« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017.09.27

風は秋色

201709261

朝から気分爽快の秋晴れ。

今日は、毎年恒例の生活習慣病予防健診の日。
チャリを飛ばして済生会中津病院へ行って来た。

以前は、この健康診断が毎年待ち遠しくも憂鬱だったのだが、3年前からアクロバティックバリウム検査が膝腰に負担がかかるのと、検査後のアレが煩わしいので胃カメラに変更したこともあり、この日が本当に待ち遠しかった。

201709262

淀川の河川敷は、もうすっかり秋にかわっていた。

胃カメラ検査の良いところは、結果が早く分かること。
血液検査以外は、検査終了後の問診でモニターを見ながら説明を受けるのだが、萎縮性胃炎を患っていた胃はピロリ菌の除菌後すっかり回復してほぼ健康な状態で、胃癌の心配も見当たらないらしい。
今年の春ごろから時々嫌な胸の痛みと咳き込む事があった肺は、怪しい影も無くスッキリはっきり綺麗なものであった。

これでまた、しばらくは心配しなくて済みそうである。

201709263

久しぶりに河川敷を散策しながらの帰り道、カワセミやノビタキ、イソヒヨドリなどの可愛い野鳥に出会えたらもっと楽しかったのだが、、、現実はトノサマバッタだらけ。
ただ、陽射しは汗ばむくらいに暑かったけど、時折り吹く風が心地よかった昼下がり。

今年の健康診断で2番目に嬉しかったのは、、、

4ヶ月前、プロボクシングで言うところのミドル級の上限まで迫っていた体重が、4,5kg減って67,3kgになっていたこと。
と言っても必死にダイエットしていた訳ではなく、毎日走っていた訳でもなく、いつも通りにダラダラ生活していただけなのだ。
もちろん、膝腰以外は頗る健康なので病気でも何でもないのだ。
ただ、毎晩飲んでいた麦酒が飲みたくなくなったのと、ご飯(白米)の量を3分の2に減らして、晩ご飯以降は一切食べ物を口にしなくなった。
あとは、麦酒を飲まなくなった代わりに晩酌に熱い玄米茶を飲んでいただけである。

ちなみにウエストは、5cmマイナスで31インチ。
視力は、右1,5 左1,2 で老眼。

もう少し脂身を落としたら腰の様子を見ながら久しぶりぶりに腹筋でも割ってやろうか、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.09.21

映画試写会

201709201

1923年、今から100年近く前に約3000坪の敷地に建てられた赤レンガ倉庫。 シブイ、、、渋すぎる。

昨日の夕方、港区海岸通にある築港赤レンガ倉庫に行って来た。

GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)

このミュージアムは、何年か前にTV番組で紹介されていたのを見て知っていたのだが、中に入るのは初めてである。

201709202

赤レンガ倉庫の前に並べられた国内外の旧車。

奥から比較的新しい白いジャガーMk2
奥から2番目は、1960年代後半の黒いメルセデス・ベンツ250S
21歳のときにアルバイトしていた中古車屋で1968年型の黒い280Sが、98万円で売れたことがあるのだが、たぶん今だったら3倍くらいするかもしれない。
コラム4速MTなんて今となっては中々操作できる機会がないよなぁ、、、
直6エンジンももっさりとした吹け上がりだったけど、このビンテージメルセデスを動かすのが好きだった。
ハイパワーの300SELも良いけど、個人的には、こちらの方がスマートでカッチョ良い。
そして3番目は、1970年代中頃の銀色のBMW2002ti
02ターボ風のスポイラーを付けてカンパニョーロのホイールに変えてあった。ターボ車でないところが良い。
一番手前は、1960年代初めの頃の初代ダットサン・ブルーバードP312(後期型)

201709203

1970年代初めのニッサン・ブルーバード510(1600 SSS 4Drセダン)のイジったやつ。
その後ろは、510ブルと同年代の いすゞベレットGT
その後ろは、トヨタ・セリカ1600GT(ダルマセリカ)
写真に写ってないけど、セリカ2000GT LBやフェアレディーZL(S31)やハコスカ、初代サバンナRX-7、カローラ・レビン(TE37)なんかも展示してあった。
あぁ~ええなぁ~ 70’s 国産GTカー

『たばこのむな』の看板もイカシテル。

201709204

ダットサン16型?

201709205


201709206

T型フォード

201709207

MG?

