« 第89回アカデミー賞 予想 | トップページ | 面倒臭い男 »

2017.02.27

La La La Shock!

【業務連絡】

明日、2月28日(火)の12時(正午)より2017年4月~6月期の木工教室の予約受付が始まります。

その他の教室では今日現在、NHK土曜日(午後)クラス
NHK日曜日(午前)クラスに空席があります。

------------------------------------------------------------------------------------------

20170227


昨日、第89回アカデミー賞の予想をしてみたのだが、、、

助演男優賞の『ムーンライト』のマハーシャラ・アリは当たり。

助演女優賞は、白人が全体の80%以上、男性の占める割合が70%以上、平均年齢が60歳以上のほぼお爺ちゃんたちの好みで決まるらしいと言う事を考慮して、ニコール・キッドマンと思ってたら大ハズレで『Fences』のヴィオラ・デイヴィス。

主演男優賞は、個人的に『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが取ってほしかったけど、やっぱりゴールデングローブ賞の主演男優賞も受賞した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレック。

主演女優賞は、ゴールデングローブ賞の主演女優賞に続き『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン。
これは外しようがないよなぁ、、、

そして、本心は『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督が監督賞を取ると思ってたけど、裏をかいて『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督と思ったら、やっぱり『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督だった。素直さが足らなかった。

で、最後にアカデミー作品賞はもちろん『ラ・ラ・ランド』が受賞すると確信していた。

が、、、世紀の大どんでん返しチョンボ炸裂。

そりゃないぜ~

と言う訳で、予想6部門中当たったのは、主演女優賞と助演男優賞の2つだけ。 
まぁ、俄か仕込みのアカデミー賞予想らしい結果だな。
ちなみにヤマダは4つ正解。

結局、今年のアカデミー賞で『ラ・ラ・ランド』は、歴代最多タイとなる14ノミネートを記録し、主演女優賞、監督賞、美術賞、撮影賞、作曲賞、主題歌賞の6部門を受賞。

今年に入って悪い事が続いて気持ちが凹んでたけど、『ラ・ラ・ランド』を観て少し気が紛れたのは事実。
嫌な気分を変えられる映画って良いなぁ、、、
DVD出たら絶対買おうと思う。

その前に、4月下旬公開予定の『ムーンライト』観に行かななぁ、、、

本日の1曲。

|

« 第89回アカデミー賞 予想 | トップページ | 面倒臭い男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第89回アカデミー賞 予想 | トップページ | 面倒臭い男 »