« 業務連絡 | トップページ | 2018年 『元旦』 »

2017.12.21

何となく過ぎてしまったような、、、

201712201

今年に入ってもう355日が過ぎた。
情けない事に何の達成感も感じられずに今年が終わろうとしている。
残りの人生を逆算すると何となく落ち着かんなぁ、、、

このところ、首と肩が痛くて、、、イマイチ気分が乗らない。

でも、そんなネガティブな事を考えていると滅入ってしまうので、今日は淀川の河川敷で少しだけ心の洗濯をしてきた。

201712202

ニャンコさんたちが食べ残したキャットフードが1㎏ほど溜まっていたので、ハトやカモメに食べてもらう。

201712203

大勢のカモメにキャーキャー言われてちょっと嬉しかったりする。

201712204

けど、嘴の先っちょが尖ってるから痛いのと、カモメの足(水かき)に付いている水滴で掌がびちゃびちゃ。

201712131

僅かな陽だまりで日向ぼっこしてるヒロシとオカちゃん。
共に5歳半。今が一番元気な年頃かなぁ?
嗚呼~若いって良いなぁ~

それにしてもケンちゃんとチャコちゃんは、今年に入って急に老け込んだ気がする。
80cmの高さの作業机に飛び上がる事はおろか、飛び降りる事さえ危うい様子。

なので先月、ケンちゃんとチャコちゃんにれぞれ専用の陰段(幅9寸、奥行2尺5寸、蹴上がり6寸5分の3段)を作ってあげた。

201712132

先ずは、枠組み。

201712133

そして、組立て。

201712134

舞台製作の基本がコレ。

201712135

ニャンコさんが使うので、蹴込みと天場は4mm合板。

201712136

側面は、2.5mmベニヤ。

201712137

天場にパンチカーペットを貼って出来上がり。

201712138

こんな感じ。

201712139

すやすや眠ってるケンちゃん。

2017121310

オペラ『フィガロの結婚』の一場面。
舞台自体は、平台や箱馬などで設営して、前の階段部分は、今回の陰段と同じ様な作り方をしている。

2017121311

オペラ『アイーダ』の一場面。
下手の大きな階段も同様の作り方。ここには20人くらいの役者が立つので、結構頑丈な作り。

2017121312

ファッションショー『ミラノコレクション91’』
これは、ツアー講演で持ちまわるので、6分割程度の箱階段になっている。

2017121313

ファッションショー『ミラノコレクション94’』

2017121314

ファッションショー『ミラノコレクション95’』

舞台製作って、木や布、紙、鉄、発泡スチロール、ウレタン、リノリウム、、、、色んな素材を使っているので製作・施工・設営方法の幅が広くて色んな体験が出来るので、何となく何でも出来るようになってしまう。
そこが舞台製作の楽しさでもあった。

本日の1曲。

|

« 業務連絡 | トップページ | 2018年 『元旦』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務連絡 | トップページ | 2018年 『元旦』 »