« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018.07.30

6,951日のアリガトウ。

201807281

異例のコースを進みながら各地に大きな被害をもたらした台風12号が、関東~中部~近畿地方から遠ざかって今もなお九州・沖縄地方に停滞しているという異常な天候。
今年は、新燃岳の噴火に始まり、地震、竜巻、洪水、台風と天災続きの日本列島。
そんなボロボロの国で、政界も財界も大学も所謂地位の高いとされる有能?な一部の人間が汚職にまみれて一生懸命に私腹を肥やす。
しかもそういうクソ野郎どもは、なぜか長生きをする。

--------------------------------------------------------------------------------

今月は、お風呂に入るとき以外は自宅に戻っていない。
もう1階の工房での生活が3週間を過ぎた。

今月に入って、ケンちゃんが体調を崩したのだ。

甲状腺の病気らしい。
そして、心臓にも異常があり、その影響で胸に水が溜まって呼吸困難になる。
そのままにしておくと肺が胸水に圧迫されてやがて窒息死する。

なので、これまでに注射器で、3回水を抜いた。
3種類の薬を1日2回飲ませているけど、やっぱり水は溜まってくる。
水を抜くのはかなり痛いらしく、それでも弱りながらも力を振り絞って暴れようとするケンちゃんを押さえつけていないと胸に刺した針が抜けてしまう、、、
泣き叫ぶケンちゃんを押さえながら、、、
心が裂けてしまいそうになる。

今は、少し安定しているけど、、、

--------------------------------------------------------------------------------

そんな生活が半月ほど過ぎたある日。
それまで元気だったチャッピーがご飯を食べなくなってしまったのだ。
もともと腎臓に疾患があったのだが、、、

7月18日に病院に連れて行って、点滴と栄養剤、抗生剤、ステロイドを注射してもらうのだが、診察台の上のチャッピーがものすごく弱々しくて小さく見える。 
体重を測ってもらうと、1,7kgしかない。 一瞬耳を疑った。
10年ほど前は、4kg以上あったチャッピーなのだが、2年ほど前から3kgを割るようになり、7月の初めに体重を測ったときは、2,1kgだった。
そして、7月20日にもう一度、点滴と栄養剤、抗生剤、ステロイドを注射してもらう。
体重は1,5kg。

そして、あくる日の晩。
寝たっきりのチャッピーが、聞き取り難いくらいのか細い声で何かを言ってるのに気づき、傍に行くと、前足を伸ばしてきた。
チャッピーの手を優しく握りしめて身体を撫でてあげた。

程なくして、チャッピーは呼吸をやめた。


19歳1ヶ月。 6,951日もウチの子でいてくれて有り難う。

でも、成人式をしてあげたかった。
あんまり急な出来事だったので、未だに心の整理がつかないでいる。

--------------------------------------------------------------------------------

この事は、ブログに書かないつもりでいた。

でも、やっぱり記録しておこうと思い、、、

201807282

お気に入りのチャッピーの写真。
ピンボケだけど、これしかない。

不思議なことにチャッピーは、カメラのレンズを向けると、目をショボショボさせたり俯いたりするので、正面を向いている写真が殆どない。寝顔写真ばっかりなのだ。

これまでに正面写真の撮影に成功したのは、ハニさんと伴さんだけ。

201807283

左が、13年前にハニさんに撮ってもらったチャッピー。
右は、もう少し後に伴さんに撮ってもらったチャッピー。

本日の1曲。

|

2018.07.18

まだまだこれから、、、

201807171

クルマの温度計が、40℃をお知らせ致しま~す。

それにしても熱い 暑いなんて言い方は優しすぎる。
たとえ、日陰があったとしても流れる空気が容赦なく熱い。
まだまだこれから暑い日が続くのかと思うと、、、

昨日は、早朝に何の前触れもなく鼻血がドドッと出て、、、ちょっと怖いなぁ。

201807172

ヒロシが伸びる昼下がり。

このところの暑さで、ヒロシもオカちゃんも早朝と陽が陰ってからしか寛げない様子。
オカちゃんは、陽が照ってる間もちょくちょくご飯を食べにやって来るけど、食べ終わると猛ダッシュで道路を渡って近所のマンションの涼しい駐車場へ避難しにいく。焼けるようなアスファルトの上を裸足で渡るのだから突っ走しりたいのはわかるけどクルマが結構スピードを出して往来しているので、、、それが心配。

201807173

このところ、年老いたケンちゃんもチャコちゃんもヨレヨレ。
このブログを書いてるポンコツ男も結構ヨレヨレ。
この現状を何とか乗り切らないと、、、

201807174

この20日間、ほぼ毎日聴きっぱなしのCD。
宇多田ヒカルの7作目のアルバム『初恋』
やっぱり天才やわ。
前作の『ファントーム』も良かったけど、『初恋』も更に良い。
個人的には、活動を再開してからのこの2枚がお気に入り。

201807175

一番上が、デビューアルバムで右回りに2、3、4、、、と続くけど、デビューから20年経った真ん中の最新盤のジャケットの顔が一番ナチュラルな感じがする。
楽曲も、くどくなくて心地よい。

20年かぁ、、、もう20年も経ったんかぁ。
今更かも知れないけど、もっと精神的にも体力的にも強くなりたい。
人生まだまだこれから、、、きっとそう思う。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2018.07.13

7月に思う。

先週末、想像を越える豪雨で甚大な被害が出た西日本。
先月の大阪北部地震の際も震源地の高槻、茨木、枚方市から少し離れてはいるものの震度6弱を記録した大阪市北区に住んでいながら主だった被害損害もなく普段通りの生活を送ることが出来ている幸せ。
今回の豪雨でも殆ど生活に支障を来すことはなかった。
まさか広島、岡山、愛媛県で、ここまでの大きな被害が出るとは想像もつかなかった。
 
今回の災害で亡くなられた方々に心からご冥福をお祈り申し上げます。
また、被害遭われた方々にお見舞い申し上げます。

201807121

昨年、訳あって路地のプランターに埋めた山芋のヘタが元気に育って秋に収穫したのだけど、掘り返した土の中にまだ欠片が残っていたみたいで、6月にまた蔓が伸びてきてしまった。
なので、今年も消費しきれずに食べるタイミングを逃してしまった山芋の欠片をその傍に埋めておいた。

そしたら、、、

葉っぱの色が濃い右側が去年の蔓。 色の薄い左側が今年の蔓。
今年は、零余子(むかご)がついたらちょっと嬉しいかもしれない。

それにしてもよくアガル。

2週間ほど前、レジアス号に乗ろうとしたら、、、またバッテリー上がり。
今年でもう既に2回目。
新車時から数えて彼是7回目くらい?
走行距離が、9万キロとちょっとなので、バッテリー1個あたり1万3千キロは辛いよな。
今回は、3千キロも走ってないし、、、

もうクルマ自体が古いから電気系統に問題が出てきてもおかしくないとは思うけど、、、
オルタネーターがくたびれてるのかな?
充電が出来てないのか?

ちなみに今回は、運転席側のドアとシートの側面との隙間ににシートベルトの金具が挟まっていてボディーより5mmほどドアが浮いていたのだが、ドアロックもかかっていたし、ルームランプも消えていたし、インパネの半ドア警告ランプも点いていないのを前回クルマを降りたときに確認していたのに、、、

でも最近は、月に3~4回ほどしか出動しないし、走行距離も50~100km程度なので自然放電してバッテリーが弱っていたのかもしれないなぁ。

そして、バッテリー交換をして数日後、谷町筋を走行中に気付いたのだが、、、
なんか運転していて気持ち悪いのである。

ぐわ~ん ぐわ~ん ぐわ~ん って、しゃくるような感じが、、、
エンジンのノッキングでは無い。ニュートラルでブリッピングしてもキレイに吹け上がるし、発進時のトルクも太い。
ブレーキの引きずり? でもなさそうだし、、、

クルマを止めて点検してみてビツクリ!

なんと、右後輪のタイヤがバースト寸前である。

8ヵ月前の車検時にタイヤ交換するか迷ったのだけど、1年で2千キロも乗らないと思うし、多少の劣化はあるもののまだスリップラインも出ていないので次回の車検までもたそうとセコイ算段をしたのがいけなかった。

201807122

とりあえず、ゆっくりと家まで戻ってスペアタイヤと交換することにしたのだが、、、

弱り目に祟り目かっ!

ホイールナットが1個緩まない。
CR-Cを吹き付けて力づくで外したけど、、、案の定、ハブボルトのネジ山が崩れてしまった。
そして、スペアタイヤに交換して、ネジ山の崩れたホイールナットを渾身の力で汗だくになって締め上げた。
次に外すときは、ボルトを切断するしかないかなぁ?
レジアス号のスペアタイヤは、テンパータイヤではないので、あと4ヵ月この状態で持たせようと思う。
それで、次の車検で新しいタイヤに交換して、もちろんハブボルトも換えてもらおうと、またセコイ算段をしているのだ。

201807123

それにしても暑い。 

日除けの為に止めてあるハスラーの下でひっくり返っているヒロシ。

201807124

冷たい機械の定盤の上で眠りこけているガリちゃん。

あぁ~ぁ 早く涼しい季節になってくれぇ~

201807125

今日の昼過ぎ、ニャンコさんの食べ残しのドライフードが溜まってきたので、河川敷のカモやハトやスズメたちに腹いっぱい食べさせてやろうと思い散歩に出かけた。

201807126

泥水が引いた後の猛暑で、地面がジャミラ化していた。

201807127

鮮やかなコントラストのハルシャギク

201807128

「あぶない」を見つめているアオサギ

201807129

魚釣りをしているオッチャンたちが釣った小魚をもらいに来ているらしい。
今年の1月ごろから姿を消していたらしいけど、最近ようやく戻ってきたみたいで、「手から直接魚を取って食べるんやで」って得意げに話すオッチャンたち、なんか嬉しそうだった。

今日は、ヌートリアも泳いでいたし、幸せの青い鳥カワセミも飛んでたし、、、


嗚呼、、、平和に暮らせることが何よりも贅沢なことだと気づかされた今日この頃。

本日の1曲。

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »