« 休講宣言の発令 | トップページ | やっぱり延長するみたい。 »

2020.04.21

あれから2週間

202004201

コロナウィルス緊急事態宣言が発令されて2週間が経過。

宣言が発令された当初は少し狼狽えたけど、今は何か変に落ち着いている。
イメージでは、こんなゆるゆるの緊急事態宣言だったら都市封鎖されているアメリカやイタリア、スペインのように感染者が爆発的急増するのではないだろうか?と思っていた。

でも、それは勘違いで本当はこれから2週間後にどうなっているかである。
昨日のニュースでは、自粛疲れの人たちで賑わう吉祥寺のアーケードや湘南の映像が流れていたけど、、、

『 はぁ?自粛疲れ?アホかっ!』 何を呑気なコト言うてんねん。

都市封鎖されているアメリカやイタリア、スペインがどうして医療崩壊したのか?そして世界は、、、日本は今、どういう状況なのか?

誰かの為に自粛してやってるとでも思っているのだろうか?

こういう無責任な人たちが間抜け面で行楽を楽しんでる間も零細企業の経営者や収入が途絶えてしまった飲食店やサービス業の本当に自粛している人たちは、コロナの早期終息をただただ願いつつ、あの手この手で生き残りを模索しているというのに、、、

202004203

今月の初めに機械場にぶちまけた3年分の端材が、2週間で約10分の1ほどの量になってしまった。
厚さ1mmから9mmで、4種類の幅に製材整面された20数種類の材木が段ボール箱7個。
これからアレやコレやソレになるのである。
こうやって木を削って小さくして形にして行くのが木工であるとつくづく思う。

この2週間の内訳は、材木の選別とバンドソーでの板割りに4日、残りの10日間は手押し鉋盤で面出しをして、自動鉋盤&ミニフォルテで厚み出し、縦挽き昇降盤で幅切りを朝から晩まで延々としていた。
なので、夜は布団に入るとものの5分で眠りにつけるほどクタクタになっていた。

その間、外に出たのは、区役所と税務署と天満市場での食料品の買い出しのみ。自粛で疲れるなんて想像も出来んわ。

残りの2週間は、この薄板を積層していく予定。

202004202

今年も一輪だけ花を咲かせたデンドロビューム。

気が付けば4月はもう3分の2も過ぎた。本来ならGWで浮かれている頃である。
もう日中は20℃を超す過ごしやすい季節。
大阪城公園では野鳥たちの春の渡りが始まっている。

でも、まだ今は良い。
このあと、梅雨が来て、、、大雨で、、、
夏が来て、、、猛暑で、、、台風が、、、

もちろん5月6日にコロナが終息するなんてことは、これっぽっちも思っていないが、なんとか早く元の生活に戻って腹の底から笑いたい。

本日の1曲。

|

« 休講宣言の発令 | トップページ | やっぱり延長するみたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休講宣言の発令 | トップページ | やっぱり延長するみたい。 »