« 梅雨の晴れ間? | トップページ | なんてこった、、、 »

2019.07.16

ハイコーキ

201907131

ハナムグリに興味津々のぴょん吉くん。

今日は、参院選の期日前投票に行ってきたのだが、、、
この何年かは選挙に行っても自分の中でイマイチ盛り上がらない。
候補者一覧を見ても与党は誤魔化しや驕り。野党は追及と反対。
そんなイメージでしか見れない。
キラキラと輝きを放っている候補者が見当たらないのである。
あと、れいわになって新しく選ばれたオリーブが労働の解放を目指して幸福になり安楽死を考える党とか、、、
Nから国民を何ちゃらする党とか、、、訳わからんし、、、
そんなんされたら毎日楽しみにしてる朝ドラ見られへんなるから困るし、、、

あ~ぁ、、、いつになったら抜け出せるんやろ。
このドロッとしたぬるい空気感、、、居心地の悪いデジタル社会。
毎日ワクワクしていたあの頃、、、30数年前の日本をもう一度覗いてみたい。

201907132

上の画像は、日立工機の小型自動かんな盤【P100RA3】

オレンジ色の安全カバーが付いているのが荒材木の捻じれや反りを削って平面を出す「手押しかんな盤」で、集塵ダクトが付いている方の「自動かんな盤」がコンビネーションになっていて自動かんな盤のみの販売もしている日立工機のロングセラー?の小型の木工機械。

ウチには、最大切削幅300mmの大きな手押しかんな盤と、500mmの自動かんな盤(重量約1トン)があるのだけど比較的稼働率が低く主に使っているのは、この画像の日立の機械。

この機械は、150mm幅の材木が削れる手押しカンナと、300mm幅の板が削れる自動カンナなので、ウチの木工機械の中では稼働率がダントツで、この22年間で自動かんな盤が4台目になる。

上の画像の左側が3代目自動かんな盤と初代手押しかんな盤仕様。
右側が4代目自動かんな盤と2代目手押しかんな盤仕様。

ちなみに現在、日立工機は『ハイコーキ』って可笑しな名前になっている。

201907133

昨年末、3代目&初代コンビの刃軸ベアリングの劣化によるものと思われる異音が鳴り始めたので、しばらく使っていなかったのだが、、、
4月頃、ヤマダが4代目&2代目コンビを使っていたので止むを得ず3代目&初代コンビを使うことにした。

そして、いつものようにスイッチボタンを押したら、、、

ギュオーン! ゴロゴロゴロゴロォーッ! って、手押しかんな盤からもの凄い音が!

201907134

なのでバラシてみた。

201907135

やはり、ベアリングがヘタっていた。
特に動力の反対側の小さい方のベアリングは内部破損で完全にロック状態。

201907136

小さい方のベアリングを受ける方のダイカスト製のホルダーも摩擦でガタガタ。

201907137

ホームセンターコーナンプロで部品を発注。
右のライトグレーの方が新品。

201907138

新しいベアリングに換えて、、、

201907139

新しいベアリングホルダーを組付けて、、、

何か? 去年の暮れから機械の修理ばっかりやってるよなぁ~

本日の1曲。

|

« 梅雨の晴れ間? | トップページ | なんてこった、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の晴れ間? | トップページ | なんてこった、、、 »