« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019.12.31

ようこそ!

201912315

早いもので、今日はもう大晦日である。

時の経つのは早いけど、このブログも書き始めて約15年半。
今日で記事数は、3,789になる。
今の時代、facebook、Twitter、Instagram などで殆どの情報が簡単に手に入るし、何よりも手軽なのでブログなんてもう需要もあまりないのが現状。
なので、ウチもそろそろ止め時かなぁ? と、何度も思うのだけど、、、

でも、やっぱりこのブログは、その日あった出来事を書き留める日記、あるいはメモ的な役割で時々書こうかな?とも思う。
なので、また来年も気が向いたら覗いてみて下さいな。

201912310

誰かに見られてる気がするんですが、、、、

201912311

ぴょん吉 : 何でココに居てるんやろ?

201912312

ヒロシ : 俺ココの子になってん。

201912313

オカちゃん : 俺もやねん。

201912314

自分を含む人間の都合で外猫としての生き方が難しくなり、11月の初めにヒロシとオカちゃんを家に入れることになった。

7年半もの間、外猫生活をしていたヒロシとオカちゃんなのだが、ウチに入れた日からちゃんと新しいトイレを使うし、今のところ壁や家具などで爪研ぎはしないし、置いてあるものを落としたり散らかしたりせず、思いの他お利口さんなのである。

実は、数年前からこの2匹の処遇について、何とか良い方法を見つけたいと思っていたのだけど、、、

当時は年老いたケンちゃんとチャコちゃんに負担をかけたくないので先延ばしにしていたのだが、昨年の初夏にチャコちゃんが、真夏にケンちゃんがあの世に旅立った後、以前から機械場で過ごすのが好きだった一人ぼっちのガリちゃんを先に家猫にした。
残念ながらガリちゃんは、程なくして腎不全を発症して無念の生涯を終えたのだが、、、

それから約1年の間、ヒロシとオカちゃんはいつも仲良く完全に自由な外猫生活を謳歌していたのだが、いつも必ずウチの路地でトイレをするとは限らないし(毎朝、周辺の猫糞掃除はしていたが)、近所の駐車場に止めてある車の上で寝ている事も有り、たぶんクルマの持ち主は気分が悪いだろうし、野良猫を毛嫌いする人も居ると思うし、いつまでも無責任ともとれるこの状況に甘んじている訳にも行かず、人間の勝手で彼らの自由を奪ったのである。

さすがに、警戒心が強いヒロシとオカちゃんは一筋縄では行かず、あの手もこの手もまるでダメ。
仕方なく、最後の手段で猫の保護捕獲専門のTNRアシストさんにお願いしたのである。

あまり怖い思いをさせたくなかったのだけど、、、2ヶ月近く経った今もまだ彼らと和解出来ていないが、この先時間をかけてゆっくりと仲直り出来たらなぁ、、、と思う大晦日。

自分たちの老後を考えると、ぴょん吉、ヒロシ、オカちゃんでもう最後。
それ以上はお互いに不幸になると思うので、、、

 

やっぱり今年も大した成果も無いまま、あっと言う間に過ぎて行った。

あゝ、、、ホントにあと僅かで、灰色の2019年ともお去らば出来る。
来年は、心身共に良い1年になれば良いなぁ、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.12.26

されど 蝶々。

201912261

12月22日の朝、路地の植木に水遣りをしているとローズマリーの鉢の中で何かがバタバタと動いた。

あっ! 12月8日に蛹化したツマグロヒョウモンが羽化している!

てっきりこの子は越冬するものだと思っていたのだが、、、

201912262

【雄の褄黒豹紋】

しかし、羽化したのは良いけど、この時期にツマグロヒョウモンが飛んでいるのを見た事が無い。
ネットで調べると、どのサイトも成虫が見られるのは4月頃~11月頃となっている。
比較的暖かい冬ではあるが、もう年の瀬なのだ。
果たして雌のツマグロヒョウモンに出会えるのだろうか?
そして、エサになる花の蜜は確保できるのだろうか?それが心配である。

ちょっと出てくるタイミングを間違ったかな?

しばらくその姿勢でジッとしていたのだが、、、昼過ぎに見に行くとまだそのままの姿勢。
夕方から雨が降って来たので、ローズマリーの鉢を雨の当たらないところに移動させておいた。
結局、あくる日の昼頃、留守をしている間に彼は旅立っていったようだ。

ガンバレ! 褄黒くん!

--------------------------------------------------------------------------------------

今週は、ひたすらヒノキの板削り。 

201912263

『許状挟み』と言って、免状を2枚の板に挟んで真田紐で結わえるもので、
長さ8寸5分。幅3寸5分。厚み2分の檜の柾目板が2枚で1組。
下側の板に真田紐を通す長孔と溝を掘ってあるのだが、このくらいの厚みの板の場合、溝を掘ったりすると必ず反りや捻じれが生じてしまうので、これを寸六鉋で修正しながら仕上げ削りをする。
そして、平滑に削り合わせた板の木口、木端を削り、最後に小鉋で坊主面取り。
これが110組。220枚あるので、意外と時間が掛かってしまう。
今日で、1日3時間が7日目。

寸六鉋や寸八鉋を長時間使い続けた事のある人は分かると思うけど、連続で3時間やってると指の関節が腫れてくるのである。
なので、3時間以上鉋を握っていると右手の指先の皮膚の感覚が麻痺してきて指関節も痛くて鉋を握っていられなくなってしまう。
そして、あくる日は右手中指と薬指の関節痛に加えて肘関節痛、腰痛、腹筋と上腕三頭筋の筋肉痛に見舞われるのだ。

あゝ、、、それも漸く明日完成する見込み。

この仕事は、11月末に納品予定の案件。
『朝からグルグル目眩でイタコンふ~らふら』が無ければ、今頃ゆっくりテレビでも観て笑っていられたのだけど、、、

-------------------------------------------------------------------------------------

12月25日の朝、ギャラリーのシャッターを開けに行くと、道路の端っこに蝶々らしきものがうずくまっていた。

近付いて見ると雄のツマグロヒョウモンが翅を閉じたままじっとしている。
良く見ると人に踏まれてしまったのか?翅が所々傷んでお腹から血が出ている。
もしかして、2日前に旅立っていったあの子なのか?
それとも2匹いた幼虫の片方が近くで羽化していたのか?

どちらにしてもこの状態では、もう飛ぶ事も出来ないだろうし花の蜜も確保できないどころか、また人や車に轢かれてしまう。

可愛そうだけど、そっと手ですくって鉢植えの桃の木の根元に置いてやった。
その日の夜、雨が降っていたので濡れないように桃の鉢を移動しておいた。

今朝、褄黒くんの様子を見に行くと今にもひっくり返ってしまいそうに力なく桃の木に引っかかっている。
そっと触ってみたが動かない。やっぱり駄目だったか、、、

あっ、僅かに触覚が動いた。まだ生きてる。

201912264

室内の『マユハケオモト』の鉢においてやった。

1時間後、翅を広げていたので、脱脂綿に水で薄めたメープルシロップの上に乗っけた。

201912265

シロップを飲んでいるのかはよく分からないが、少し動けるようになってきた。

201912266

ストーブを当ててやると少し元気が出たみたい。
でも、飛べそうに無いし、自力で花の蜜を吸うことも出来ないだろうし、、、
子供の頃から知ってる子なので最後はウチで看取ってあげようと思う。

たかが蝶々、、、されど蝶々。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.12.19

ジョジョ・ラビット

201912191

久しぶりに夜の淀屋橋~御堂筋沿いに梅田界隈を歩いた。

驚いたことに街は至る所でLEDイルミネーションの飾り付けをされ、すっかり電飾の街になっていた。

数年前からこの時期の繁華街は、電飾化が進んでいたのは知っていたけど、、、昭和40年男は、何か時代に取り残されたような寂しさを感じてしまった。

個人的には、70年代初頭に流行っていた欧陽菲菲の『雨の御堂筋』の頃の黄色い街が好きかな。

 

