焼く100メートルほどの道に通常のポンプ車、ハシゴ車や化学消化車が合計10台と消防の車、救急車、それとパトカー2台が集結している。

たいへんや! 大火事やんか! でも煙は? 炎は? どこ?

その後、何事も無く30分ほどで消防の方々、警察の方々、救急の方々、野次馬の大勢は静かに鎮化しました。

何やったんやろ? 訓練か何か? 違うよなぁ?

まぁ、火災で無くてなによりだな。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2023.02.15

横着厳禁!怪我一生。

20230215

今日は、昼頃から時折り雪が降って1日中寒かった。

上の画像は、月曜日に某所駐車場でハスラーの横に停めてあったクルマが笑うくらい大きかったので記念に撮った。
40年近く前、ランクルやハイラックスなどの四駆車の車高をアホほど高くするのが流行ったコトがあったのだけど、それに比べたらまだ実用走行できる大人しいサイズではある。でもなんか無駄に大きいモノみると嬉しくなる。

202302152

先週の土曜日の木工教室の時、機械加工(右奥の機械)があったので集塵機の電源を入れたのだけど、、、

電源は画像には映ってないけど左手前の壁にあって、その周辺には材木が山になっているので、いつも横着してドアがある側から材木の山によじ登って入れに行くのだけど、この日はちょっと忙しくて電源を入れたあと、足早に降りようとラッシングベルトの下にあった短い板に左足を乗せた瞬間、その短い板がすぽっと抜けて、まるでバナナの皮を踏んで転ぶコントのように派手に転び落ちてしまった。

それが、板が真っ直ぐドアの方に飛んでくれたら尻もちくらいで済んでいたのだけど、板が左に飛んでしまったので体が反時計回りに90度振った状態で背中から床に落ちたのである。

202302153

高さは1メートルくらいで右の機械の方向に頭が向いた状態で受け身が取れず、ただただ頭だけは助けて!って願いながら落ちていった。
こういう時って、ほんの一瞬の出来事なのにスローモーションで景色が変化する。

結局、2つある丸い鉄の輪っかのハンドルの間に頭が入るカタチでかろうじて頭部強打は免れたのだけど、左かかと、左腕、左肩甲骨、右腰、右手首付近を強打してしばらく動けず声すら出ない。
幸い機械場には誰も居なかったので、恥ずかしい瞬間は見られていないはず。

そろりそろりと身体を起こして呼吸を整え何頃も無かったかの様に機械加工を終えて工房に戻った。
少し落ち着くとアチコチ痛くなってきて不自然な歩き方になってしまうが、何も無かった様に振舞った。服の袖も何かに引っ掛かって10cmくらい裂けてるけど、、、

やっぱり、横着はアカン。

例の機械の鉄の輪っかのハンドルには更に手で握る為の鉄の棒が生えているのだけど、どうやらその鉄の棒で左肩甲骨を強打したみたいで、直径3cmくらい内出血していて、あれから4日も経つのに寝返りするたびに痛む。

本日の1曲。

| | コメント (0)

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »