« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017.10.27

大混雑

201710271

何故か?右の突っかけにしか興味が無いぴょん吉。
おかげさまで右だけボロボロ。 トホホ、、、


昨日、用事で実家に行ったついでに「あべのハルカス美術館」で開催されている【大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-】を見に行くことにしたのだが、、、

まずは駐車場探し、、、ハルカス・近鉄で ¥3,000以上買い物をすれば2時間無料なので、昼ご飯を食べて、おやつでも買って帰ったら¥3,000なんてあっと言う間と言う事で、あべのハルカス近鉄の駐車場に停めることに。(ただし美術館利用の優待は無し)

グルグルグルグルグルグルグルグルグル、、、6階まで満車。

何とか空いているスペースに車を止めて美術館へ向かうのだが、、、
場所が分かり難いの何のって、、、

で、やっと美術館に辿り着いたら、、、

201710272

なっ!なんじゃこりゃぁーっ!

帰って調べたら、チケット買うのに1時間近く並んで、入場待ちで更に30分待たないと入れないらしい。

ヒェ~ 敢え無く撃沈。

夕方、5時を過ぎたら空くみたいなので、後日出直す事にした。


さて、美術館前の大混雑も見れたので帰りましょう。

もちろん、レストランのフロアも混雑しているので、地下で弁当買って、551の豚まん買って、、、


201710273

近鉄のジュンク堂で衝動買い。

ランボルギーニのビニ本。  三千四百五十六円 也~


さぁ、ニャンコさんたちが待ってるから早く帰ろ~

日本橋の工具屋さんに立ち寄って、いつも混雑している堺筋をやり過ごして、扇町のアンダーパスを抜けたらそこは、、、渋滞だった。

201710274

天神橋筋のJR天満駅高架付近で、消防車、はしご車、救急車、パトカー、覆面パトカーが、、、
なんだか物々しい雰囲気。

201710275

天六交差点から南行きを通行止めにして、、、いったい何事?

201710276

地上25メートルくらいのところで何かやってる様子。

あとで知ったのだが、建物の外壁の一部が捲れて落ちかけていたらしい。

201710277

北行きも南行きもこのあり様。

もう2~3分で着くんやけどなぁ~
今日は、何処行っても大混雑やなぁ、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.10.24

ちょっとぞうすい

201710231

季節外れの超大型台風21号。
昨夜は、思いのほか風雨が強くていつもより少しだけ危機感を抱いた。

夜、木工教室の後片付けをしてから近くの小学校へ衆議院総選挙の投票に出かけた。
その帰りに傘を差して駐車場へ向かったのだが、、、それまで比較的穏やかだった平凡な雨模様が一転。突然の暴風雨によって傘が ヒェ~ってひっくり返ってしまった。

台風の日に、ひっくり返った傘を盾にしてびしょ濡れで風に立ち向かっている人をテレビのニュースで見るたび、「アホやなぁ、こんな日に傘なんか差して、、、」って言ってる自分が正に『ひっくり返った傘を盾にしてびしょ濡れで風に立ち向かっている人』になっているのに笑いが止まらなかった。


今日の夕方、河川敷の様子を見に行った。

思ってたより増水してなかったので安心したが、この淀川が氾濫したらウチは、ひとたまりも無いだろう。
明日は我が身である。

201710232


201710233


201710234


201710235

テニスコートもサッカー&ラグビーのグラウンドも水没。

201710236

水没した地面から這い出て来たのか?アスファルトの上をオケラが不安そうにしていた。
人に踏まれたら可哀そうなので、草むらにポイ!

しかし、久しぶりに見たなぁ、、、オケラ。 35年ぶりくらいかなぁ?

201710237

相当、風が強かった様だ。 付けまつげが、、、

本日の1曲。

201710238

| | コメント (0)

2017.10.14

『和』の手仕事

201710111

今年も元気に花を咲かせてくれた路地の金木犀。
あぁ~心安らぐ良い香りやぁ~
でも、香りを満喫する前にこの雨で散ってしまうんやろなぁ。

201710112

今年はピンク色の花を咲かせたランタナ。
綺麗けど香りがしないのが残念。

201710113

今年も枯れずに花を咲かせたディユランタ宝塚。
何で『タカラヅカ』と言う商品名を付けたのか訳を聞いてみたい。

201710114

長い間、塗装部屋兼部材置き場の片隅に埋もれていた新聞包み。
その存在は、知りつつも「今は忙しい」と言い聞かせ見て見ぬふりをしていた。
でも、暇な時には絶対に手を付けないことも知っていた。

先日、訳あって漸く思い腰を上げたのである。

その黄ばんだ新聞包みには、マジックで 『炉縁 6/13』 と書いてある。
新聞紙の日付を見ると 『2007年6月12日火曜日』だった。
ちょうど10年前に頼まれていた実家の炉縁用に木取っていたチーク材。

整面して寸法も切ってあるのだが、全く狂いも無く、収縮もしていない。
さすが世界三大高級材木である。

201710115

図面も10年前に書いてあったので、早速、墨付けをしてホゾとホゾ穴の加工をチョチョイのチョイと済ませて仮組みをしたの図。

201710116

サッサかさぁ~と、面取り、削り仕上げ、内側のサンディング、組立て、クサビ処理、角切り、目地払い、側面の勾配削り、全体のサンディング、下地塗装、仕上げ塗装、完成の図。

完成まで、10年3ヶ月と5日。 
累積製作時間は、10時間。
長い間、お待たせしました。

201710117

2枚通しホゾ組み。 上面と下面の勾配は、1分5厘(4,5ミリ)

201710118

仕口は、面腰ホゾ組み。

201710119

通常、炉縁の規格寸法は、外寸1尺4寸角(424mm)
高さ2寸2分5厘(68mm)、見付1寸2分5厘(38mm)
内面取り幅2分5厘(7,5mm)と言う風に言われているのだけど、今回は、きちっとした茶室ではない古い民家(実家)で、それに合わせて寸法を決めたので、高さは2寸(60mm)、見付1寸5分(45mm)で作ってみた。

たまには、こう言う『和』の製作も良いかもな。
東南アジア産の材木やけど、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.10.06

それはそうと、、、

201710051

秋の余韻に浸る間もなく季節が過ぎ去る予感。

最近、肌が乾燥してきているのか?持ったモノが手から滑り落ちて、、、
ビニール袋が、、、新聞紙が、、、中々捲れずにイラっとする。

それはそうと、今度の衆議院解散総選挙、、、投票には行くけど、いったいどうすりゃ良いのやら?
ずるい党、、、姑息党、、、腹黒党、、、八方美人党、、、理想ばっかり言ってる党、、、

いったい誰の為の、何の為の政治をやってるんやろか?
コロコロコロコロ人事変えて、、、大臣変えて、、、
まぁ、でも実際にちゃんと仕事をしてるのは、そういう人たちの部下なんやろうけど、、、

それはそうと、国会議員って何で先生って呼ばれるんやろ?
お飾り議員って、頭数以外に何か仕事してるんかなぁ?
あのタレント気取りの図々しい税金泥棒が国政から消えるのは喜ばしいが、、、


それはそうと、久しぶりに木の看板を作ってみた。

上の赤い方も下の黄色い方も20年前に京都の銘木屋さんで購入したケヤキ。

201710052

それはそうと、今日は、身内の宣伝ですよ。

今月から、姉が大阪と奈良で三味線教室を始めました。

詳しくは、コチラ 『音巡座』

楽器を弾いたり吹いたり叩いたり出来る人って憧れるよなぁ~
中学生の頃に憧れていた元イーグルスのドン・フェルダーや元UFOのマイケル・シェンカーみたいにギター弾けたらなぁ、、、


それにしても、、、ウチは、15年近く木工教室をしているけど、未だに良い教え方が分からん。
人に何かを教えるって本当に難しい。
自分が木工に興味を持ち始めた頃まで遡ってみたら解かることがあるかも知れないけど、もうその頃の新鮮な思いや発見、感動が中々蘇らない固い脳みそになってしまった。
そんなポンコツが時々「センセ~」と呼ばれる時がチョッとコッ恥ずかしかったりする。
事もあろうか、京都の超有名国立大学の教授が以前ウチの教室を受講してくれていたのだが、そういう人から「先生」なんて呼ばれた日にゃ、もう機械の陰に隠れてしまいたいくらい申し訳なく思ったりする。

201710053

刻字は、真剣勝負。
輪郭の筋彫りが一番難しい。

201710054

下地の塗装で荒が見えてくるので、何だか合格発表を見に来ている気分。

201710055

仕上げの塗装で、良くも悪くも諦めがつく。

201710056

最後の墨入れは眼精疲労と肩凝りの賜物。

201710057

そして完成!

ちなみに、当木工教室でも看板製作が出来ますょ~!

本日の1曲。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »