« 9月23日 | トップページ | すなけむりいろ »

2013.09.24

週刊ランボルギーニカウンタックLP500S

201309241_3
以前、このブログでディアゴスティーニから、もしカウンタックかゼッツーが出たら間違いなく定期購読するだろうと書いたのだが、、、
本日9月24日に待望のランボルギーニカウンタックが創刊された。
しかも、子供の頃に憧れていたウルフ・カウンタックの1号車である。
スーパーカーブームの頃にオートロマンが日本に輸入して、あちこちのスーパーカーショーに貸し出していたウルフ・カウンタック。
そして、映画 『蘇る金狼』 で松田優作が乗っていたあのウルフ・カウンタック。
こともあろうかその後、バブル期にあの織田無道が所有していたウルフ・カウンタック。
現在は、横浜の某スーパーカーパーツショップのオーナーが所有しているウルフ・カウンタック。
今月の初めに行きつけの書店で告示していたのを見つけるや否や即、定期購読を申し込んだのである。
スーパーカーブームに火が着く2年ほど前、タミヤの1/24スケールのプラモデルを組立てて宝物にしていたウルフ・カウンタック。
大人になった今、京商の1/18スケールのミニカーを大事に仕舞ってある。(飾るスペースが無いので)
そのウルフ・カウンタックが何と1/8スケールで出るとは、、、やるやん!ゴスティーニ。
201309242
待ちに待った創刊号
完成すると、全長517.5mm 全幅249mm 全高128mm
もちろん開閉部はフルオープン、ライトのスイッチを押すと点灯するなどのギミックもある。
ただ、コレって80号まであるらしい、、、
月に4号発売されるので、完成は、、、2015年の6月ってか?
で、総額はと言うと、、、えぇ~っと、、、14万2千300円!!
201309243
で、創刊号に付いてきた部品は、長さ200mmもあるリアウイングと直径58mmのずっしりと重たいダイキャスト製カンパニョーロのブラボーホイール1個。
コレって今いる? ずぅ~っと後の方で組み付ける部品だと思うのだがなぁ、、、
そして、第2号はと言うと、、、フロントボンネットとエンジンのシリンダーヘッドカバーとリアタイヤ1個。
コレって今いる? ずぅ~っと後の方で組み付ける部品だと思うのだがなぁ、、、
せめて、シャシーとか、、、足まわりとか、、、エンジンとか、、、順を追って作りたいなぁ、、、
とりあえず、しばらくは開封しないで積み上げて置いとくことになるんやろなぁ、、、
本日の1曲。

|

« 9月23日 | トップページ | すなけむりいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月23日 | トップページ | すなけむりいろ »