201912192

今日も試写会。

『ジョジョ・ラビット』を観てきた。

この作品は、コメディー映画なので、軽~く笑って観れると思っていたのだけど、、、所々でグッときてしまう。

とにかく主役のジョジョを演じるローマン・グリフィン・デイヴィス君が良い。

本日の1曲。

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.18

car - tiger next man

291912181

これからの季節、特に注意したいのが車のエンジンを掛ける時の確認。

ヤマダのクルマ(ハスラー)の場合、狭いエンジンルームに色んなモノが詰まっているので、そこにチャトラのオカちゃん(5.2kg)、キジトラのヒロシ(5.2kg)ぐらいの大きさの猫が入り込んでしまうと言う事は無さそうなのだが、大きいクルマやトラックなんかは要注意である。

291912182

ウチのハスラーのリアウインドウには『ドライブレコーダー作動中』のステッカーが貼ってある。

大きい声では言えないが、実際にはドライブレコーダーはまだ付けていない。でもコレを貼っているだけでも少しは煽り運転の抑止効果はあるかなぁ?と思っていたけど、、、甘い。甘すぎた。

先日、立て続けに3回も煽られたことを書いたのだけど、昨日も雨が降る中、同じ道でまた煽られた。

左車線を走行中、法定速度50km/hで前を走るトラックで前方が見辛かったので追い越し車線に進路変更し、時速60km/h、車間距離は15メートルほどで車の流れに乗った。

少し走って左車線に戻ろうと思っていたのだが、中々先ほどのトラックをかわすことが出来ない。雨で路面が濡れている上、前を走っているのは単車だったので無理も出来ずそのまま走行していたらルームミラー越しにシルバーのクルマが近付いてくるのが見えた。と思ったらあっという間にハスラーの後ろに張り付いたのである。

またかぁ~と思ったけど、左車線にトラック、前に単車なので避けようが無い。
後ろのクルマのクソドライバーがイラついているのが分かるのだがどうしようもないのである。
そのうち後ろのクソが更に接近してきて車間距離2メートルくらい。
『調子乗るな!事故るぞ!ボケっ!』と叫ぶが聴こえる訳もないし、聴こえても止めそうにない。

その状態が、時間にして約15秒くらい。

漸く左車線に隙間が出来たと思ったら案の定、クソが左から回り込んでハスラーの前に割り込んできたのだ。

そう来るやろな。と思っていたので『どうぞ、どうぞお入り下さい。』
どうせ先の信号で止まるのに煽って何の意味があるんやろ?
さすがに煽られている最中はスマホの操作が出来ないので残念だが、、、


ちゃんと動画を撮ってあげるからね。おバカさん。
何なら車から降りて来る?ついでに顔も撮ってあげて良いけど。

余りにも危険な目に遭わされたので、このあと近くの交番に行ってお巡りさんに一部始終教えてあげたからね。
また何かやらかしたら警察署に呼んでもらえるらしいよ。良かったね。

なので、この動画は削除しないで保存しておいて下さいとのこと。

でも、もしかしてこれって『ながら運転』ってやつじゃ、、、

Mov_0088_moment

(動画の切り取り画像)

291912183

ポルシェ911(991)GT3RS

こんなクルマに乗ってたら煽られへんやろなぁ。
なんたって ¥26,920,000- もするから煽ってぶつけたら大変やもんな!

--------------------------------------------------------------------------------------------

昨日、『男はつらいよ 50 お帰り寅さん』の試写会に行ってきた。

291912184

あぁ~懐かしい女優さんたちがいっぱい出てくるやん。

50年前のさくらさんのなんと可愛いこと。

291912185

昭和40年代~60年代ってホントに良い時代やったなぁ~

今日、ツイッター見てたら平成元年のあのCMについて面白い記事が書かれていた。

たった30秒のコマーシャルでここまで推測するなんて、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.12.08

閲覧注意!

201912071

この時期のニャンコさんは寝るのが仕事。

昨日あたりから大阪市内も朝晩が冷えるようになって漸く冬を感じるようになってきた。

ぴょん吉も夜は、毛布を被って湯たぽんを抱きしめながら寝ている。

あぁ、、、今年もまた指先がひび割れて痛い~

手がガサガサに荒れて、唇がピチッて切れて、、、

明け方、不用意に寝返り打つと、太ももの裏がつったり脹脛がこむらがえりしたり、、、

そんな季節がやってきた。

---------------------------------------------------------------------------------------

ここから先は、閲覧注意!

ひと月ほど前、玄関先の側溝とアスファルトの境目で頑張って根を張っているスミレの葉っぱを貪っている毒々しい色の芋虫が2匹いるのを見つけた。

201912072

壊滅状態のスミレちゃんと、2匹のイモと、そのウ〇コたち。

201912073

体長約4cmの見るからに毒々しいイモ。

黒くて赤くてトゲトゲで刺されたら痛そうな怖そうな悪そうな如何にも危険な容姿。

でも、見た目とは真逆で、実際は穏やかで大人しい【ツマグロヒョウモン】の幼虫である。

もちろん毒も無い。

201912074

間違って道路に出たら車に轢かれたり人に踏まれたりして危険なので、スミレが生えているヤナギの鉢に強制収容。

そして数時間後、2匹とも脱走。

あくる日、ローズマリーの中で発見。

201912076

昼頃に蛹化してバットマンに変身。

201912077

頭の後ろ辺りにキラッと光るメタリックな突起がカッチョ良い。

いつ羽化するのかなぁ? もしかして越冬するの?

201912078

上の画像は、ツマグロヒョウモンのメス。

以前、ウチで羽化した人懐っこくて可愛いツマグロヒョウモンのオス。

--------------------------------------------------------------------------------------

今日、木工教室の片づけを終えてからハスラーに乗って菅原のコーナンへ行ったのだが、、、

片道5分ほどの距離の道中、行き帰りで3回も煽られた。

1回目は、行きで長柄橋から柴島に向かって、法定速度50km/hの片側2車線の道路を60km/hで走行中、右カーブからの下り坂で後ろから猛スピードで走ってきたシビックくらいの小型乗用車にパッシングされてクラクションを鳴らされたのだけど、、、はぁ?何か?

追い越されるときにその車の運転席を覗くと20代くらいのアホガキ2人。
これだけ「煽り運転」が問題視されてるというのに、、、ホントにアホである。

2回目は、そこから1kmほど進んだ東淡路の辺りで白のミニバンが、そこどけ!って言わんばかりに車間距離を詰めてくる。
さっきも書いたが、法定速度50km/hの片側2車線の道路を60km/hで走行中なんだけど。

信号待ちで止まったときにミニバンが隣の車線に入って来たので運転席を覗いたら30代くらいの女がスマホで話ししながら止まった。
これだけ「ながら運転」が問題視されてるというのに、、、ホントにアホである。
しかも煽ってくるし。学習能力全く無しか?

3回目は、コーナンからの帰り、菅原1丁目の交差点を左折したあと、妙に飛ばしてくる車がバックミラー越しに見えた。
そして、東淡路の辺りでその車は、ハスラーの後ろに張り付いた。
何度も書くが、法定速度50km/hの片側2車線の道路を60km/hで走行中なんだけど。
どこのアホボケカスじゃ!と思ってよく見たら、、、情けない事にそれが、プロ?の悪質ドライバー
殆どテールtoノーズ状態で、ルームミラー越しに運転してる男の顔がハッキリ識別できるくらいの車間距離で1kmほど煽って頂いた。

マナーの悪さ天下一品! さすが関協タクシー

客を乗せて、その運転は無いやろ、、、ホントにアホである。
客が急がせてるにしても、腐ってもプロやろ。それで飯食ってるんやないの?

今更ながら、学習と教育って何?って思う時がある。

本日の1曲。

201912079

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »