« Of France | トップページ | Where are you from? »

2016.08.09

不死身と言われた猫

201608081

2年前の夏の初め。
ウチの近所に1匹のゴツくてイカつい雄猫が現れた。
その猫は眼光が鋭く、猫であろうが人間であろうが片っ端から睨みつける。
そして、のっしのっしと肩で風切って歩く姿は、まさに野良猫界のならず者。
なので、ウチではのっしーと呼んでいる。

そんなのっしーが去年の今頃、猛暑酷暑による体力の低下が原因と思われる野良猫特有の感染病を発症してしまったらしく、すっかり痩せて大人しくなったのである。
そして、「もうそんなに長くは生きられないだろうから、、、」と、捕獲&去勢は見送ることにした。

のっしーは、今年の2月頃から週に1~2回。4月頃からは晴れた日は、ほぼ毎日ウチにやって来てご飯を食べ、それ以外は猫神様の所で過ごす様になった。
ただ、食欲はあるものの鼻は青っ洟で塞がり、時折り喘息の発作の様に咳き込み鼻血を出す事もあった。
そんな時は、ブラシ~肩揉み~喉掻き~お腹なでなでをしてやると穏やかになる。
気持ち良さそうにニャーオと鳴いた時に口の中を覗いて見たら歯が4~5本しか無かったので、もしかしたら見た目より高齢なのかも知れない。
そう思うと、あのイカつかったのっしーがちょっと可愛らしくさえ思うのだった。


【6月29日】

午後8時45分にやって来たが、ご飯を食べずに何処かへ行った。
1週間経ち、、、2週間が過ぎ、、、
のっしーは姿を見せなかった。
猫神様に聞いても帰ってこないと言う。

201608082

気温も30度を超える真夏日。
かなり弱っていた不死身のならず者もとうとう力尽きてしまったのかもしれない。

6月25日に不慮の事故により他界したクゥーちゃんの遺影の隣に姿を消した翌日の6月30日付けの元気な頃の写真を並べて線香をあげた。

よう頑張ったなぁ、のっしー。


ギャラリーの通路の一角に今まで関わった猫たちの遺影を並べて毎朝、線香を焚いているのだが、その遺影が家猫外猫合わせて25匹を超えてしまった。
その内、最後を看取ってやれたのは11匹。
野良猫の場合、出来るだけ去勢・避妊手術をして地域猫とし、その一代で寿命を全うし子孫を残さず不幸な命を増やさない。
これが野良猫にとって良いのかどうか分からないが、これからも自分の出来る範囲内でやっていきたい。
って書いたら猫嫌いの人たちは、人間のエゴ。そんな自分が好きなだけ。って思うんやろなぁ、、、

時々、地域猫の事を間違った解釈をしている人がいるけど、ここで言う地域猫とは、去勢することによって子孫を絶やすという事。発情期の鳴き声による騒音被害の低減。また、オス同士の喧嘩による致命的な負傷。縄張りの拡張の為の地域移動を防ぐ事を目的とし、その地域内で最後まで責任をもって世話をするというのが本来の意味だと思う。
その地域内で、ただただ可愛がってるだけではないのだ。(可愛いけど)

話は逸れるけど、以前勤めていた舞台大道具会社の入社試験の面接で、自分の長所と短所を聞かれたとき、「人間には辛辣ですが、動物には優しいです。」と言ったのだが、今にして思うとよくそんなんで採用してくれたなぁ、、、と、でもやっぱりそれしか思い浮かばない長所と短所。


【7月18日】

午後3時45分。
猫神様がウチに急いでやって来た。

『帰って来た』って?

猫神様の所へ行くと、さらに痩せ細ったのっしーが座っていたのだ。

201608083

そして、ヨタヨタと歩き出して道路を渡ってウチにやって来た。
お腹が空いていたらしく大盛のご飯を食べた。

やっぱり不死身や。

201608084

それから1週間ほど、朝と晩にやって来る。
だけど、道路の真ん中で座り込んで車に轢かれそうになる。
その度に走って行って回収。
時々、近所の猫好きさんにも回収され、、、
車の運転手が降りてきて回収し、、、
毎日、ヒヤヒヤするのである。

201608085

【7月27日】

午後2時45分。

あまりにも身体がガビガビで臭かったので、濡れタオルで洗ったあと、乾かしながらマッサージしてあげた。
骨と皮になったのっしー。
まるでパンチカーペットを撫でているみたい。
それでも気持ち良さそうにゴロンゴロンする。
見ていると痛々しく感じるけど、のっしーは精一杯生きてるんやなぁ。

しばらく玄関スロープの隅っこで横になっていたが、1時間ほどしてから滅多に来ない裏の路地へヨタヨタと歩いて行き、バケツの水を大量に飲んだあと帰って行った。

午後8時15分頃、夜のお勤めにやって来たので、スープをあげた。

そして、、、また来なくなった。

多分、もう帰ってこない気がする。

サヨナラ、、、のっしー、、、

日付は、【20160728】にしておくけど、、、

本日の1曲。

|

« Of France | トップページ | Where are you from? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Of France | トップページ | Where are you from? »