« Rainy day | トップページ | ヤル気スイッチ »

2017.07.07

きっと飛べるはず

201707061

今日の大阪は晴れ。
関西人の多くが平和ボケっぽい原因の一つに天災が少ないということもあると思う。
九州地方の大雨による被害に遭われた方々、今なお不安な思いで避難されている方々には心からお見舞い申し上げます。

上の画像は、ひと月ほど前に消費期限切れのネコ草(燕麦)の種を梅とトネリコの鉢に撒いていたのだが、なんか実ってしまったみたい。秋に収穫できるかも。


話しは変わって、今朝、自宅のドアを開けて工房に降りようと通路を歩き始めたらヤマダが『うわぁ~』と声をあげたので近寄ったら通路の壁に5cmほどの大きさのキクラゲが生えていたのである。
昨日の雨で出来たのかなぁ、、、まさか、そんなはずある訳ないやろっ!

-------------------------------------------------------------------------------------------

下の画像は、木工を始めた頃、自分が手掛けた家具や香道具を除く木工品に烙印する為に作った【フジヒロこうもり】
子供の頃から何故かコウモリに憧れていたので、モチーフにしたかったのだ。

それにしてもなぜコウモリって神秘的に思えるのだろうか?

夕方になれば飛んでいるコウモリをあちこちで見ることが出来るけど、ジッとしているコウモリをマジマジと見たことが無いからなのかも。それと、地球上に生息する哺乳類で唯一自由に空を飛ぶことが出来るからなのか?
見た目が恐竜っぽいところが子供心をくすぐったのか?

201707062_4

キクラゲに見えた物体は、なんと、、、コウモリだった。
正確には、【アブラコウモリ】と言う小さなコウモリ。
寿命は15~20年もあるらしい。

201707063

体毛は生えそろって体つきもしっかりとしているので赤ちゃんコウモリではなさそうだけど、かなりちっちゃい。

201707064

500円玉の直径が27mmほどなので、体調は4cmに満たないかも。

日中は、明るくて暑いので取りあえず段ボール箱に入れて涼しい部屋で保護。
夕方涼しくなってから放してやることに、、、

201707065

素手で触らない方が良いので、薄手のビニール手袋でそっとすくってブロック塀の上に置いてやったのだが、中々動き出さない。
掌に乗せた感触は、ヤモリっぽい質感でアマガエルっぽい重量感。

201707066

5分くらい経ってからちょっとヤル気を出した様なのだが、タイミングが悪いことにヒロシとオカちゃんがやって来た。

201707067

仕方がないので、コウモリを一旦段ボール箱に戻して、河川敷に連れて行った。

201707068

桜の幹に放してやると珍獣のナマケモノのような動きで上へ上へとゆっくりよじ登って行った。
程なくすると日が暮れてきてコウモリの姿を確認できなくなった。
ちゃんと飛んでくれると良いんだけど、、、いや、きっと飛べるはず。

夕空に飛ぶコウモリを見るたび「あぁ、、、あの子かなぁ? きっと違うと思うけど、何処かであんなふうに飛び回ってたら良いなぁ、、、」って思うんやろなぁ。 アホやな。

本日の1曲。

|

« Rainy day | トップページ | ヤル気スイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rainy day | トップページ | ヤル気スイッチ »