« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017.02.27

La La La Shock!

【業務連絡】

明日、2月28日(火)の12時(正午)より2017年4月~6月期の木工教室の予約受付が始まります。

その他の教室では今日現在、NHK土曜日(午後)クラス
NHK日曜日(午前)クラスに空席があります。

------------------------------------------------------------------------------------------

20170227


昨日、第89回アカデミー賞の予想をしてみたのだが、、、

助演男優賞の『ムーンライト』のマハーシャラ・アリは当たり。

助演女優賞は、白人が全体の80%以上、男性の占める割合が70%以上、平均年齢が60歳以上のほぼお爺ちゃんたちの好みで決まるらしいと言う事を考慮して、ニコール・キッドマンと思ってたら大ハズレで『Fences』のヴィオラ・デイヴィス。

主演男優賞は、個人的に『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが取ってほしかったけど、やっぱりゴールデングローブ賞の主演男優賞も受賞した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレック。

主演女優賞は、ゴールデングローブ賞の主演女優賞に続き『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン。
これは外しようがないよなぁ、、、

そして、本心は『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督が監督賞を取ると思ってたけど、裏をかいて『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督と思ったら、やっぱり『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督だった。素直さが足らなかった。

で、最後にアカデミー作品賞はもちろん『ラ・ラ・ランド』が受賞すると確信していた。

が、、、世紀の大どんでん返しチョンボ炸裂。

そりゃないぜ~

と言う訳で、予想6部門中当たったのは、主演女優賞と助演男優賞の2つだけ。 
まぁ、俄か仕込みのアカデミー賞予想らしい結果だな。
ちなみにヤマダは4つ正解。

結局、今年のアカデミー賞で『ラ・ラ・ランド』は、歴代最多タイとなる14ノミネートを記録し、主演女優賞、監督賞、美術賞、撮影賞、作曲賞、主題歌賞の6部門を受賞。

今年に入って悪い事が続いて気持ちが凹んでたけど、『ラ・ラ・ランド』を観て少し気が紛れたのは事実。
嫌な気分を変えられる映画って良いなぁ、、、
DVD出たら絶対買おうと思う。

その前に、4月下旬公開予定の『ムーンライト』観に行かななぁ、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.25

第89回アカデミー賞 予想

【業務連絡】

来週、2月28日(火)の12時(正午)より2017年4月~6月期の木工教室の予約受付が始まります。

その他の教室では今日現在、NHK土曜日(午後)クラス
NHK日曜日(午前)クラスに空席があります。

------------------------------------------------------------------------------------------

昨日、『第89回アカデミー賞大予想!2017』と言うイベントに行って来た。

司会進行は、映画試写会の解説でお馴染みの森川みどりさんで、27日(月曜日)に発表される【第89回アカデミー賞】の各部門賞を見事予想的中出来たら良いなぁ、、、という軽いイベント。

20170225

そして、ノミネートされている映画の内の6作品をプロジェクターの映像を交えて解説してくれるのだが、1時間半のこのイベントで話されたノミネート作品以外の四方山話しで興味深かったのが、アカデミー賞と言うのは、カンヌ、ヴェネチア、ベルリン など世界3大国際映画祭のように国際的な審査員の選考で賞が決められるのではなく、ハリウッドの映画関係者が選考を行うことから、各賞の選出については、アメリカの国情や世相などが色濃く反映され、必ずしも芸術性や作品の完成度の高さでは選ばれないそうで、投票できるのは、理事会から招待を受けた主にハリウッドで働く映画産業関係者で、新聞記者や映画評論家など公平な立場で判断できる分野の会員が少ないアカデミー会員約6千数百人の内、白人が全体の80%以上、男性の占める割合が70%以上、平均年齢が60歳以上のほぼお爺ちゃんたちの好みで決まるらしい。
なので、それを考慮して予想するのだそうだ。

と言う訳で、自分が予想したのは、アカデミー作品賞はもちろん『ラ・ラ・ランド』
監督賞は、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督にしようかと思ったけど、『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督。
主演男優賞は、『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリング。
主演女優賞は、『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン。
助演男優賞は、『ムーンライト』のマハーシャラ・アリ。
助演女優賞は、『LION/ライオン~25年目のただいま』のニコール・キッドマン。

その他、主題歌賞は、『ラ・ラ・ランド』の【Audition】と【City Of Stars】
が良いなぁ、、、
この映画の挿入歌はどれも皆好きだけど、上記の他【A Lovely Night】
や【Someone In The Crowd】や【Another Day Of Sun】も良い感じ。

まだ日本で公開されていない映画で見たいと思ったのが、『ムーンライト』
『LION/ライオン~25年目のただいま』、『ハクソー・リッジ』

やっぱり映画って素晴らしいですねぇ~

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.19

Go your own way

20170218

2月に入ってからというもの良くない出来事が立て続けに起きて、いい加減嫌気が差していた。
日々の行いは良いとは言えないが、決して悪くはないと自分では思っている。
なのに、、、負の連鎖か?

でも、もうそろそろネガティブな気持ちを断ち切って笑って過ごさなアカンなぁ。

自分の道を進むべし

今日、Kさんにワーゲンビートルの形をしたチョコを頂いた。
チョコも嬉しいけど、このブリキの容器が中々良いではないか!
大きさ、厚み、デザイン、、、ペンケースには少し小さいけど何か残しておきたい。
何故かこのくらいの大きさの缶々って魅かれるよなぁ、、、

Kさんいつもありがとうございます。

そして、こっそり気にかけてくれている皆さんホントに有難う。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.16

弱り目に祟り目

201702151

ケンちゃんは、人間の年齢に換算すると85歳以上の高齢だけど、その辺のジイさんより遙かに可愛い。
猫にも医療保険が適用されたらどんなに助かるコトか、、、


昨日のブログの最後に『きっと、いつか良い事が待ってるはずやから、、、明日はきっと、、、』って書いたのだが、朝起きたら喉が痛くて頭がクラクラして身体の節々が痛い。
今日も悪い予感が、、、

昼前に外猫の糞掃除から帰ってきてスマホのメールチェックをしようと思いスイッチを入れ、、、
んん? 電源が切れてる? バッテリー切れかなぁ?
いや、昨夜充電したはず、、、それに朝、スマホの目覚まし止めたとき60%以上残量があったのを確認している。
3時に寝て8時に目覚ましが鳴った時点で40%減っているのもおかしいけど、、、
でもスマホのお知らせランプが赤いのでバッテリー切れかも知れない。
仕方がないので充電器に繋いで10分ほど待ってみた。
そして、電源を入れたら、、、画面に⚡雷⚡電池のアイコンが現れたのだ。
もしかして、バッテリー御臨終か? うわぁ~ん 熱出そうやぁ~

ホントに身体が怠くなって来たけど、そのままにしておけないので、出先のヤマダに連絡してドコモショップに予約を入れてもらい、クルマで向かった。
ついでに最近、Facebookのアイコンをタップすると電源が落ちてしまう事がしばしばあるので、それも見てもらうことにしよう。
予約は、1時間待ちだったので、ドコモショップに向かう途中ヤマダを拾い、路上コインパーキングにクルマを止めて、先週食べにいこうと思っていた『蓮と凜』へ向かった。

えぇぇーっ! なんじゃぁあの行列はぁーっ!

この店には昨年2回ほど行ったのだが、その頃は12席ほどの店内で昼時にもかかわらず、客は5人ほどだったのに、、、20人くらい並んでる人気店になってるやん。

あぁ~白胡麻坦々麺の口になってたのになぁ~

201702152

基本的に並んで待つのがキライな性格なので、天満の麺元素へ行くことにした。
ここのラーメン屋さんへは、2ヶ月に1回くらい行くのだが、今日も『中々ラーメン半チャンセット』を注文。
ほぼ99%これしか食べない。
嗚呼~美味しいものを食べられるというのは実に幸せな事である。

腹ごしらえをしたので、DoCoMoへGO!

受付のスタッフに状況を説明しながらスマホの電源が入らなくて、、、とスイッチを押してみたら、この野郎!さっきまでうんともすんとも言わなかったのにあっさりと待ち受け画面になりやがった。
ならば、Facebookのアイコンをタップすると電源が落ちてしまうのでこれも見てほしいと言いながらFacebookのアイコンをタップして見せた。
何ぃーっ! すんなり繋がったやないか!どういう事やねん!
うわぁ~ん ホンマに熱出てきたわ。

しばらく待って、係の人が来てくれたのでこれまでの経緯を斯く斯く云々説明すると、早速スマホ本体とバッテリーを調べてくれたのだが、、、
異常はないと、、、そんなことはない。

係の人はアプリが対応しきれていないのでは?と言いこれでこの話しはおしまい。

と思った時、、、あっ! 急に電源が落ちて例の⚡雷⚡電池のアイコンが現れたのだ。
やった! この野郎、とうとう尻尾を出しやがったなっ!となぜか喜んでしまった。

で、結局、このスマホを3年半使用しているので新しいアプリについて行けないので機種変更をお薦めしますって、、、
えぇ~マジか? なんか適当に言うてるんとちゃうんかぁ~
と思いながらも今後の事を考えて機種変更することにした。

あぁ~痛い出費やぁ~

201702153

結局、3時間も費やしてしまった。
今日も、予定通り仕事が進まなかったなぁ、、、明日こそは、、、

頭痛と悪寒と喉と関節の痛みと咳と倦怠感が、、、
明日中にこの風邪治さなアカンなぁ、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.15

理不尽

20170214

昨日、近くのマンションの駐車場のフェンスの向こう側にいたジョウビタキの♀

右肘の故障(90%くらい回復している)以来、長らく鳥撮り散歩に出かけていないので、可愛い小鳥ちゃんを見るのは久しぶり。
あぁ~ほんの少し救われた気がする。

と言うのも、この1週間の間に理不尽な思いを2回もしたのである。

あまり詳しくは書かないが、1週間前の夜、自宅で晩御飯を食べた後少し休憩してから工房に戻ったらギャラリーの床が濡れていたので不思議に思って照明のスイッチを入れたら、、、

何と! 天井から水が流れ落ちて床一面水浸しになっているではないか!
急いで水が流れ落ちている地点にバケツを置いて、、、
『なっ、何やいったい!これはどう言う事や?』と狼狽えながらも管理会社に電話を入れ、状況を伝えてからコンデジで画像を撮り、急いでタオルをかき集めて溜まった水を吸い込ませては絞り、吸い込ませては絞り、1時間ほどかけて掃除。

あぁ~あ。カリンの大きな1枚板のテーブルもスツールもびちゃびちゃでやり切れない気分。

漸く天井から流れ落ちていた水も止まった。
少し落ち着いてからヤマダに電話して降りてきてもらって状況を説明した。
そして、天井の様子を見ようと隣の部屋に脚立を取りに行ったら、、、、
こちらも一坪ほど浸水。壁を伝って床の継ぎ目から染み出ている様子。
急いで荷物を移動してまた掃除。
気が付けば夜中の2時。

☝の人たちは悪びれる様子もなく保身に徹するばかり。
その上、何故かやや逆ギレで未だに謝罪の言葉は無し。
あとは管理会社に任せるしかないが、ギャラリーの天井は貼り替え必至。


日曜日、アタマがカチカチの頑固な自分本意の人から難癖をつけられる。
詳しくは書かないが、例えるなら路上駐車して駐禁キップ切られた輩が、『こんな場所を駐停車禁止区域にするな!納得イカンから罰金は払わない!道路交通法を自分の都合の良いように改正しろ!』と言うような感じ。

もっと簡単に言えば、デパ地下でソーセージの試食をして自分の口に合わないから品質を改善しろ!と理不尽な要求をするクレイマー。

あぁ~やり切れん。 

はらわた煮えくり返って焦げ付きそうやけど、笑って大人の対応しとこかなぁ、、、
きっと、いつか良い事が待ってるはずやから、、、
って思ってる人に限ってポックリ逝ったり、事故に遭ったりするんやろなぁ。

せめて何か楽しいコトでも考えながら寝よぅ、、、明日はきっと、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.12

久しぶりに休みの土曜日

201702111

今日は、あまりの寒さで指先まで体温が届かないのか?お湯に浸けても直ぐキンキンに冷たくなる。

こんな寒空の下、逞しい外猫さんたちは今日も元気にやって来る。
そんな外猫さんたちを横目に我が家の猫さんたちは、ゆたぽん入りベッドから出てこない。
あぁ~こんなところにも格差社会が、、、

