« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017.04.30

あっと言う間の4月。

早いもので今年も3分の1が過ぎてしまった。

今日は4月最後の日。
世間ではゴールデンウィークということもあって、本来は木工教室の開講を予定していなかったのだが、体験受講希望が3件あったので臨時開講した。

さあ、明日から少し遅れ気味の香道具製作に専念しよう。


201704301

先日、ゴールデンウィークで家族連れがごった返す前に青や黄色の小鳥をひと目見ようと大阪城公園へ鳥撮り散歩に出かけた。

201704302

【キビタキ♂】

201704303

綺麗な小鳥を見たのは、このキビタキのみ。
残念ながらオオルリやコルリのような青い小鳥は見る事が出来なかった。

201704304

野鳥の春の渡りシーズンのこの時期にしては、種類も数もちょっと少ないように感じる。

この日、出会った野鳥は、キビタキ、シジュウカラ、エナガ、クロジ、アカハラ、シロハラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、ドバト、スズメ、ハシボソガラス、オオバン、マガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、、、

201704305

何と言う名前だったか忘れてしまったが、カエデの仲間。

201704306

【石楠花(シャクナゲ)】

201704307

【スズメのアップ】

201704308

スズメって可愛いよなぁ。
上の画像とは全く関係ないけど、今は子育てのシーズンなのか?親スズメが子スズメに何か教えている光景をよく目にする。
一部の不真面目な人間の親なんかよりもずっと頼もしくて強くて愛おしい。

ところで、アヒルやニワトリの雛をヒヨコって言うけど、スズメの雛には他に呼び名があるのだろうか?

上記の話しとは全く関係ないけど、最近、朝ドラ『ひよっこ』を見るのが楽しみ。

本日の1曲。

| | コメント (2)

2017.04.26

甘酸っぱい季節

201704251

気がつけば、もうすぐゴールデンウィーク。
大阪城公園の野鳥の春の渡りもピークを迎える。
久しぶりに青い鳥や黄色い鳥を見に行かねば、、、

昨日、木工屋レジアス号を置いてある駐車場に向かって歩いていると、何処からともなく甘酸っぱい香りが漂ってきた。

201704252

近くの公園の藤の花が満開だった。

201704253

ただ、藤棚の下は沢山のクマバチがブンブン飛んでくるので注意が必要。
このずんぐりむっくりのクマバチって、大人しくて可愛らしいけど、顔に当たったら痛いのだ。

しばし花の香りと青い空を満喫した後、帝塚山の木工屋に向かって車を走らせた。


17~18年くらい前、実家の近くに三社などの神棚を製作する比較的大きな木工所があったのだが、後継者などの問題で廃業を余儀なくされた。
その際に4tトラック3台分くらいの量の大型木工機械の処分を相談されたのだが、個人ではどうにも出来ないのであちこちに顔が効く訓練校の恩師に引き取ってもらったことがある。
その時にウチも未だ現役バリバリの50年くらい前?の「大島式糸鋸盤」や木工教室で大活躍の「円盤カッター」、香道具の製作で無くては困る軸傾斜昇降丸鋸盤「ペティーワーク」など、ちゃっかり3台ほど機械を頂いた。

そして今回、その木工所のもと経営者の方から近々倉庫を売却するので少し残してあった材木を引き取ってもらえないかと連絡があったので見に行ってきたのである。

ちなみにどんな材木かと尋ねたところ、神棚を製作していたので主にヒノキやヒバなどの針葉樹との事。

201704254

30年くらい倉庫の片隅に放置されていた材木。
全部は積み切れなかったのだが、これでも最大積載量ギリギリかも。
帝塚山の木工屋の前に全部降ろしてみたけど、結構な量やなぁ。

201704255

もと経営者の方の記憶では、国産ヒノキ、ベイヒ、ヒバ、スプルースなど、、、
と聞いていたが、見た感じでは、ほぼ国産ヒノキだと思う。
おそらく神棚に使うのであれば、内地物だと赤みがかった吉野ヒノキではなく黄白色の尾州ヒノキかも知れない。

中には、一人では担げなかった8寸角で長さが10尺もあるヒノキや、8寸角の四方柾無節の良材なども混ざっていた。
かなり材は枯れて表面が日焼けしているものもあるけど、ベイヒのちょっと癖のある酸っぱい香りもしないし、ヒバの独特な臭気もなく、上品な甘酸っぱい国産のヒノキの香りが漂っている。

201704256

こんな高級材なんて自分では買えないよなぁ、、、
これらは、ほぼ100%香道具に使うと思うけど、末端価格にしたらいったい幾ら万円?
ってすぐにお金の事を言うところがベタベタの関西人やなぁ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.04.21

あれから10日。

201704201

あれから10日。

ようやく以前のギャラリーに戻りつつある。
あとは、壁紙の手直しと、新しく貼ったフロアマットと古い部分の境目にフラットバーを取り付けてもらうだけだ。

だけど、もう10日も工房の硬い作業机に寝袋を敷いて寝ているので、腰が痛くて痛くて、、、
で、何で工房で寝る必要があるのか?と言うと、理由は2つあって1つ目は、天井造作、クロス貼り、フロア張りなどの各施工業者さんの仕事を始める時間が早いので、自宅で寝ていたらシャッターを開ける時間に起きられないから。

ちなみに各施工業者さんたちは、だいたい8時から仕事を始めるそうだが、今回は9時にしてもらった。

ウチの生活リズムは、午前3時ごろに就寝して、8時半頃起床。そして工房に降りて猫たちの世話をし、近所の猫糞掃除に出かけ、歯を磨いて朝ごはんを食べたら10時を過ぎている。
9時にシャッターを開けようと思うと7時半には起きていないといけないのだ。
夜型人間にとって、自分の都合ではない連日の早起きは、ある意味拷問に近い。
そして、24時間すべて自分の責任の元で自由時間にできる息抜き大好き人間にとって、9時~18時まで待機しなくてはならないと言うのもある意味拷問に近いのだ。

そして、工房で寝る必要がある理由の2つ目は、ご老体のケンちゃんとチャコちゃんは工房で生活しているのだが、自分たちが深夜に帰宅する時、ピョンちゃんはギャラリーで寝ている。
ご老体のケンちゃんとチャコちゃんと、若さあふれるピョンちゃんとでは生活リズムが違うので、ケンちゃんとチャコちゃんにストレスがたまらないようにピョンちゃんには悪いけど、自分たちが居ない時はギャラリーで寝てもらっているのだ。
だけど工事中、ピョンちゃんはずっと工房で生活しないといけないので、何かあってからでは遅いと思い、念の為工房で寝泊まりしているのである。


あぁ、、、それにしても眠い。


201704202

施工前とほとんど同じセッティングなのだが、明日からの木工教室3連荘で何かが変わったと気づく人はいるだろうか?

壁紙やフロアマットの接着剤およびワックスの匂いがまだ抜けていないので、今日も工房の硬い作業机に寝袋を敷いて寝るのだけど、、、
嗚呼、布団が恋しい。

本日の1曲。

201704203


| | コメント (0)

2017.04.10

12年間有難うございました。

201704101

淀川の土手の桜は既に満開。
明日からまた雨が降るそうなので、おそらく今シーズンの見頃は今日が最後。
そんな貴重な晴れの日に外に出て行けぬもどかしさ。

それにしても眠い。

昨日、木工教室を終えてからギャラリーの片付け。

大きな棚を解体し、ピクチャーレールや照明器具を外し、机や椅子、額縁や姿見、総重量100kgを超す大きなカリンの一枚板のテーブルを運び出し、、、

午前4時頃、気を失うように眠りに就く。

201704102

12年前、ここに越してきた頃の殺風景な風景に、、、

201704103

壁には、画鋲や針釘を打った後の無数の穴や日焼けした壁紙が、、、
家具や備品の重さに耐え所々凹んだり捲れてしまった床材が、、、

12年間有難うございました。


今朝は、5時半にチャコちゃんに起こされ、、、7時にケンちゃんに起こされ、、、
7時半にスマホの目覚ましで起きるが、連日の寝不足で足腰がフ~ラフラ。

201704104

朝、建築屋さんたちと打ち合わせをして、早速作業を開始してもらう。

201704105_2

夕方、天井と壁の一部が、、、

いったい何がどうなってるのか?と言うと、、、

201704106

2ヶ月前のコレ。

画像では分かり難いけど、天井から落ちて来る水が容赦なく周りにあるものを濡らして行く。
ホントに悔しくて情けない気持ち。

201704107

上の画像は、10年前のもの。

今回の内装工事は、時期的にタイミングが悪くて職人さんの手が足りないらしく、工事が終わるのが来週末。
それまでの間、日中は何処にも出かけられないうえ、しばらく工房で寝泊まりしなくてはいけないのだ。
寝不足とストレスで少々憂鬱な日々を過ごさねばならないが、、、

今年に入ってからと言うものあまり良くない事ばかり起きるけど、、、
まぁ、気分と考え方を少し変えてみると、これはリニューアルってやつだな。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.04.04

オモロイ顔

201704030

漸く春らしくなってきた。
だけど、ウチの南京花桃は毎年蕾の数が減って、とうとう今年は10個に満たなかった。
しかも、1本の樹に赤・白・ピンクの3色の花が楽しめるはずだったのに去年は赤い花の枝が枯れ、今年は白い花の枝が枯れ、、、肥料やれよなっ!って話しや。

201704031

それにしてもムスカリは逞しい。
プラッチックの植木鉢が手で持っただけでパキパキ割れるくらい劣化してるのに、、、そんなにほったらかしにされてもちゃんと咲いてくれる。

ところで、今年はサクラの開花は遅いのか?
土手のサクラはまだ花を咲かせる気はない様に見えるが、、、
今週末は、24度くらいまで上がるそうだけど、、、


201704032

【 Lamborghini 350 GT 】 1964年 ミニチャンプス製の1/43モデル

真面目にデザインしたように思えないくらいユーモラスな顔をしたランボルギーニ。
でも個人的には結構好きかも。

先日、黒い350GTがRMサザビーズオークションに予想落札価格が6900~8625万円で出品されたそうだけど、、、
10年くらい前の某クルマ雑誌では、その10分の1ほどのプライスだったと思うが、、、

でも、RMサザビーズオークションに出ていた黒い350GTは、このCMに出ていたクルマ。ノンレストアでかなり程度は良いらしい。
落札者がいなかったらしいのでチャンスかも、、、無理。無理。

201704033

横から見たら中々良い雰囲気。

201704034


201704035


201704036

こちらは、色違い。

201704037

350GTの後続モデルの【400GT2+2】 少し男前になったような気もせんでもないなぁ、、、

3497ccのエンジンから3929ccになり、2座席プラス補助の1座席だった350GTから2座席プラス2座席となった400GT2+2

ちなみに1960年代半ばに活躍した伝説のレーサー浮谷藤次郎の父親(当時ポルシェクラブ会長)は、 赤い400GT2+2を所有していた。

やっぱりランボルギーニは、1980年代までのモデルが良いなぁ。
350GT、400GT2+2、イスレロ、ハラマ、エスパーダ、ミウラ
ウラッコ、カウンタック(5000Sまで)

あぁ、、、今日のブログも至ってどうでもよい内容やなぁ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.04.01

あっと言う間の3月。

201703311

サボり癖が再発する前に久しぶりのブログ。

この時期、気温の変化に身体が対応し難くなっているのか?体調を崩しかけるコト屡々。
月曜日は必ずと言ってよいほど風邪気味。
そして肩凝りと片頭痛に襲われてダウン。

だけど、こんな拙い文章でも、キーボード叩くだけでも、時々文字を書いたり読んだり調べたりしていないと脳が退化しそうで、、、


先日、帝塚山の木工屋に材木を取りに行くついでに昨年の12月に開店した「本食ぱん 帝塚山ぱん士郎」というパン屋さんで角食を買って帰った。
このパン屋さんは、俗に言う高級食パンしか扱ってないのだ。
山食と角食どちらも2斤(¥896)
食べた感想は、ふわっと甘い上品な食パン。
以前、上本町にある高級食パンの乃が美の生食パンも食べてみたけど、やっぱり美味い。
そらぁ、高いから美味くないとアカンけどな。
でも、しょっちゅう食べるってのは無理やなぁ、、、1年に1回くらいでいいかなぁ。

1斤が100円くらいの敷島製パンとか神戸屋パン、山崎製パン、フジパンの食パンでじゅうぶんかな。
トーストにして食べたらそんなに違いは分かれへんし、、、
欲を言えば、1斤200円くらいの山食ハードトーストが好きやけど。


201703312

材木を積んだあと、日本橋の機械工具屋さんに向かったのだが、先日「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出ていたポミエと言う喫茶店が、この機械工具屋さんの筋向かいだったので、ここで遅めの昼ご飯を食べようと思い、、、

うわっ! 午後3時過ぎてるのに10人くらい並んでるやんけ。
(上の画像は、行列が納まった4時半ごろ)

40分待って入店。  もちろんカツ丼を注文。

201703313

待つ事20分。 
てんこ盛りのカツ丼、、、これでも並、、、しかも750円。
食べきれるか心配。

他にも定食などのメニューが20数種類あり、どれも美味そう。
ただ量が、、、他のお客さんが注文した定食のご飯大盛が思わず笑ってしまうくらい多い。ドンぶり鉢てんこ盛りのご飯マウンテン。

ちなみに上の画像のカツ丼のご飯は1.5合。
定食のご飯大盛は2.5合。
カツ丼の大盛は3.0合、、、って!

なんとか完食できたけど、もう半年くらいカツ丼は要らんかなぁ。
でも美味しかったから今度は、エビフライ・自家製タルタルソースからあげ定食ご飯半分で。

201703314

あくる日、先日の高級食パンのミミと古くなったキャットフードを持って河川敷を散歩。

201703315

【ヨシガモ♂】 25メートルくらい離れていたのでコンデジでは綺麗に撮れない。

201703316

【カルガモ夫妻】

201703317

【オオバン】

201703318

【ハシボソガラス】 カモたちにキャットフードをあげていたらカラスも川に入ってきて欲しそうにしていた。

201703319

【モズ♂】

2017033110

【ムクドリ】

2017033111

【キジバト】 たぶん睨んでるほうが♂だと思う。

2017033112

【ケリ】

2017033113

【ヒヨドリ】

2017033114

【スズメの皆さん】 スズメって可愛いよなぁ。
自分の身体の3分の1くらいの大きさの高級食パンのミミを咥えて飛んでる姿が何とも逞しい。

この日、出会った野鳥は、ジョウビタキ、ホオジロ、モズ、ツグミ、ハクセキレイ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、オオバン、バン、ユリカモメ、カワウ、ハシボソガラス、ドバト、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、、、
相変わらず、ウグイスはのど自慢大会をやっていたけど姿は見えず。
ヌートリアも現れず。

本日の1曲。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »