« Problem | トップページ | やっと年賀状 »

2015.01.06

Her Town Too

201501051

先日、想造工房のOさんからプレゼントが届いた。
創作家具作家のOさんが材木を加工し、イラストレーターの奥様が絵を描いている作品。
ギャラリーに飾らせて頂こうと思う。

201501052

上の画像は、ぴょん吉のお母さんでフトシの奥さんのクゥーちゃん4歳6ヶ月。
赤ちゃんの頃からクゥーちゃんを見て来ているのだが、とにかく好奇心が旺盛で、しょっちゅう頭にクモの巣をくっつけてやって来るのである。
そんなクゥーちゃんが、昨年末の29日の夕方から姿を見せなくなったのである。
30日、、、31日、、、やって来ない。
毎朝、周辺の植え込みや隣近所の駐車場に野良猫たちの糞掃除の為にまわるのだが、クゥーちゃんがいつも利用しているマンションの非常階段の下の砂地には、この数日、用を足した形跡はない。
まさか、閉じ込められたのでは?
確か29日の夕方って、年末の大掃除でアチコチの会社や倉庫のシャッターが開けっぱなしだったよなぁ、、、
それだったらマズイよなぁ、、、早くても1月5日にならないと人は来ないだろうから、、、

元旦の夜、仕事を終えて自宅に戻ろうとしたとき、静まり返った闇夜に一度だけ悲しげな猫の鳴き声が聞こえた。
もしかしてクゥーちゃんか!
辺りを見回したが、何所に居るのかサッパリ分からない。

あくる日の朝、ギャラリーのシャッターを開けていたら近所の倉庫のある辺りからまた悲しげな猫の鳴き声が聞こえた。
鳴き続けてくれたら凡その居場所が特定出来るのだが、またしても一度きり。
夜、出先から帰ってきたらまた鳴き声が、、、
懐中電灯を手に近所の倉庫のシャッターのポストの開口部から中を覗いてみた。


あっ! 薄暗い倉庫の中にぼんやりと猫らしき影が見えた、、、ように思えた。
いや、間違いない。あの影はクゥーちゃんに違いない。
だけど、いくら呼んでも姿を見せない。そして鳴き声もしない。
・・・・・やっぱり見間違いだったのか? それとも幻を見たのか?


それにしても正月休みは長い。
野良猫は飲まず食わずでいったい何日生存できるのだろう、、、
幸か不幸か、この時期は寒いので水分の体外放出は少ないだろう、、、
それにあの幻を見た倉庫には、養生用の毛布が積み重ねてあったので暖は取れるはず、、、

悶々と時が過ぎるのを待った。
そして、帰って来た時の為に、ヒルズの栄養食 a/d の缶詰を買って月曜日の朝を待った。


今朝、恐る恐る窓を開けて、下の路地を覗いた。

あっ! 帰って来た!
クゥーちゃんが、不安そうな顔をしてこっちを見ている。

201501053

急いで裏の路地へ走って行きご飯をあげる。
ちょうど1週間ぶりに食べるご飯。

良く頑張ったなぁ、、、クゥーちゃん。

201501054

ご飯を食べて、安心したのか、、、
もう勘弁してや、クゥーちゃん。

はぁ、、、漸く今夜はぐっすり眠れそうである。

201501055

正面玄関にケンちゃんとチャッピー?

201501056

屋根の上には、ぴょん吉?

201501057

裏の路地には、ガッチャンとポロちゃん?

201501058

そして、パイナップル?

嬉しいなぁ、、、また、ひとつ宝物が増えた。

本日の1曲。

|

« Problem | トップページ | やっと年賀状 »