« 紫陽花の季節 | トップページ | 7月に思う。 »

2018.06.18

ジャカランダの咲くころ。

201806181

今朝は、23年ぶりに恐怖を感じた。

さぁ、朝ドラが始まるからそろそろ起きようかなぁ、、、
と思っていたら、、、

ガッガッガッガッ  ズドンズドン  バキッ  ガシャン  ゴトン

「ガシャン」は、2階のキッチンのガラスコップが落ちて割れた音。
最後の「ゴトン」は、3階の廊下の額縁が落ちた音。

とりあえず自宅はそのままにして、急いで服を着替えて1階の工房に走る。
とにかく年老いたニャンコさんたちが心配。
きっと、壁に吊ってあるモノや棚に置いてあるモノが落ちて散乱しているはず、、、

シャッターを上げ、ドアを開けて中に入ると廊下でうずくまって怯えているぴょん吉が、、、

そして、ケンちゃん達がいる工房に向かうと、、、
ケンちゃんもチャコちゃんも猫ベッドの中で「ぽや~ん」って顔していた。
あぁ~何事もなくて良かったぁ~

少し落ち着いてからギャラリーの様子を見に行くと、あれ?いつもと変わらん。
もちろん工房も被害はない。
機械場も材木1本、道具一つ動いた様子もない。

日頃の整理整頓の賜物やなぁ。

いや、違う。 揺れは大きかったけど、揺れてる時間が短かったからに違いない。

それにしても津波の心配がなかったのでホッとした。
ウチは、すぐ傍に淀川が流れているので土手が決壊して川が氾濫するようなことになれば壊滅は免れない。

被害も無く、ちょっと安心したところで実家に安否確認をして、機械場で寝起きしているガリちゃんの様子を見に行くと機械の下の隅っこで大きな体を丸くして怯えていた。
そして、路地にいるはずのヒロシやオカちゃんを見に行ったのだが、姿はなかった。

201806182

今月に入って、体調を崩したケンちゃん。 19歳
今日は、比較的調子は良いみたい。

201806183_2

少しヨタヨタしているけど、まだまだ元気なチャコちゃん。 19歳

201806184_2

しばらく傍から離れず怯えていたピョンちゃん。 6歳

201806185_2

5月6日に左腕を骨折して、いろいろと大変だったけど、最近ようやく普通に生活できるくらいに回復したヒロシ。 6歳
と、親友のオカちゃん。 6歳

今日は、2匹とも日が暮れるまで姿を現さなかった。
よっぽど怖かったのだろう。

201806186

今年に入って、3回も病院に連れて行ったガリちゃん。 推定6歳

あれ? どこ?

201806187

ここや!

今日は、大きな余震がきたらキケンと思い機械加工はいっさいやらずにデスクワークしていたので、ガリちゃんはひたすら寝て起きて、ご飯食べて、トイレに行って、、、寝て起きて、ご飯食べて、トイレに行って、、、

ニート生活を満喫していた。

ああぁ、、、でもまた大きな余震がくるかもしれないので安心できないよなぁ。

本日の1曲。

|

« 紫陽花の季節 | トップページ | 7月に思う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花の季節 | トップページ | 7月に思う。 »