« 木鐘ベルトサンダー | トップページ | ブルー »

2019.02.12

時の流れ

201902101

湯たぽんを3個挟んだ布団の間に潜って寝るのが、今年の冬の過ごし方。
でも独りぼっちになる深夜~朝は、湯たぽん入りのちぐらで寝てるみたい。

201902102

一昨日、自宅の2階で晩御飯を食べていると、裏の路地でヒロシが怒っている声がしたので窓を開けて下を覗いた。
路地のブロック塀の上にヒロシとオカちゃんが座っていて隣の駐車場の方を見ている。

あれ?  ガリちゃん?
半年ほど前に野良生活に戻ってしばらく姿を見せなかったガリちゃんが帰ってきたのだ。

慌てて下に降りて駐車場に向かった。
一瞬、ガリちゃんは驚いて逃げてしまったのだけど、「ガリちゃん。こっちにおいで!」って呼ぶと顔が見えるところまで戻ってきてくれた。
そして機械場のドアを開けてガリちゃんが入ってくるのを待っていたのだけど、、、
5メートルほど離れて、それ以上は近寄って来なかった。
でも久しぶりに見るガリちゃんは元気そうにみえた。

もう少しガリちゃんを見ていたかったのだけど、、、

ちょっと待てよ? 確かガリちゃんは昨年末にこの世を去ったはず。

あぁ、、、これは夢かぁ。

きっと最後のお別れをしにきてくれたのかもなぁ。
そう思うと何だか寂しい気がした。

201902103

一昨日、ガリちゃんが亡くなってちょうど49日目だった。

201902104

体調を崩したり、精神的に落ち込んだり、ストレスが溜まったりすると右手の親指の爪にはっきりと痕跡が残る。
上の画像は、一月ほど前に撮ったものなのだが、爪の頂上付近の凹みは、チャコちゃんの時、7合目辺りは、ケンちゃんの時、麓に見えてきているのはガリちゃんの時のダメージ。

結構、精神的なダメージが大きかったんやなぁ、、、

でも、チャコちゃん、ケンちゃん、ガリちゃん、今まで仲良くしてくれたニャンコさんたちも時々夢に出てきてくれたら嬉しいなぁ。


深夜に凸凹の爪を眺めながら時の流れを実感する。
そして確実に自分の寿命も縮んでいることに気付く。

本日の1曲。

|

« 木鐘ベルトサンダー | トップページ | ブルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木鐘ベルトサンダー | トップページ | ブルー »