201709208

古いアメ車

201709209

え~っと、、、これが本題。

クラシックカーに囲まれての映画試写会 【スクランブル】

主役のスコット・イーストウッド、、、父親そっくり。
アナ・デ・アルマスはべっぴんさんやった。

劇中で出てくるブガッティ・タイプ57クーペ・アトランティークは、スーパーチャージャー付きの57SCの設定で、本物は2台しかないらしいので、実際の鋳型を借りて、レプリカを2台も作ったらしい。
あと、1962年型のフェラーリ250GTOって、たぶん1963年型と思うけど、、、これも純正・リプロパーツで新たに作ったそうだ。
でも、レプリカとは言え相当な製作費が掛かってるに違いない。
これらもいつかオークションにでるのかなぁ?クルマ好きはそんなところばっかり気になってしまう。
って感じの映画。 この映画、B級っぽいけど嫌いではない。

2017092010

1950年代後半の初代シボレー・コルベットC1

今度、平日の明るいときに行ってみたい。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.09.16

Good-bye 51

201709161

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.09.11

911

201709111

【 911 Carrera RS 2.7 】 Minichamps 製 1/43

実車が製造されて既に45年も経っている【73’カレラ】
初代のナローポルシェ(901型Oシリーズ)に至っては、誕生して54年になるが、今見ても魅力的なクルマである。
個人的には、(901型)の中では 【 911 Carrera RSR 2.8 】が一番かな?

201709112

【 911 Carrera RSR 3.0 】 Spark 製 1/43

このレーシングカーは現存しているらしいけど、想像を絶する価格で売買されてるんやろなぁ~
今や空冷のポルシェ911は、901型はもちろんの事、930型、964型、993型の全てが高騰し、もはやポンコツでさえも庶民の手に届かなくなってしまった。

なのでミニカーで我慢。
今、自分が持っている911のミニカーはいったい何台あるのだろうか?
数えてみたら、901型(1964~1974年)がロードカーとレーシングカーを合わせて20台。
930型(1974~1978年)がロードカーとレーシングカーを合わせて18台。
964型・993型(1986~1997年)がロードカーとレーシングカーを合わせて13台。
水冷の996型・997型(2001~2005年)がロードカーとレーシングカーを合わせて5台。
合計56台あった。
ちなみに911以前の356型は(1949~1963年)が7台。
911以外の914、924、928、968が5台。

今、コレクションしている 1/43モデルの約10%がポルシェだった。

201709113

【 934 turbo 】 Minichamps 製 1/43

930型ベースのレーシングカーでは、ダントツでカッチョ良い。
しかも、このイエガーマイスターの【 934turbo 】が良い。

運転できなくても良いから間近で全開走行を見てみたい。
あぁ~夢の世界やなぁ~

201709114

ここからは現実の世界。

このところマーキュリーの縦挽き昇降盤の調子がイマイチだったので、先日、新しく日立の3馬力モーターを買った。

201709115

22年前に悪徳中古機械屋から15万円で買ったこの機械。
おそらく製造して35年くらい経っていると思うのだが、モーターを固定しているボルトがなかなか外せずに往生した。しかもネジ山が潰れたインチねじで今ではあまり見る事がないUNF規格。おまけに27kgも有るこの重たい三菱のモーターの台座が割れていた。破断面にペンキが沁み込んでいたので、たぶん購入する前から既にクラックが入っていたんだと思う。

201709116

腰と訳ありの左膝がガクガクになりながら汗だくになっての交換。
身体も新品に交換出来んもんかなぁ、、、

201709117

新しいモーターとスイッチとケーブルに交換したらスッキリ絶好調。
これであと20年以上持つかな?
そのまえに引退してるよな、、、きっと。

201709118

マーキュリーか、、、

本日の1曲。 ネコ好きだったフレディーもデヴィッドももうおらんねんなぁ、、、

| | コメント (0)

2017.09.02

ダンケルク

20170902_3

先日、クリストファー・ノーラン監督 『ダンケルク』の映画試写会に行って来た。

この映画は第二次世界大戦の真っ只中で、ドイツ軍に追い詰められたイギリスとフランスの連合軍の兵士40万人を救出する史上最大の作戦を描いた実話なので、ストーリーとしては楽しさゼロ、華やかさゼロ、夢や希望もない絶望的な世界なので、連日の残業と相まって居眠り確率80%と予想していたのだが、実際は映画が始まってロールエンドまで瞬きを忘れるくらい恐怖と絶望に引き込まれてしまった。

そして、映像の緊迫感&リアリティー、体中に響き渡る音響の迫力に圧倒された。

本編の前に流れていた映画紹介、、、
アウトレイジ最終章のなんと幼稚なこと、、、

ある程度自由な、そして今はまだ平和なこの時代の日本に生まれて本当に良かった。
決して贅沢は出来ないけど、五体満足で三度の食事も出来、あまり他人に迷惑をかけずに暮らせる今に感謝。

本日の1曲。

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »