« 12年間有難うございました。 | トップページ

2017.04.21

あれから10日。

201704201

あれから10日。

ようやく以前のギャラリーに戻りつつある。
あとは、壁紙の手直しと、新しく貼ったフロアマットと古い部分の境目にフラットバーを取り付けてもらうだけだ。

だけど、もう10日も工房の硬い作業机に寝袋を敷いて寝ているので、腰が痛くて痛くて、、、
で、何で工房で寝る必要があるのか?と言うと、理由は2つあって1つ目は、天井造作、クロス貼り、フロア張りなどの各施工業者さんの仕事を始める時間が早いので、自宅で寝ていたらシャッターを開ける時間に起きられないから。

ちなみに各施工業者さんたちは、だいたい8時から仕事を始めるそうだが、今回は9時にしてもらった。

ウチの生活リズムは、午前3時ごろに就寝して、8時半頃起床。そして工房に降りて猫たちの世話をし、近所の猫糞掃除に出かけ、歯を磨いて朝ごはんを食べたら10時を過ぎている。
9時にシャッターを開けようと思うと7時半には起きていないといけないのだ。
夜型人間にとって、自分の都合ではない連日の早起きは、ある意味拷問に近い。
そして、24時間すべて自分の責任の元で自由時間にできる息抜き大好き人間にとって、9時~18時まで待機しなくてはならないと言うのもある意味拷問に近いのだ。

そして、工房で寝る必要がある理由の2つ目は、ご老体のケンちゃんとチャコちゃんは工房で生活しているのだが、自分たちが深夜に帰宅する時、ピョンちゃんはギャラリーで寝ている。
ご老体のケンちゃんとチャコちゃんと、若さあふれるピョンちゃんとでは生活リズムが違うので、ケンちゃんとチャコちゃんにストレスがたまらないようにピョンちゃんには悪いけど、自分たちが居ない時はギャラリーで寝てもらっているのだ。
だけど工事中、ピョンちゃんはずっと工房で生活しないといけないので、何かあってからでは遅いと思い、念の為工房で寝泊まりしているのである。


あぁ、、、それにしても眠い。


201704202

施工前とほとんど同じセッティングなのだが、明日からの木工教室3連荘で何かが変わったと気づく人はいるだろうか?

壁紙やフロアマットの接着剤およびワックスの匂いがまだ抜けていないので、今日も工房の硬い作業机に寝袋を敷いて寝るのだけど、、、
嗚呼、布団が恋しい。

本日の1曲。

201704203


|

« 12年間有難うございました。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12年間有難うございました。 | トップページ