今日の昼ご飯は、関テレの近くにある『蓮と凜』で白胡麻坦々麺を食べようと思っていたのだが、数日前、無性にしょうゆスパゲッティが食べたくなったのをヤマダが思い出して急遽、中崎町の『倶蘇酡麗』に行くことにした。

ここに来るのは、25年ぶりだけど、店の雰囲気は全く変わっていないなぁ、、、昭和40年代の喫茶店を現在までノンレストア(リフォーム無し)で使い続けている感じ。
カウンター、椅子、壁紙、厨房機器、、、
すべて使用感、疲労感、老朽感満載。

以前は、8年ほど前まで天六にあった倶蘇酡麗によく食べに行っていたのだが、そこよりは少し小奇麗けど、、、
だけど、間違っても潔癖症の人や育ちの良いボンボンやお嬢ちゃんは入れないと思うなぁ。

201702112

倶蘇酡麗(クソッタレ)の【しょうゆツナの大盛】ほぼ99%これしか食べない。

店内はアレだけど、スパゲッティは絶品。 
昭和の庶民の贅沢な味。 興味のある人は、一度食べてみる価値ありかなぁ?


お腹がいっぱいになったところで、空堀にある『ひなた』へ【omu Exhibition 「猫電写」】を見に行く。
残念ながらヤマダのお目当ての陶器の作品は完売。

201702113

【 LA LA LAND 】 のサントラ盤 
やっぱりこの映画は良いなぁ~

DVD出たら買おうかなぁ。

201702114

溜まっている未読のCAR&BIKE雑誌。

ゼットワンやゼッツーの記事が載ってるとついつい買ってしまうけど、だいたい中身は想像がつく。
だけど、やめられない止まらない。

201702115

『octane 日本版 Vol.16』 と 『Classic & Sports Car 日本版 Vol.7』

1年に4回発刊のオクタンは現在、2016年9月3日発売の15号の半分くらいまで読み進めたけど、、、
次号の17号が3月に出るから急がんとな。
クラシック&スポーツカーは1年に2回なので、次号は5月だからまだ大丈夫やな。

でも、クラシック&スポーツカー7号を早く読みたい。
なんたって、表紙が【イソ・グリフォA3C】やもんなぁ、、、

好きなレーシングカー・ベスト10に入る【ビッザリーニ5300GT】とほぼ同じ【イソ・グリフォA3C】カッチョええなぁ、、、

この年代のフェラーリ【250GT SWB】や【250GT Tdf 】のような名車ばかりのこんなレースが日本で鈴鹿あたりで開催されたら絶対見に行きたいなぁ、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.10

退屈しのぎの退屈な話し

201702031

【Lotus Europa S2】 EBBRO製 1/43モデル

このS2は、たぶん1968年に生産されていた前期型(Type 54)

そのS2が生産されていた当時は、日本中の子供達を熱狂させたスーパーカーブームは、まだ始まっておらず、大阪で見られるスポーツカーと言えば、ニッサンのハコスカGTやフェアレディーZ、トヨタの2000GTやヨタハチ、ホンダのエスロク、エスハチ、マツダのコスモスポーツ、イスズのベレGくらいで、外国車では、ポルシェ911(ナロー)や914は別として、シボレーコルベット(C3型)やZ28カマロやポンティアック・ファイヤーバード、フォード・マスタングMach 1などの大型のアメ車が殆どだったと記憶している。

当時、小学生だった少年Fが住んでいた大阪府和泉市にこのミニカーと全く同じボディーと色のロータス・ヨーロッパS2があった。

自転車で30分ほどのところにある旧家の納屋の中に置かれていたS2を始めて見た時、あまりにもペッタンコでカッチョ良かったのが衝撃的で、まわりの背の高い国産車がものすごくオッサン車に思えた。
その頃、おそらく身長が1メートル30センチくらいしかなかったのにそのロータスの車高は少年Fの鎖骨のあたりしかない。初めて車の屋根が見下ろせたのだ。
子供心に感動したのを今でもはっきりと記憶している。
そして、スポーツカーや外国車に興味を持つようになったきっかけが、このロータス・ヨーロッパS2だったのである。

201702032

この頃からどこそこに外国車があると聞けば、親父のおさがりのコニカのカメラを首からぶら下げ自転車に乗って遠征するのが楽しみになったのは言うまでもない。
とは言うものの大阪の田舎で見られる外国のスポーツカーなんてなものは殆ど無く、そもそも外国車自体少なかったので、おもに近所の黒いメルセデス・ベンツ(W114)や金色のリンカーン・コンチネンタルMarkⅥなんかを眺めたりしていた。

ちなみに、当時通っていた小学校の近くに深緑色のトヨタ2000GTの後期型があったのだが、エンジンルームや運転席を見せてもらったり、サービスで目ん玉を出してもらったときはカッチョ良すぎて倒れそうになった。

201702033

スーパーカーブーム世代と言われる現在50歳前後の人たちが子供の頃に熱狂した漫画サーキットの狼の主人公が乗っていたクルマがロータス・ヨーロッパの最終型の【Type 74 TS】
直列4気筒DOHC 1,558ccで126馬力。デロルトのキャブにゴルディーニ製5段MT。

当時の国産スポーツカーで言えば、同じ排気量のダルマセリカやTE27レビンの2T‐Gエンジンで115馬力。
今思えば、クルマの運転も出来ない小学生がスポーツカーのスペックを真剣に見ながら性能を比較する光景ってキモチ悪いよなぁ、、、でもこのたった11馬力の差が訳もなく嬉しかった。

だけど、今だったら、高性能のType 74 TSよりも直列4気筒OHV 1,470ccで82馬力のルノー製エンジンを積んだS2(Type 54-65) が好み。
S1(Type 46)は見た目はカッチョ良いけど、窓が嵌め殺しで開かないのでやっぱりS2。

201702034

子供の頃は、黒いボディーにゴールドのラインとJPS(ジョン・プレイヤー・スペシャル)のマークが入ったType 74 ツインカム・スペシャルに憧れていて、大人になったらぜったい乗るって決めていたのだが、、、

25歳くらいの頃、当時勤めていた会社の隣の運送会社の駐車場で黒のType 74 を見かけた時、子供の頃の夢が蘇って本気で買おうと思ったことがあったのだが、、、
その頃、Type 74 ツインカム・スペシャルが250万円くらいで、S2なら100万円を切るものもあった。
だけど、ミニ1000を手放す気になれず、何故かそのお金をもって都島の服部モーター商会に行ってハーレーのスプリンガーソフテイルを買ってしまった。

今となっては買う気なんてさらさら無いが、、、と言うより高くて買えない。
Type 74 で600万円~。 S2で300万円~
ちなみに 47GT っていったい幾ら万円で取引されているのだろう?

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.06

四次元ポケット?

201702051

今日は朝から雨で、寒い一日だったにもかかわらず当木工教室に足を運んで下さった受講生の皆様、ホントに有難うございました。

しかし、暦の上では春だと言うが、週末からまた冷え込むらしい。
と言っても大阪市内の寒さなんてたかが知れてるけどね。
ただ、指先がひび割れない季節に早くなってもらいたいものである。


今日のブログタイトルの四次元ポケットって本当に存在するのだろうか?
子供の頃から何か物が無くなったら『あぁ~ぁ、、、四次元の世界に行ってしもたわ。』って、いい加減な事を言ってたけど、、、

夜、木工教室の管理データをコピーしようと思って、PCのDVD RWドライブにCD-Rを入れたのにしばらく経ってから『ディスクを挿入してください』という表示が画面に現れたのである。

さっき間違いなくトレーのフックにCD-Rをカチッと留めたのを確認して蓋を閉めたはずなんやけどなぁ?
と思いつつイジェクトボタンを押してみたらそこにはやはりCD-Rは入ってなかったのだ。
もしかしたらCD-Rを入れ損ねて落としてしまったのかなぁ?と思い、そこら中探してみたけど何処にも無い。
『あぁ~ぁ、、、四次元の世界に行ってしもたわ。』

ウトウトしてCD-Rを入れた夢でも見てたんかなぁ?
そんなに疲れてたんかなぁ? もしかして、若年性のなんとかかなぁ?

なので、別のCD-Rを再度入れてみた、、、

ググググゥ、、、ガラガラ、ググ、、、

何か変な音をたてながらDVD RWドライブが気分悪そうにしてるので、一度CD-Rを取り出して再度挿入、、、

ググググゥ、、、ガラガラ、ググ、、、 PC壊れたんかぁ?


一旦、電源を切ってPC本体のカバーを外してから再び電源を入れてDVD RWドライブを開けてみると、、、

201702052

DVD RWドライブの中に落ちてしまっていた。
(上の画像の金差しの先っちょの緑色のヤツ。)

ちゃんと3次元の世界に居るじゃないか!

201702053

実際は、奥深くに落ち込んでいたのを金差しの先っちょに両面テープを貼って引っ張り出したのだけど、最初は僅か1mmほどの厚みしかない透明なCD-Rが暗くて狭いDVD RWドライブの隙間の奥に落ち込んでいるのが分からなかった。

しかし、こんなところに落ちてしまったらアカンやんか!

201702054

画像の奥の段ボール箱ですやすや眠っているケンちゃんを起こさない様にそぉ~っと取り出して一件落着。

大容量の画像データはUSBメモリーに保存しているのだけど、この先また同じような事が起きたら面倒なので読み込み&保存に時間のかかるCD-Rは今後以降USBに移行して行こうという意向。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2017.02.01

昨夜の8時11分

201701311_2

31日の朝、猫の糞掃除に出たら隣のマンションの猫好きの管理人さんが、「今朝、この駐車場で猫が口から血を吐いて死んでたんです。」と言った。

この周辺の野良猫は大体顔見知りなので心配になって、気が付けば、どんな猫ですか?何色ですか?大きさは?若い猫ですか?尻尾の長さは?耳はカットしてましたか?と矢継ぎ早に質問を浴びせていた。

何か胸騒ぎがしたのである。
おそらく道幅のわりに交通量が多くて結構飛ばす車が多い阪急電車の高架の西側の道路を渡っているときに撥ねられてパニック状態で30メートルほど走ってきてその場で力尽きたのだろうか、、、
その道路を渡ってウチにやって来る猫と言えばヒロシしかいないはず。

その死んだ猫は、管理人さんがコンビニで買ったかまぼこを供えて段ボールに入れてあげたそうで、30分ほど前に環境局の車が引取りに来たらしい。

ただ、その猫の事を詳しく聞こうとするのだけど、管理人さんも少しショックを隠せない様子で、あまりはっきりと覚えていないみたいで、、、
なので、色は焦げ茶色でした?キジトラですか?尻尾は短くて耳はカットしてましたか?コロンと肥えてましたか?と、ヒロシの特徴を言ってみた。
すると管理人さんの口から「茶色っぽくて、栄養が行渡っていて、尻尾が短かった。」と、、、
この辺りで尻尾の短い猫と言えば、ヒロシとオカちゃんしかいないはず。
オカちゃんは、今朝、シャッターを開けるなり路地の小屋から這い出てきてご飯を食べてたから、、、
あぁ~やっぱりヒロシかもしれない。

そう思った瞬間、ガックリと項垂れてしまった。
昨日の夜、ブラシやってあげたら喜んでたなぁ、、、
もう撫でてあげられへんのかなぁ、、、
虚しくて、切なくて、悲しいなぁ、、、

帰ってから廊下の壁に掛けてある猫たちの遺影に手を合わせて線香に火を着け、「成仏できますように、、、」と供養したあと、何気なくドアの外に目をやった、、、

あれっ? ヒロシ、、、

ドアの向こうで、ヒロシが早くご飯ちょうだいと言わんばかりに目をまん丸にしてお座りしているのだ。
3秒前までしんみりしていた俺っていったい、、、

じゃぁ、死んでいた猫はいったい誰だったのだろう、、、
可哀そうに、、、「成仏できますように、、、」

201701312_2

昼過ぎ、インターフォンが鳴ったので出て行くと、隣のマンションの管理人さんが玄関の前に立っていた。

「昨夜の8時11分」

防犯カメラをチェックしていたら昨夜の8時11分にやはり高架の方から尻尾の短い猫が走ってきて、駐車場の入り口から15メートルほど入ったところで少しもがいた後、バタッと倒れて動かなくなった様子が映っていたそうだ。

今朝、落ち込んでいたように見えたので、わざわざ確認してくれたのである。

世の中、こんな優しい人ばかりやったら良いのになぁ、、、

それにしても、猫に限らず殆どの動物は色んな意味で人間の犠牲になっているのだと、つくづく思う今日この頃。

本日の1曲。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »