2020.06.16

6月の青い空

202006151

6月も半分が過ぎて、、、

梅雨入りしたとは言うもののまだ梅雨を体感していない。
確か去年も近畿地方は梅雨らしくなかったように思う。
昨日も青空が広がり心地よい風がそよそよしていた。

上の画像は、谷町9丁目の「妙光寺」というお寺の境内に咲くジャカランダの花。見頃は今週いっぱいかな?

毎年楽しみにしている森ノ宮某所のジャカランダは、昨年、立派な樹幹の上半分をバッサリと切られてしまったので、今年はスーパーハードフォームで頑張って薄毛を逆立てている禿げ頭のようになっていた。それでも少し花は咲いていたけど、以前の様に見事な咲姿になるには4~5年はかかるかもなぁ。

202006152

塗装部屋の窓越しに監視されながら、、、
路地に咲いている野生?の野茨に水遣りをしているところ。

202006153

どう言う訳か?ぴょん吉は右足用の突っ掛けにしか興味が無い。

なので、右ばかりがボロボロになる。

202006154

3ヶ月くらいでダメになるので、コーナンで売ってる安いヤツで十分。
とは言うものの、爪とぎがし易そうなものが絶対条件。

おそらく今月中にちぎれて履けなくなるので既に新しいものを用意しているが、左が勿体ないなぁ、、、

202006155

ヒロシは、紙くずを丸めたボールで遊んだりぴょん吉と追いかけっこするのが日課。
じゃれていて必ず喧嘩になるけど、ぴょん吉のことが好きみたい。

そんな2匹が可愛くて仕方ない。

202006167

今日、天六方面に向かって歩いていると、信号待ちで見上げた大きな楠木に、、、

以前、都会に暮らすカラスが巣作りの為にあるものを素材にしていると言う記事を読んでいたので気付いたのだが、、、

202006168

針金のハンガーが、、、

画像では2個しか見えないが5個くらい刺さっていた。

巣作りの土台になる樹木に常緑樹を選ぶところがセンス良いなぁ。

202006156

最近、またこんな幼稚なフィッシング詐欺が、、、

どう言う訳か知らんけど、(豊中市?)6月8,2020のラッキービジターのようでして、、、
なんとSamsung Galaxy s10+が当たるチャンスらしいのですよ!
確か前回は、Apple Iphone Xやったかなぁ?

それにしても「2020・6・8」でないところが日本人の文化を理解していない。

--------------------------------------------------------------------------------------------

昨夜、NHKの再放送番組で、ザ・ヒューマン「誇り高き悪魔KISSジーン・シモンズ」を見た。

やっぱり努力なしに成功は無いな。
でも努力する方向が合っていたから成功するのであって、ほとんどはその方向が見つけられずにいることの方が多い。
そして、俺もその方向がなかなか見つけられずにいる。

2021をもって『KISS』は活動を止めてしまうそうだけど、長い間ホントにお疲れ様である。

『KISS』と言えば、[Love Gun][Detroit Rock City] 

[Rock'n Roll All Night] などのヒット曲も好きだけど、

やっぱりこの曲が一番好きだ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.06.01

『Stool』って?

202006011

今日から6月。 3月・4月・5月の過ぎるのが何と早かった事か。

それにしても今日は蒸し暑かった。

これからの季節、日中は30℃近くある蒸し暑い雨の日が続き、やがて35℃を超える殺人的猛暑に耐えなければならないのだが、、、

今年はマスクが、、、マスクが耐え難い。

なので、あまり外には出ないでおこう。
ヒロシも今年からクーラーの効いた涼しい部屋で過ごせるのだけど、、、
お腹壊さへんやろか?

202006012

先日、積層丸座スツール(ラウンド・スツール)のミニチュアを作った。

202006013

ミニチュアと言っても加工工程はレギュラーサイズと同じ。

202006014

この手のスツールで一番シビアな加工の部分を撮り忘れていたが、、、
各部材が仕上がったのでいよいよ組立てに入る。

202006015

左手にカメラ、右手に玄能を持って組立ての図。

受講生の方は気付いていると思うけど、、、たぶん?
実際には、こんな組立て方はしないですよ。 ね?

202006016

ちょちょいのちょいと仕上げて、塗装して出来上がり。

202006017

家具には興味が無いピョン吉くん。

202006018

そこに置いてあることすら気にならないヒロシくん。

---------------------------------------------------------------------------------------------

今回、木工教室用に積層丸座スツール(ラウンドスツール)を3組限定(追加無し)で用意したのだけど、興味のある受講生の方が結構おられて抽選倍率が、、、落選した人には申し訳ないなぁ、、、と思う。

昨日の朝、急に思い立ってプレーンなラウンドスツールの見本(原寸大)を作ることにした。

202006019

朝から材木割って、接ぎ合わせて、整面・寸法切り・墨付け~脚の加工、丸削り、座板の穴開け、摺り合わせ、座板の整形・面取り、サンディング、組立て、脚の調整、仕上げ、着色、塗装。
完成まで8時間要したが、たぶん早く出来上がったと思う。オレもまだまだやれる気がする。

見本は、タモ材を使用し、オスモカラーによるアンティーク仕上げ。
形状・寸法は積層丸座スツールと同じ。もちろんクリアー仕上げもOK!
ただし、座板は接ぎ合わせ(幅広の1枚板を使用すると材料費がド~ンと上がってしまうので)

積層丸座スツールの抽選にハズレた受講生の皆さま、代わりにコレでどうでしょう? ダメ?

---------------------------------------------------------------------------------------------

この手のスツールは、これまで50脚くらい作ったけど、これって「スツール」って名前で良いのかなぁ?
と思って調べてみたら、やっぱり「スツール」で差し支えないみたい。
とりあえず、wevlio翻訳で「stool」を直訳してみたのだが、、、

なんと何と!ウンコとも呼ばれるらしいではないか! 
ってことは、、、

2020060110

ウチのカリキュラムにあるレギュラースツールは、正常なウ〇コ?

イージースツールは、やさしいウ〇コ?

マルコスツールは、マルコのウ〇コ?

スリムスツールは? ベビースツールは? ミニスツールは?

キッチンスツールは、台所で?えっ!

ちょっと恥ずかしくなってきたわ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.05.30

飛び出そう青空の下へ

【業務連絡】

本日、5月30(土)の12時(正午)より2020年 7月~9月期の木工教室の 予約受付が始まります。

漸く新型コロナウィルス感染症の拡大による緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだまだ安心は出来ない状況ですが、木工教室は通常開催しますので勇気を出して受講予約宜しくお願い致します。

202005292

上の画像は、地味な色の積層材を使った上級者向きの蟻組みの小引出し。

ただし、通常カリキュラムでは、積層材では無く、無垢の板材を使用します。

※ 積層材を作るのにかなりの労力(4月5日からの当ブログ参照)が必要なので対応不可です。因みに、材料費を計算してみたら通常カリキュラム「蟻組みの小引出し」の7倍になりました。

202005293

この角っこの木組みの方法が「蟻組み」

なぜ蟻組みと言うのか?諸説があり、組み手の形が蟻が頭を寄せ合っている様に見えるのだとか、蟻の巣の様な、、、とか?

ハッキリ言って、個人的にはどちらにも見えませんが、、、

202005294

英語圏の国々では、この台形の組み手が鳩の尾の形に似ていることから「ダブテール」と言うのだけど、こちらの方がしっくりくる様な気がする。
「鳩尾組み」なら納得できるんだがなぁ、、、

202005295

底板は、「通しホゾ組み」

ホゾ? へその事らしいが、よく分からんのだ。
要するに突起の部分。

202005296

このツマミは、真ん中からチェリー、ホワイトアッシュ、ウォールナット、オークを積層して旋盤で削り出したモノ。

希望があれば作りますが、とっても高いです。
怖くて値段は言えません。

202005297

精密な手書きの図面を基に製作。もちろん仕口見本も積層材。

この後、Photoshop Elements を駆使して寸法図を作成して、Word で制作図面を作るのだけど、これが思いのほか時間がかかるのである。
聞くところによると、3D-CADのフリーソフトっていうのがあるらしいけど、やっぱり従来通りアナログ?な方法でやろうと思う。

202005291

上の写真は、26年前の今頃。

34年前に10年落ちの中古で買ったゼッツー。

900Z-1や750Z-2が新車で売られていた昭和47~48年頃に流行っていた歌謡曲「太陽がくれた季節」
あの時代が好きでたまらない。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.05.24

1ヶ月半が経過した。

202005231

緊急事態宣言が発令されて1ヶ月半が経過したけど、、、

正直、この1ヶ月半は、平常時よりも真面目に休み無く仕事をしていたので、あっという間に過ぎ去った。

ともあれ、まずは爆発的な患者急増がなかったのでホッとした。

だけど、なんか自粛警察って呼ばれていた心が荒んだ人や、自分さえ良ければいいという振る舞いをする輩が際立った1ヶ月半でもあった。

それはそうと、特別定額給付金とかアベノマスクって、遅すぎてホントに役に立たん。

ウチには、届く気配もないし、、、

----------------------------------------------------------------------------------------

ウチは、昨日から木工教室を再開した。

有り難い事にこのコロナ不況の最中、脚を運んでくれる受講生の方々には本当に感謝の言葉しかない。

それにしても久しぶりの木工教室。

バタバタしていたので、さすがに疲れた。

木工教室の後片付けをして、珈琲休憩したらいつの間にか椅子に座ったまま寝落ちしていた。

目を覚ますと、ヤマダもぴょん吉もヒロシも同じように寝落ち。

202005232

寝落ちのぴょん吉

202005233

寝落ちのヒロシ

----------------------------------------------------------------------------------------

4月の初めにぶちまけた端材。

202005234

体積にして約0,3㎥

ウチでよく使う長さ2,400×幅180×厚さ34mmの板材に換算して約20枚分。

202005235

が、2週間後には10分の1ほどの量になった。

202005236

それを毎日、せっせと貼り合すこと2週間、、、

202005237

端材を加工し始めて約1ヵ月かけて積層したのが上の画像。

202005238

それを整面し、厚みを出して、所定の寸法に切った部材と切り落ち。

202005239

結局、出来上がった積層材は、段ボール箱に詰めたら3箱分くらいの量に、、、

2020052310

寄せ木の額縁用の積層材。

2020052311

寄せ木のCOBON用の積層材。

2020052312

寄せ木のスツール用の積層材。

この他に余った地味な色の薄板で作った積層材で只今上級者向きの蟻組みの小引出し「コテコテの大阪モデル」を製作中。

3~4日中には完成する予定。

2020052313

ウチの路地の瀕死の花柚子の葉っぱに群がる3密中のナミアゲハの2齢幼虫たち。

もう葉っぱが無くなりそうなので何とかしてやらねばなぁ、、、

-----------------------------------------------------------------------------------------

これから新しい生活様式とやらが始まるそうだけど、、、

あゝ、、、アナログな生活様式が失われるのかぁ、、、

はたして昭和大好き40年男は、ついて行けるのだろうか?

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.05.10

ラミネート三昧

202005091

2週間前の淀川河川敷。
河川敷で寛いでいるヒトもネコも穏やかに見えた。

しかし、緊急事態宣言が延長された今、スーパーやホームセンターは家族連れで連日大賑わい。こんなんで大丈夫なんか?
真っ赤なシャー専用の太陽の塔にならなければ良いが、、、
でもちょっと見たい気もする。 アカン。

202005092

黒っぽいハトぽっぽ。

202005093

中州の岸辺寄りは流れが穏やかでヌートリアやカモ達の散歩道?になっている。

202005094

ナヨクサフジの青い花が満開。

202005095

この日の河川敷は、風が強く気温も低かったので、散歩している人は疎らで少々寂しく感じた。

それにしても、、、
日常では連日、口を尖らせたコメンテーターが機関銃のようにコロナ関連のニュースで騒いでいるけど、ここではヒバリがピーチクパーチク鳴いている以外に騒ぐものは居ない。ただただ静かに時間が流れてるだけ。

202005096

2週間前に製材整面した段ボール箱7個分の薄板の一部を材種と材色別に分けた。

202005097

積層する部材の組み分けと貼り合わす準備。

積層したときに鉋で削る方向を揃えたり、木目の流れや色合いを合わすのに結構時間がかかる。
そして、自動鉋盤で厚みを整える際に樹種や木目、硬さによってどうしても段落ちするモノがあるので、その部分を鉋で平滑に削ってやらないと積層したときに隙間が出来てしまうのである。

202005098

一度に接着出来るのは、多くても15枚くらい。

この時期は接着剤が乾き易いので、もたもたしていたら初めに塗った板が接着不良を起こすのである。

202005099

16種類の幅と長さに積層した部材。

数えてみると、貼り合せた板は全部で1935枚。

ケヤキ、ニレ、タモ、ナラ、クリ、キハダ、ヤマグワ
セン、ケンポナシ、ブナ、トチ、クルミ、ミズキ
クス、マカバ、アサダ、チェリー、レッドオーク
ホワイトアッシュ、ウォールナット、マホガニー
メイプル、シカモア、アルダー、カリン、ブビンガ
ウエンジ、アサメラ、アパ、モンキーポッド、レオ
モアビ、ニャトー、ホワイトメランチ、アユース

以上、35種類の広葉樹を使用。

一旦、この状態で放置。

それぞれの樹種によって比重や収縮率が異なるので、充分馴染ませて狂いを出し切ってから後日整面して寸法切りする。

2020050910

20cmを超える幅の積層の場合、初めに3分割で積層しておいて、それを整面してから接ぎ合わせる。

15枚ほど積層すると、必ず板幅の真ん中が1mm程度膨れてくるので、板の捻じれと反りを取ってから接ぎ合わす面を少し空かして削ってから接着しないと経年変化で木口から割れてくるのである。

前回、積層大会をしたのが3年前。寄せ木の額縁を沢山作った。
次回の積層大会はまた3年後の予定。
本音を言うと、薄板はしばらく見たくない。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.05.02

やっぱり延長するみたい。

【業務連絡】

木工教室受講生の皆様、如何お過ごしでしょうか?

5月7日からかつての日常に戻ることは困難と考え、5月4日に
緊急事態宣言を1カ月程度延長するとした安倍首相の発言を受け、
感染症蔓延防止の為、5月期の木工教室も休講とさせて頂きます。
(緊急事態宣言が終了する5月末まで休講予定。)

また皆様にお会い出来る日を楽しみにお待ちしております。

202005011

今年も路地のコンクリートの隙間から勝手に生えてきた野茨の花が咲き乱れている。
今年で樹齢は4年になる野茨、年々花の数が増えて立派になってきている。
路地に面した窓を開けると少し酸味のある甘い香りがいっぱい入ってくる。
あゝ 少し幸せな気分になる。

今日から5月。

気が付けば、ウチとは無縁の大型連休ゴールデンウィークが始まっていた。
と言ってもウチは、4月から超超超~大型連休である。
5月も続くぞ! 参ったか! ちきしょーっ!

202005012

一昨日、気分転換にパイナップルを全部外に出してやった。

いつもは、植木鉢の間を猫が通れるように開けて並べるのだが、今年からはその必要が無くなった。

このパイナップルたちは何時まで経っても花を咲かそうとしないのだけど、この葉っぱの鋭い棘が人間の子供やリードを付けずに散歩させている飼い犬からオカちゃんやヒロシを守ってくれていたのだ。

202005013

最近、ヒロシは我がままを言うようになってきた。
外猫時代は、すごくクールな猫を装っていたが、一緒に暮らすようになってそれが正反対であることが分かった。
実は、ぴょん吉よりも甘えん坊で構ってちゃんだと言う事が、、、

つかつかと足元までやって来て背中を向けて座り、少し間をおいてからゆっくりと振り返って「マッサージしてよ。」って目で訴えるのである。

今、ヒロシが夢中になっている遊びは、ゴルフボールより少し小さいくらいに丸めた紙屑サッカー。
なんて安上がりなオモチャ。

202005014

でも、あまりヒロシばかり相手していると、ぴょん吉先輩がヤキモチを焼くので気を付けてあげないと、、、

あゝ、、、我が家にニャンコさんが居てくれてホントに良かった。
2匹とももうすぐ8歳。人間の歳に換算すると48歳くらい。
もう立派な中年男なのだが、可愛くて仕方ない。

本日の1曲。 カッチョええなぁ~ Char

| | コメント (0)

2020.04.21

あれから2週間

202004201

コロナウィルス緊急事態宣言が発令されて2週間が経過。

宣言が発令された当初は少し狼狽えたけど、今は何か変に落ち着いている。
イメージでは、こんなゆるゆるの緊急事態宣言だったら都市封鎖されているアメリカやイタリア、スペインのように感染者が爆発的急増するのではないだろうか?と思っていた。

でも、それは勘違いで本当はこれから2週間後にどうなっているかである。
昨日のニュースでは、自粛疲れの人たちで賑わう吉祥寺のアーケードや湘南の映像が流れていたけど、、、

『 はぁ?自粛疲れ?アホかっ!』 何を呑気なコト言うてんねん。

都市封鎖されているアメリカやイタリア、スペインがどうして医療崩壊したのか?そして世界は、、、日本は今、どういう状況なのか?

誰かの為に自粛してやってるとでも思っているのだろうか?

こういう無責任な人たちが間抜け面で行楽を楽しんでる間も零細企業の経営者や収入が途絶えてしまった飲食店やサービス業の本当に自粛している人たちは、コロナの早期終息をただただ願いつつ、あの手この手で生き残りを模索しているというのに、、、

202004203

今月の初めに機械場にぶちまけた3年分の端材が、2週間で約10分の1ほどの量になってしまった。
厚さ1mmから9mmで、4種類の幅に製材整面された20数種類の材木が段ボール箱7個。
これからアレやコレやソレになるのである。
こうやって木を削って小さくして形にして行くのが木工であるとつくづく思う。

この2週間の内訳は、材木の選別とバンドソーでの板割りに4日、残りの10日間は手押し鉋盤で面出しをして、自動鉋盤&ミニフォルテで厚み出し、縦挽き昇降盤で幅切りを朝から晩まで延々としていた。
なので、夜は布団に入るとものの5分で眠りにつけるほどクタクタになっていた。

その間、外に出たのは、区役所と税務署と天満市場での食料品の買い出しのみ。自粛で疲れるなんて想像も出来んわ。

残りの2週間は、この薄板を積層していく予定。

202004202

今年も一輪だけ花を咲かせたデンドロビューム。

気が付けば4月はもう3分の2も過ぎた。本来ならGWで浮かれている頃である。
もう日中は20℃を超す過ごしやすい季節。
大阪城公園では野鳥たちの春の渡りが始まっている。

でも、まだ今は良い。
このあと、梅雨が来て、、、大雨で、、、
夏が来て、、、猛暑で、、、台風が、、、

もちろん5月6日にコロナが終息するなんてことは、これっぽっちも思っていないが、なんとか早く元の生活に戻って腹の底から笑いたい。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.04.07

休講宣言の発令

【業務連絡】

木工教室受講生の皆様。
本日、4月7日に発令されましたコロナウィルス緊急事態宣言に伴う休講のお知らせ。

大阪府の外出自粛要請及び感染症蔓延防止の為、4月期の木工教室を休講とさせて頂きます。
(緊急事態宣言が終了する5月6日まで休講致します。)

また皆様にお会い出来る日を楽しみにお待ちしております。
今はこの事態の早期終息を願うばかりです。

202004061  

ぴょん吉 : ひろし。おまえコロナウィルスって知ってるか?
ひろし  : 今、流行ってるやつやろ。
ぴょん吉 : 熱出て、咳が止まれへんようになるねんて。
ひろし  : 俺らも感染するかも知れへんて言うてたで。
ぴょん吉 : 感染したら「ちゅーる」も「クリスピー」も食べられへんなぁ。
ひろし  : でも、俺ら手も洗われへんしマスクも出来へんやん。どうする?
ぴょん吉 : 大人しいしてなしゃぁないな。
ひろし  : ホンマやな。

202004062

それにしても安倍政権は、どんだけケチやねん!
緊急経済対策って言ってもウチらのような不要不急業者にはなんの救いにもならん。
1世帯に30万円支給するという給付金制度も8割は対象外って、、、
在宅ワークが出来ない個人の生産業の人たち、今日から収入が途絶える職業の人たち、、、
たぶん、今月、来月は何とか凌げるかもしれないけど、その先は何の保証もない。
勝手な言い分かも知れないが、収入が半減した世帯に限り自己申告で給付される人たちはまだ良い。半分収入があるのだから。
収入が絶たれた人たちは、支出しかない。つまり支払いが出来なくなると借金するしかないのである。
安定よりも自由とリスクをとったフリーランスがどうのこうのと言う話ではない。今は、そういう困窮を目前としている人たちの救済を先に進めるのが本当の緊急経済対策ではないのだろうか?もちろん企業への経済対策が重要なのは百も承知である。

正直、コロナの恐怖より生活の不安の方が大きい。
そんなの、ボンボン育ちの2世議員さんたちには知る由も無いやろな。
とりあえず、緊急事態宣言を発令した手前、呆れ婦人には出歩くなと、、、

まぁ、今更愚痴を言っても仕方ない。
今はコロナに憑りつかれないように用心するだけだ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.04.05

3年分

202004041

大きな竹の子とヒロシ。

今日は絶好の行楽日和。
窓の外に見える近所の公園の桜も満開。

今日、東京都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに118人確認されたらしいが、、、大阪はどうなんだろうか?
想像したくないが、オーバーシュートに向かっているのか?
それは勘弁してほしい。

しかし、中国と韓国に挟まれたあの国は、いつまで寝言をほざいているのだろう?

202004042

この間からずっと気になっていた事を3日前、発作的に決行してしまった。

溜まりに溜まっていた端材3年分を材種別にぶちまけてやったのだ。

タモ、ナラ、ニレ、クリ、ケヤキ、キハダ、マカバ、クルミ、ヒノキ
ホワイトアッシュ、レッドオーク、シカモア、その他いろいろ。

202004043

23年前、帝塚山で木工屋を始めたころ、この箱に端材を入れて工房の外に出していた。
近所の保育園や小学校で工作するのに使いたいと言うので、端材に材種名を書いたり、、、

でも、木っ端を持って帰るのは子供だけではなく、時にはおばちゃんたちが植木鉢の下に嚙ます2cmくらいの板は無いの?とか、箱の中にある少し大きめの材木をここで切って穴開けてくれへんか?とか言うオッサンが現れた。
そして、箱の中に入っていた棒切れを振り回したり、小さな木片を投げて遊ぶ子供が出てきたので数年で出すのを止めてしまったのだ。

202004044

ナゾノキ?

さぁ、またこれでアレやコレの素をつくろうか。
今月は、木工教室の開講もどうなるか分からないし、、、

夜、『名曲お宝音楽祭』と言うTV番組を観ていたのだが、、、
懐かし~  山口百恵さん、沢田研二さん、ええなぁ~

昭和54年 俺の『青春の中2プレイリスト』

 1位 サーカス『Mr.サマータイム』
 2位 久保田早紀『異邦人』
 3位 サザンオールスターズ『いとしのエリー』
 4位 山口百恵『プレイバックPart2』
 5位 KISS『I Was Made For Lovin' You』
 6位 原田真二『タイム・トラベル』
 7位 サザンオールスターズ『勝手にシンドバッド』
 8位 山口百恵『美・サイレント』
 9位 松山千春『季節の中で』
10位 松田聖子『青い珊瑚礁』

70’~80’の洋楽・邦楽を聴いてるとなんかホッとするなぁ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.04.01

4月の車窓から

202004011

実家に行った帰りに立ち寄った万代池。

沿道に停めた車の窓から眺める満開の桜。
雨が結構強く降っていた事もあって人の姿は無い。
でも、こう言う感じのちょっと寂しい桜も好き。

ただ、この桜の樹が『お婆さんの桜の妖精』にしか見えないのが残念。

-----------------------------------------------------------------------------------------

最近、このブログの更新が増えてるけど、、、決して時間を持て余している訳ではないのだ。

半月前から左手首が腱鞘炎で痛くて茶碗より重たいものが持てないのと、一昨日から右の首筋から顎の内側を通る筋肉が引き攣ったような痛みがあるのと眼精疲労で、ヤル気スイッチがおかしくなってしまったのである。

202004013

あゝ~ ゼッツー乗りてぇ~!

202004014

W1sと共に木箱に封印してもうすぐ23年になるぞ!

2台とも早く救い出してやらねば、、、
ナンバー付けたままやし、、、
だけど、今この箱は材木に埋もれていて、、、

202004015

現在、手前の材木は、半分くらいの高さになっているけど、それでも一番奥の壁までは10メートルくらい材木が詰まっている。

もっともっと働けって事やな。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.03.31

今のところ

【業務連絡】

このところ新型コロナ感染者も日々増加し、外出規制の要請も頻発しておりますが、今のところ木工教室は、4月期も引き続き通常開講します。
ただし4月期に限り教室受講日のお休み・変更に関しましてはキャンセル料は課金しません。

状況を鑑みて事前に休みたい、変更したいという方はお早めに(2日前迄に)お申し出ください。すでに受講日を変更されている方も、4月期に関しましては上記有効といたします。【注意】2日前(48時間前)以降のご連絡は、大阪市の交通インフラロックダウン時を除いてこの限りではありません。

本来ならば、ウチのような不要不急の仕事は、休業するのが好ましいのかも知れませんが、日々の生活の為、止むを得ないと言うところが心苦しい。

ただこの状況もいつまで持つか? 実際のところロックダウンしてもしなくても、コロナが終息してもしばらくは、川底を這いずり回るような生活になるのかも知れないが、、、人生ゲームの振り出しに戻るくらいは良しと考えておかねばならない。そしてゲーム終了だけは避けたい。

202003311

今、世界中で起きている事を何も知らないニャンコさんたち。
この子たちが居るだけで心が救われている気がする。

 

先日、亡くなられた志村けんさん。
老若男女問わず幅広い年齢層の人々に支持されていたのがTV報道やSNSを通じて感じられる。
『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』を見て笑って育った世代としてやはり残念で寂しい。

30年くらい前、舞台大道具の仕事で、渋谷公会堂(建て替えられる前の)に行ったとき、「全員集合の舞台転換の時は時間が無いからあの上の搬入口から下に舞台セットを投げて落としてたんやで。ほんで、パトカーを舞台に飛ばした時も大変やったらしいで。」と先輩から聞かされワクワクしたことを思い出す。

あゝ、活気溢れるあの時代の象徴がまたひとつ失われたんやなぁ、、、

本日の1曲。

202003312

| | コメント (0)

2020.03.29

災害時備蓄品

202003292

仲良く並んで窓の外を眺めていたと思ったら取っ組み合い。

今日は日曜日であった。
いつもなら木工教室がある日なので、今頃クタクタのはずが、、、
大河ドラマが始まるまで月曜日だと勘違いしていた。

このところ、スマホのニューストピックスは、「1日当たりの新規感染者数として最多」の連発。
タイミング悪く、今は日本人にとって1年で一番気が緩む花見の季節。
今まで比較的自由で平和な暮らしが当たり前だったのが行動を規制されたことによりストレスが溜まっている様で、桜が見ごろの公園などでは些細なことからトラブルになっているらしい。
どうやら子供よりも大人の方が我慢できないみたい。
欲求を絶たれ自制心が堪え切れずに爆発した感じがみっともない。
だけど、オリンピックが延期になって、それまでの淡い期待と張りつめていた不安が一気に崩れて虚しさだけが残るよなぁ。

それにしても、TVニュースで見るアメリカやイタリア、スペイン、フランス、ドイツ、イギリス、、、これが現実か、、、
2週間後の日本は、いったいどうなってるんやろか?ちょっと怖い。

あれ? 北朝鮮がまた弾道ミサイル発射?
ええ加減にしとけよ金! 今、そんなことやってる場合とちゃうやろ!
でも今は誰も構ってくれへんわ。みんなそれどころやあらへん。

202003291

今日、いなばのチャオ缶詰が3箱届いた。
とりあえず、ニャンコさんたちの災害備蓄品は用意できた。
人間の分は何も備えは無いけど、、、
いざとなったらキャットフードを分けて貰うと言う手があるから多分大丈夫。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.03.26

なるようにしかならん。

202003261

関東がちょっと大変な状況になりつつあるけど、他の地域にとっても決して対岸の火事ではない。
明日は我が身、、、覚悟しておかねば。
とは言うものの、こんな状況は今まで経験したことが無いので、正直どうして良いものか分からない。
この先どうなるのか?仕事は?日々の生活はどこまで制限されるのか?
そろそろ不安になってきた。
それにしてもちょっとマスコミは不安を煽り過ぎ。
そして、タレントコメンテーターは政府批判し過ぎ。
呆れ総理婦人は平和ボケし過ぎ。

202003262

そんな状況でもほったらかしのムスカリは今年も綺麗な花を咲かせてくれる。

202003263

ローズマリーもひっそりと咲いている。

202003264

5ヶ月前、ツマグロヒョウモンの幼虫に葉っぱを食いつくされたド根性スミレも一生懸命咲いている。
今年に入って良くない事ばっかり続くけど、きっと何処かに良い事は隠れているはず。
こんな時こそ否定的な見方や消極的な気持ちにならず、今の現実を受け止めて、それに対して出来る事をしようと思う。
どの道、なるようにしかならんのだから。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.03.14

気分を変えて、ホーホケキョ!

202003131

【ジョウビタキのジョビ子さん】

選抜高校野球が残念なことになってガッカリしてたら、、、
とうとうオリンピックの開催までどうのこうの言い出した。
えらいこっちゃ。
それにしてもコロナの野郎! パンデミックてかっ!
なんか美味しそうやないか!クソ!

 

家でニュース番組観ていても同じような話題でつまらんから、今日は昼から気分転換で河川敷へ散歩しに行くことに、、、

溜まっていたニャンコさんの食べ残しのキャットフードをハトやカモにあげながら上流の方に向かっていると、空中でホバリングしながら小さな虫を食べているジョウビタキのジョビ子さんに出会う。

202003132

去年、ヌートリアの巣があった芦原に行くと「ホーホケキョ」の声。

鶯って、間違ったイメージを持っている人が多いと思うけど、自分も昔はそうだったけど、ウグイスって春先の山の梅の木に止まって鳴く薄緑色の小鳥って言うよりも水辺の草むらの中で忙しなく動き回っている地味な色の小鳥の方が正解かも知れない。

上の画像は、鳴き声の聴こえる辺りに見当を付けてコンデジを最大ズームで撮った画像。

距離にして10メートルくらい離れているからウグイスが見えてからコンデジのズームを合わせてもピントが合う前に何処かへ移動してしまうので中々撮れない。しかも地味な鳥なので見つけ難いのである。

202003133

上の画像の矢印の辺りを拡大すると、ピンボケのウグイスが写っていた。
判るかな?センダイムシクイみたいな白っぽい眉毛の小鳥。

202003134

帰り道、ヌートリアのヌーさん現る。
少し小柄な若いヌーさん。

202003135

少し泳いでは、潜って何かを捕らえてモグモグ。
帰って、PCにデータを移して見たら大きなオタマジャクシを掴んでいた。

今日、出合った野鳥は、ジョウビタキ、ウグイス、ヒバリ、ハクセキレイ
ツグミ、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、ドバト、カラス、ヨシガモ、カルガモ
ヒドリガモ、キンクロハジロ、オオバン、カワウ、、、

ちょっと歩き疲れたけど、少しは気分転換できたかな。

本日の1曲。

 

| | コメント (0)

2020.03.11

春なのに

202003101

オカちゃんが居なくなって1ヵ月経った。

鳴きっぱなしだったヒロシもようやく少し落ち着いてきた様に思う。
最近は、良くしゃべってくれるし、マッサージやブラッシングを催促するようになった。
ぴょん吉とも少しずつ慣れてきたみたいで、最近は追いかけっこしていることもある。とは言うものの、、、
ヒロシは、ぴょん吉の顔をベロンベロ~ンって舐めてあげるのだけど、ぴょん吉はそれが嫌みたいで猫パンチ。
そしてどつき合いが始まる。
でも、ぴょん吉(画像左)とヒロシ(画像右)は、何となく上手くやっていけそうな気がする。
まるで、ド根性ガエルのように。

 

それにしても、もう春なのに、、、ちっともワクワクしない。

こんなことを書いたら不謹慎かも知れないが、連日のコロナ関連ニュースはもううんざり。
こういう時こそ明るいニュースを取り上げろって思う。
昨日、ニャンコさんのおやつを買うついでにトイレットペーパーとティッシュペーパーもそろそろ買っておこうかな?と思い近くのコーナンに行ってきた。
いくら何でももう商品は並んでるやろ。と高を括っていたらトイレットペーパーは全く無い。ティッシュペーパーも1家族に限り1パックでお願いしますって、、、
ニュースでは、あれだけ在庫が有るって言ってたのに、、、ホントに無いの?
ウチは、年末に買ったトイレットペーパーが残り6ロールとティッシュペーパーが1パック残ってるからまだ2週間くらいは過ごせるから良いけど、、、

202003102

今に始まった事ではないが、諸事情により、この数年遊びに行くことが出来ないので新しい発見や話題が無い。
なので過去を振り返ることが多くなった。
とは言ってもやりたい事は山ほどある。いつも前向きのつもりなのだが、、、

 

高校生の頃、単車イジリと並行して波乗りに夢中になっていた。
高2の夏休みにトラックの整備工場でバイトさせてもらい得たお金でサーフボードをオーダーした。
それまでは、ギャラップ大阪で買った3万円のシングルフィンでやや大きめのディック・ブリューワの中古ボードをボロボロになるまで使っていたのだが、当時主流だったツインフィンがどうしても欲しくて、近くの『サーフィング・ハワイ大阪』で生まれて初めてオーダーしたのだ。
当時、実家の近くには、Willi Wili(The Surf Riders)やO.F.E(オーシャン・ファー・イースト)などのサーフショップもあったのだが、どうしてもこのマークの板が欲しかった。

結局あまり上達はしなかったけど。

202003103

1980年代の初め頃、丘サーファーと言うのが流行したのだが、今にして思えばあの頃のファッションって派手やったなぁ、、、

地味な紺色や灰色、深緑色を好んで選ぶ今の自分からは想像もつかないが、ライトニング・ボルトのTシャツに真っ青なペインターパンツでオレンジ色のコンバースローカット履いてアメ村に遊びに行ってた時代。
学校に行くのにも何を血迷ったか?マックレガーの白い開襟シャツにベンデイビスの黒いワークパンツでトップサイダーのデッキシューズ履いて行くのが恰好良いと思っていたあの時代。

それが、精いっぱいのお洒落やったなぁ、、、可愛かったんやなぁ。

202003104

先日、ネットサーフィンしていたら懐かしいサーフショップの名前に目がとまった。

『ラハイナ』アメ村の西の端っこの方にあったサーフショップで、高校生の頃、良く行っていたのだけど、サーフィンがどうのこうのって言うよりもこのお洒落な「花クジラ」のマークのついたグッズを買いに行っていたと言うのが正しいかも知れない。
ここのTシャツやパーカーは、クタクタになるまで着倒した。

そして、中の仕切りを取っ払って縁を縫ったぺったんこの学生カバン?(雑誌GOROとバイク雑誌モトチャンプの2冊くらいしか入らない)に貼っていたピンクの「花クジラ」ステッカーとTシャツ(地味な方)を衝動買い

202003105

サーフィング・ハワイ、ラハイナ、ゴッデス、H・I・C、タウン&カントリー
ディック・ブリューワ、オフショア、クイックシルバー、ローカルモーション
リップカール、アイパ、ダブ、ラッシュ、モス、、、懐かしいなぁ。

興味のない人には、まったくもってつまらん今日の木工屋である。

本日の1曲。

 

| | コメント (0)

2020.02.27

万代池

【業務連絡】

2月29(土)の12時(正午)より2020年 4月~6月期の木工教室の 予約受付が始まります。

新型肺炎騒動で、先行きがちょっと不安になって来たけど、木工教室は通常開催しますので勇気を出して受講予約宜しくお願い致します。

202002260

新型コロナって言うと、なんか二昔前のトヨタの乗用車を思い出すなぁ、、、
しかも、コビットナインティーンなんて、可愛いアイドルみたいな名前がついてるし。って呑気なことを言っていたけど、、、
もはや笑っていられない。
まさか、こんなに生活に影響が出るなんてこれっぽっちも思っていなかった。

202002261

ちんちん電車(阪堺電気軌道)の帝塚山3丁目駅に停車中のモ161型
1928年(昭和3年) 川崎車輌製の168号車(4年前に廃車)

個人的に好きだった168号車。勝手にイロハ号って呼んでいた。
ちなみに、もう1両密かに好意を寄せていた163号車(ヒロミ号)は、廃車済みで部品取り用に保管されているらしい。
モ161型で、今なお現役で稼働しているのは、161号、162号
164号(ヒロシ号)、166号の4両だけである。

えぇ~と、今日は、ちんちん電車の話しじゃなくて、この3丁目駅を東(画像右側)に50メートルほど歩いたところにある万代池の話し。

万代池(まんだいけ)は、実家の前の道を北に5分ほど歩いた突き当りにあり、子供の頃によく遊んでいた思い出の場所。
祖母は、戦後の食糧難の時、この池一面に生っていたヒシの実を採って食べたそうで、「ばんだいけ」って呼んでいた。

この池の歴史は古いらしく、かつてこの池には魔物が住んでいて、それを聖徳太子がどうのこうのしたと言うよくあるパターンの逸話があり、昔から地元の人たちの憩いの場所でもあった。

そして、ここには、昭和50年くらいまで、芝居小屋と木造の手漕ぎボートの貸し出しなんかもあった。
子供の頃に何回かボートに乗ったことがあり、石橋の真ん中辺りにある狭い通り抜けが子供心に怖かった記憶がある。
当時は、橋の上からザリガニ釣りをしたり、セル瓶でモロコやコブナ、タナゴ、ドジョウ、ヌマエビなんか捕って楽しんだ。

なので、今でも万代池は、形や大きさ、雰囲気を変えながら時々夢に出て来る。

先日も万代池でブラックバスを釣りに行く夢を見たのだけど、それが美しくて神秘的で、いつもならすぐに忘れてしまう夢の内容が今でもはっきりと覚えているので、なんか気になって過去の画像を見返していたと言う訳である。

202002262

この画像は、2003年の今頃。

ヘラブナ釣りをしているお爺さんに小鮒をおねだりしている【ノバリケン】
バリケンってほとんど馴染みのない渡り鳥なのだが、この年だけ見ることが出来た。

お爺さんは「ガンちゃん」って呼んでいたなぁ、、、

202002263

この画像は、2005年の春。

202002264

言わずと知れた花見の名所?
春には、メジロ  夏には、シジュウカラ

202002265

この頃は、まだおおらかな時代で、いつも2~3人のヘラブナ釣りを楽しんでいる人がいた。
「魚釣り禁止!」とか「柵内の立ち入り禁止!」の看板はあるけど、、、

202002266

2007年の夏。

30年くらい前までは、水面を埋め尽くすほどのホテイアオイやヒシ、浮草があったのだが、この頃は既に全く見当たらなくなっている。

昭和53年。当時はルアーフィッシングの全盛期で、中学校から帰ってくると数人でライギョを釣りに行くのが日課だった。
リリーパッドの隙間にハリソンやガルシアフロッグをキャスティングし「バフッ」と言う音と共にうねる水草にワクワクしたものだ。

ここで釣ったライギョ(カムルチー)で一番大きかったのは、84cm

202002267

草木が生い茂る真夏の万代池。
ニイニイゼミに始まり、アブラゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシで終わる。
クマゼミが一番多かったけど、時々ミンミンゼミもいたりする。

202002268

2008年の秋。

202002269

真ん中の大きい島の紅葉が綺麗。

中学生の時、この島まで泳いで上陸したことがある。
当時は、夜になるとウナギを釣りに来る人も居た。

2020022610

マガモやヒドリガモ、オオバン、アヒル、シラサギ、アオサギ、ユリカモメなどがやってくる。

2020022611

このほかの生き物は、クサガメ、ミドリガメ、スッポン、ウシガエル
コイ、ナマズ、金魚、カニ、ドブガイなど多数。

2020022612

2008年の冬。

この池の公園の外周は、約700メートルあり、小学生のころのマラソンコースだった。

その頃は、街灯も少なくて夕方になると辺りは薄暗く、何処からともなくルンペンのおっちゃんや不良のお兄さん、お姉さんがやって来る少し怖い場所でもあった。

2020022613

2009年の冬。

小さな島のところまで池を埋め立てて重機が入った。

2020022614

護岸工事。

小さな生き物たちの生活の場は奪われた。

2020022615

池の柵は新しくなり、公園の外周の道も舗装整備された。

2020022616

一昨日、実家に行った帰りに立ち寄った。

噴水がダサい。 でもこれが時代の流れってやつである。
古き良き万代池は、いつまでも思い出の中にある。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.02.11

ボブテイル茶トラの天使

202002111

この画像は、2013年の春ごろにウチの路地にやって来るようになった生後10ヶ月くらいのオカちゃん。
ウチにくるまでは近所の猫神様のところで生活していたのだが、当時、猫神様の家の周辺では10匹くらいの野良猫がいたので、若いオカちゃんは何かと居づらくなってウチに通うようになったのかも知れない。
その頃、ウチの路地裏も賑やかで、いつもやって来るのは、ヒロシ、ニーゴ、サンちゃん、タンゴの穏やか4兄弟や、おっとり猫のボンちゃんたちのような和やかさんばかりだったので居心地が良かったのかも?

202002112

この画像は、2013年の秋ごろ、近所に移転してきた動物病院が周辺の野良猫を片っ端から捕獲してボランティアで去勢手術をしていた頃に運良く?捕まってしまったオカちゃん。

202002113

この画像は、5年前の今頃。
もうすっかり路地の猫小屋の住人になったオカちゃん。
雨風凌げるワンルームハウスに、三食昼寝付き、毛布完備、定期的に部屋の掃除やトイレの後始末をしてくれる世話焼きなオッサン付きの生活。もちろん家賃は要らない。そこに居てくれるだけで良いのである。
そしてこの頃になると、車で帰ってきたら音で分かるのか?小屋から出てきて出迎えてくれる。
しかも20メートルくらい離れたところからでもちゃんとこちらを認識していて「オカ!」って呼んだら返事してくれた。

202002114

とにかく明るくてやんちゃなオカちゃん。
玄関のドアのカギを開けていると足元にタックルしてくるオカちゃん。
警戒心が強くて他の人間が近付いて来るとすぐ逃げてしまうけど、、、
いつもピョコピョコ走り回ってるポンポコリンな幼児体形のオカちゃんなので、オカポンって呼んで可愛がった。

202002115

信頼してくれてるみたいで嬉しかった。

202002116

まるで兄弟のようにいつもヒロシと一緒のオカちゃん。
毎日が自由で楽しそうだった。

202002117

だけど、去年の10月頃、区役所から職員がやってきて、近所の人から「車に傷を入れられて困っている。塗装もやり直したし、車が動かなくなって何回も修理に出している。」と言う苦情がきているので何とかしてくださいと、、、
確かに彼らは、車に乗っかっている事がある。
でもその駐車場には、他所から別の見知らぬ野良猫も時々やって来る。

しかし、塗装のやり直しはどうなのか? いつも爆音を轟かせていた黒いバンタイプのアメ車をポップなツートンカラーに塗り換えたのは猫のせいなのか?オールペイントするほどの深い傷が入ったのか?
車が動かなくなったと言うのは、ボンネットの断熱材が爪で引っ掛かれてボロボロになり、エンジンルームに鳥の羽や排泄物が散らばっていてそれで電気系統がショートしてしまったらしいけど、キャットフードしか食べない猫が、しかもいつもお腹が満たされているコロンコロンの猫が、わざわざ小鳥を捕ってきて狭いエンジンルームの中で食べるのか?
そして路地の砂場でトイレをしている猫が狭いエンジンルームの中でウンコをするのか?
ほとんど言いがかりとしか思えない。
それに俺は何回も見ている。その駐車場にイタチが頻繁に出入りしていたのを。

実は、車が野良猫のせいで故障したと言ってきたのは一昨年の春の話し。
彼らの仕業だという確証はないけど、修理代の20万円は支払います。と言ったら「見たわけでは無いので、今回は修理代は請求しません。」って言ってたのに今頃になって何なん?

そんな訳で、ウチで世話をしているオカちゃんとヒロシは、いつまでも外猫ではいられなくなったのである。
日本って、お金を出して買う動物以外には厳しいよなぁ。

2019年の11月11日。
やむなく捕獲業者に来てもらった。
実は、捕獲されてネットに入れられたオカちゃんをケージに移す際に、ネット越しに右手中指を激しく噛みつかれたのだ。
よっぽど怖かったのだと思う。信頼していた人間に裏切られて悔しかったのだと思う。
中指の骨まで歯が食い込み指の裏表から大量に血が出た。
すぐに水で血を洗い流したが身が2cmほど裂けていて中々血が止まらなかったので、近くの診療所に行って処置してもらった。そして2週間ほど指が曲がらないほど腫れて、1ヶ月くらい痛みが取れなかった。
今は傷口が硬くシコリになっているが、いつまでも消えないで欲しいとも思っている。

202002118

昨年の暮れのブログの最後に「あゝ、、、ホントにあと僅かで、灰色の2019年ともお去らば出来る。来年は、心身共に良い1年になれば良いなぁ、、、」と書いた。

202002119

1月22日

みんな少しづつ慣れてきて嬉しい。
時間は掛かっても良い。
オカちゃんとヒロシとぴょん吉が仲良く暮らせたらそれで良い。
一度失った信頼は、時間が経てばまた何とかなると思う。

------------------------------------------------------------------------------------

1月25日

オカちゃんが急にご飯を食べなくなった。
まだまだオカちゃんに触る事を許されていないどころか、近付くことも出来ないでいるので捕まえるのは困難。
それに病院に連れて行って更に恐怖心を煽りたくないので少し様子を見ることにする。

------------------------------------------------------------------------------------

1月27日

全くご飯を食べない。そして胆汁を嘔吐。

------------------------------------------------------------------------------------

1月28日

心を鬼にして嫌がるオカちゃんを病院に連れて行く。

まさかの展開。
先生がケージから診察台にオカちゃんを移す際、手首を噛まれて流血。
そして、診察室で逃げ回る。
いちばん避けたかった状況である。

血液検査の結果、肝臓や腎臓の数値は異常ないのだが、何らかの原因で免疫機能の異常がおこり、自身の赤血球に抗体を作ってしまい、その抗体によって赤血球を大量破壊してしまう溶血性黄疸の症状で、熱が出て元気が無いということが判明。
感染症(ヘモプラズマなど)、免疫疾患(自己免疫性溶血性貧血)の可能性があるとのこと。
実は、ヒロシとオカちゃんを捕獲したときに病院で「猫エイズウイルス感染症(FIV)と猫白血病ウイルス感染症(FeLV)」の検査したのだが、残念なことにオカちゃんが猫エイズウイルス感染症のキャリアであることが分かった。なので、体調管理には気を使っていたのだが、、、
このタイミングで恐れていたエイズを発症してしまった。
捕獲時に5.2kgあった体重が4.3kgになっていた。

今のオカちゃんの精神状態では通院は難しいので、インターフェロン、コンベニア(ステロイド)、デポメド(抗生剤)、輸液点滴、吐き止め、ビタミン剤を注射してもらって連れて帰った。
投薬が効き始めて赤血球が正常に回復してくるのは5日くらいかかるらしく、それまでは様子を見て過ごすしかないのである。

しかし、一向に改善しない。
ご飯はおろか、ヒルズa/d回復期ケアも大好きなボーノスープすら口にしない。ただ、水だけは飲んでいてオシッコは出る。

今にして思えば、今年に入ってからオカちゃんがご飯を残すようになったので、たぶん外で走り回っていた時のようにカロリーを消費しないので食べる量が減ったのだろうと、少々楽観的に考えていた。
きっと、そのころからオカちゃんは、病魔と闘っていたのかも知れない。
そして以前、左目の炎症が中々治らなかったのは、エイズが関係していたのかもなぁ。

3日経ち、、、1週間が過ぎ、、、何もしてやれない無力感と不安に苛まれる日々。
オカちゃんは、その間も時々胆汁を嘔吐。
それを見るのが辛くて悲しくて悔しい。
でも一番辛いのはオカちゃんだ。

------------------------------------------------------------------------------------

2月6日

どんどん痩せて行くオカちゃん。何とかしてやりたい。

朝一番に病院に行き、昨夜嘔吐した緑色の吐しゃ物を見てもらった。
先生は、異物誤飲の可能性も捨てきれないとの事だったが、仮にその場合は、バリュウム検査ののち切開手術するしか方法は無く、免疫力の無いオカちゃんの体力のことを考えると不可能だと思うし、精神的にもダメージが強すぎる。それに辛い目をさせて、結果、異物は何も見当たらないでは許されない。
感染症を疑って毎日の通院、検査、インターフェロンやステロイドの投薬を数か月も続けて、挙句に脾臓の摘出手術というのもあり得ない。

2015年から世話をしてきた猫たちすべての生活環境、食事の内容、食べた時間、量、食べたいものの好み、食べ方、トイレの回数、その日の体調を5分単位で記録し続けているので、彼らの健康状態はある程度把握している。
オカちゃんは何でもかんでも口にするような子ではない。異物誤飲は無いと思いたい。

7年前に左眼球にメラノーマ(悪性黒色腫)という皮膚癌が発症し、眼球摘出手術を余儀なくされ、散々痛い目をさせてしまったポロちゃんは、その1年後に癌が肺に転移しこの世を去った。
1年半前に年老いたケンちゃんが、心臓の疾患によって溜まった胸水を注射器で抜かなければ呼吸が出来なくなる状態になった。
泣き叫ぶケンちゃんを押さえつけるのが辛いけど、抜かなければ胸水で心臓を圧迫されて呼吸が出来なくなる。
抜いても抜かなくても辛い。
結局、最後まで痛い思いをさせてケンちゃんはこの世を去った。
その半年後、急性腎不全を発症したガリちゃんに輸液点滴と利尿剤の投薬を続けるも結局、痛みと恐怖心を与えただけで手当の甲斐なくこの世を去った。

結局、末期の猫たちは延命治療なんて望んでいないと思う。
全部人間側の気持ちを納得させる為のエゴ、偽善でしかないと思う。

これ以上、成す術が無い。
悩んで悩んで悩んで、、、悩んだ結果
辛いけど、このままヒロシの傍で静かに穏やかな最期を迎えさせてあげた方が良いと判断した。

2020021110

2月8日

すっかり痩せ細ってしまったオカちゃん。
もう足元がおぼつかない。
夜、ちぐらの中で眠っているオカちゃんが呼吸していないように見えたので、慌てて近寄ると傍に居たヒロシに怒られた。ヒロシと出会って7年半になるが、初めて怒られた。
「オカちゃんに触るな!」って言ったんかなぁ?
オカちゃんが体調を崩してからずっと傍に居て守ってくれてるんやなぁ。

深夜2時ごろ、水を飲む為、ちぐらから這い出てきたオカちゃんが、疲れ果ててストーブの傍でうずくまっていた。
水分補給ちゅーるを指で口につけてやったけど舐めてくれない。
そして、小さく「ニャ」と鳴いたので要らないと思い代わりに水を入れたお皿を口元に置いてあげた。
2週間ぶりに聴くオカちゃんの声は、か細くて切なくなる。
用事を済ませて部屋に戻るとお皿の水に、ちゅーるの欠片が沈んでいた。少し飲んでくれたのかな?
そして、そっと身体を起こしてちぐらに戻して体をさすってあげた。
15日間、全くご飯を食べていないオカちゃんの身体は骨ばってゴツゴツしていた。
大人しく目を閉じてるオカちゃんを見ていると涙が溢れ出た。
結局、オカちゃんの事が心配で、朝まで起きていた。

2020021111  

2月9日

木工教室の片づけを済ませて珈琲を飲んで寛いでいたら突然大きな鳴き声がしたので急いで隣の部屋へ向かった。
オカちゃんが、ちぐらの中で苦しそうな態勢をしていたので身体の向きを変えてあげた。
しばらく発作の様な状態が続いた。

19:25 静かに呼吸を止めた。

初めて触るオカちゃんの顔、、、手、、、お腹、、、
柔らかくてスベスベで、、、可愛くて愛おしくてたまらない。

今まで仲良くしてくれてありがとう。オカちゃん。
この3ヶ月のあいだ怖い思い、辛い思い、痛い思いをさせてしまって本当にごめんなさい。どうか安らかに眠ってください。

2020021111_20200211095801

2020年2月9日(日曜日)午後7時25分
オカちゃん永眠(享年7歳8ヶ月)

そして、残されたヒロシは、悲しそうな声で鳴きながらオカちゃんを探し歩きまわっている。
ごめんな、ヒロシ。オカちゃんの分まで大事にするからな。

------------------------------------------------------------------------------------

2月11日

今日、オカちゃんを送ってきた。
昨年の11月11日から今日でちょうど3ヵ月。
もっともっと、、、一緒に居たかったなぁ、、、

 

はぁ、、、

辛くて悲しい話しはこれで最後。もう書かない。

本日の1曲。

|

2020.01.15

Shyness

202001150

恥ずかしがりやのぴょん吉に興味津々のヒロシ。

オカちゃんとは、ガラス越しにじゃれていたのでお互いに避けることも無いが、、、
ヒロシとは、何年も前から窓枠越しに見て知っていたのに、いざ御対面するとなかなか自分から近寄って行かない。
と、言うよりも一方的にぴょん吉が恥ずかしがっている感じがする。
でも、本当のところは仲良くしたいのだと思う。

何故なら昨日、廊下に座っていたヒロシの背後から脅かしてやろうと、お尻を振っているのを見てしまったから。

202001151

昨日、平成時代の頃から気になっていた木工機械の修理をした。

この機械は、最大厚さ300mmくらいの材木を板材や角材に挽くことが出来る『バンドソー』と言う機械で現在22歳。
木工には欠かせない機械で、ウチではトップ3に入る稼働率。

202001152

何が悪いのかと言うと、この動力2馬力のモーター。

数年前からF-15イーグルが離陸する前のキィーンというエンジン音がするのである。

202001153

なので、まずはプーリーを外して、、、
前後のカバーを固定しているボルトを抜いて、、、

202001154

慎重にアマチュアを引き抜くと、、、

202001155

ステータの中には22年分の木の粉がたっぷり。
反対側の蓋も外して掃除をしたけど、銅線の隙間にこびり付いた粉塵は中々きれいにならなかったので見なかった事にした。

202001156

モーター軸の両端にあるベアリングを新品に交換。

左側の2個が古いベアリングなのだが、これがジェットエンジンの音の原因。
指で回転させると、ゴリッ、ゴリッ、ゴリッって感じで何とか回るくらいヘタっていた。

202001157

モーターを組み直してVベルトを張り、カバーを取り付けたあと試運転してみると、なんて滑らか~

まるで幽霊の如く静かで有名なロールスロイスのエンジン音のように、、、
(間近で聞いたことないけど。)

是にて令和時代初の機械修理完了。さあ、次はどの機械を直してやろうか?

ロールスロイスで思い出したけど、最近ガソリンの値段が物凄く高いような気がする。
4年ほど前はレギュラーで ¥100って喜んでたけど、今は ¥152になってる。
この差は大きいぞ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2020.01.04

The 20's

202001041

1999年から2000年に変わるときは少しワクワクしたけど、2020年になったからと言って別に感動は無かったなぁ、、、
何もかもが「簡単」「手っ取り早い」「楽」を求める時代に移行しているからなのかも知れないが、年々風情が感じられなくなって正月の香りがしない。

深々と冷える静かな正月、、、
火鉢の炭で時間をかけて焼く餅の匂い、、、
この時代と言うよりも、ただ単に何を焦っているのか分からないが、自分の心にゆとりが無いだけなのかも知れないが、、、

でも今年はオリンピックもあるし、新しい家族(オカ・ヒロシ)も増えたし、楽しい事が多い年になれば良いなぁと思う。

しかし、2020年かぁ、、、The 20's あまりピンとこないなぁ、、、

202001042

今日は、散歩がてら河川敷に大きなネズミ(ヌートリア)を見に行ってきた。
残念ながら出会うことが出来なかったけど。

202001043

溜まっている食べ残しのキャットフードや食パンの耳をカモメやハト、スズメ、カモたちにお裾分け。

202001044

【弱草藤 ナヨクサフジ】

しかし、今日の昼頃は暑いくらいの日差しが照り付けていたけど、まだ1月になったばかりやで!
弱草藤についてネットで調べたら、この花は5~7月に開花って書いてあるけど、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.12.31

ようこそ!

201912315

早いもので、今日はもう大晦日である。

時の経つのは早いけど、このブログも書き始めて約15年半。
今日で記事数は、3,789になる。
今の時代、facebook、Twitter、Instagram などで殆どの情報が簡単に手に入るし、何よりも手軽なのでブログなんてもう需要もあまりないのが現状。
なので、ウチもそろそろ止め時かなぁ? と、何度も思うのだけど、、、

でも、やっぱりこのブログは、その日あった出来事を書き留める日記、あるいはメモ的な役割で時々書こうかな?とも思う。
なので、また来年も気が向いたら覗いてみて下さいな。

201912310

誰かに見られてる気がするんですが、、、、

201912311

ぴょん吉 : 何でココに居てるんやろ?

201912312

ヒロシ : 俺ココの子になってん。

201912313

オカちゃん : 俺もやねん。

201912314

自分を含む人間の都合で外猫としての生き方が難しくなり、11月の初めにヒロシとオカちゃんを家に入れることになった。

7年半もの間、外猫生活をしていたヒロシとオカちゃんなのだが、ウチに入れた日からちゃんと新しいトイレを使うし、今のところ壁や家具などで爪研ぎはしないし、置いてあるものを落としたり散らかしたりせず、思いの他お利口さんなのである。

実は、数年前からこの2匹の処遇について、何とか良い方法を見つけたいと思っていたのだけど、、、

当時は年老いたケンちゃんとチャコちゃんに負担をかけたくないので先延ばしにしていたのだが、昨年の初夏にチャコちゃんが、真夏にケンちゃんがあの世に旅立った後、以前から機械場で過ごすのが好きだった一人ぼっちのガリちゃんを先に家猫にした。
残念ながらガリちゃんは、程なくして腎不全を発症して無念の生涯を終えたのだが、、、

それから約1年の間、ヒロシとオカちゃんはいつも仲良く完全に自由な外猫生活を謳歌していたのだが、いつも必ずウチの路地でトイレをするとは限らないし(毎朝、周辺の猫糞掃除はしていたが)、近所の駐車場に止めてある車の上で寝ている事も有り、たぶんクルマの持ち主は気分が悪いだろうし、野良猫を毛嫌いする人も居ると思うし、いつまでも無責任ともとれるこの状況に甘んじている訳にも行かず、人間の勝手で彼らの自由を奪ったのである。

さすがに、警戒心が強いヒロシとオカちゃんは一筋縄では行かず、あの手もこの手もまるでダメ。
仕方なく、最後の手段で猫の保護捕獲専門のTNRアシストさんにお願いしたのである。

あまり怖い思いをさせたくなかったのだけど、、、2ヶ月近く経った今もまだ彼らと和解出来ていないが、この先時間をかけてゆっくりと仲直り出来たらなぁ、、、と思う大晦日。

自分たちの老後を考えると、ぴょん吉、ヒロシ、オカちゃんでもう最後。
それ以上はお互いに不幸になると思うので、、、

 

やっぱり今年も大した成果も無いまま、あっと言う間に過ぎて行った。

あゝ、、、ホントにあと僅かで、灰色の2019年ともお去らば出来る。
来年は、心身共に良い1年になれば良いなぁ、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.12.26

されど 蝶々。

201912261

12月22日の朝、路地の植木に水遣りをしているとローズマリーの鉢の中で何かがバタバタと動いた。

あっ! 12月8日に蛹化したツマグロヒョウモンが羽化している!

てっきりこの子は越冬するものだと思っていたのだが、、、

201912262

【雄の褄黒豹紋】

しかし、羽化したのは良いけど、この時期にツマグロヒョウモンが飛んでいるのを見た事が無い。
ネットで調べると、どのサイトも成虫が見られるのは4月頃~11月頃となっている。
比較的暖かい冬ではあるが、もう年の瀬なのだ。
果たして雌のツマグロヒョウモンに出会えるのだろうか?
そして、エサになる花の蜜は確保できるのだろうか?それが心配である。

ちょっと出てくるタイミングを間違ったかな?

しばらくその姿勢でジッとしていたのだが、、、昼過ぎに見に行くとまだそのままの姿勢。
夕方から雨が降って来たので、ローズマリーの鉢を雨の当たらないところに移動させておいた。
結局、あくる日の昼頃、留守をしている間に彼は旅立っていったようだ。

ガンバレ! 褄黒くん!

--------------------------------------------------------------------------------------

今週は、ひたすらヒノキの板削り。 

201912263

『許状挟み』と言って、免状を2枚の板に挟んで真田紐で結わえるもので、
長さ8寸5分。幅3寸5分。厚み2分の檜の柾目板が2枚で1組。
下側の板に真田紐を通す長孔と溝を掘ってあるのだが、このくらいの厚みの板の場合、溝を掘ったりすると必ず反りや捻じれが生じてしまうので、これを寸六鉋で修正しながら仕上げ削りをする。
そして、平滑に削り合わせた板の木口、木端を削り、最後に小鉋で坊主面取り。
これが110組。220枚あるので、意外と時間が掛かってしまう。
今日で、1日3時間が7日目。

寸六鉋や寸八鉋を長時間使い続けた事のある人は分かると思うけど、連続で3時間やってると指の関節が腫れてくるのである。
なので、3時間以上鉋を握っていると右手の指先の皮膚の感覚が麻痺してきて指関節も痛くて鉋を握っていられなくなってしまう。
そして、あくる日は右手中指と薬指の関節痛に加えて肘関節痛、腰痛、腹筋と上腕三頭筋の筋肉痛に見舞われるのだ。

あゝ、、、それも漸く明日完成する見込み。

この仕事は、11月末に納品予定の案件。
『朝からグルグル目眩でイタコンふ~らふら』が無ければ、今頃ゆっくりテレビでも観て笑っていられたのだけど、、、

-------------------------------------------------------------------------------------

12月25日の朝、ギャラリーのシャッターを開けに行くと、道路の端っこに蝶々らしきものがうずくまっていた。

近付いて見ると雄のツマグロヒョウモンが翅を閉じたままじっとしている。
良く見ると人に踏まれてしまったのか?翅が所々傷んでお腹から血が出ている。
もしかして、2日前に旅立っていったあの子なのか?
それとも2匹いた幼虫の片方が近くで羽化していたのか?

どちらにしてもこの状態では、もう飛ぶ事も出来ないだろうし花の蜜も確保できないどころか、また人や車に轢かれてしまう。

可愛そうだけど、そっと手ですくって鉢植えの桃の木の根元に置いてやった。
その日の夜、雨が降っていたので濡れないように桃の鉢を移動しておいた。

今朝、褄黒くんの様子を見に行くと今にもひっくり返ってしまいそうに力なく桃の木に引っかかっている。
そっと触ってみたが動かない。やっぱり駄目だったか、、、

あっ、僅かに触覚が動いた。まだ生きてる。

201912264

室内の『マユハケオモト』の鉢においてやった。

1時間後、翅を広げていたので、脱脂綿に水で薄めたメープルシロップの上に乗っけた。

201912265

シロップを飲んでいるのかはよく分からないが、少し動けるようになってきた。

201912266

ストーブを当ててやると少し元気が出たみたい。
でも、飛べそうに無いし、自力で花の蜜を吸うことも出来ないだろうし、、、
子供の頃から知ってる子なので最後はウチで看取ってあげようと思う。

たかが蝶々、、、されど蝶々。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.12.19

ジョジョ・ラビット

201912191

久しぶりに夜の淀屋橋~御堂筋沿いに梅田界隈を歩いた。

驚いたことに街は至る所でLEDイルミネーションの飾り付けをされ、すっかり電飾の街になっていた。

数年前からこの時期の繁華街は、電飾化が進んでいたのは知っていたけど、、、昭和40年男は、何か時代に取り残されたような寂しさを感じてしまった。

個人的には、70年代初頭に流行っていた欧陽菲菲の『雨の御堂筋』の頃の黄色い街が好きかな。

 

201912192

今日も試写会。

『ジョジョ・ラビット』を観てきた。

この作品は、コメディー映画なので、軽~く笑って観れると思っていたのだけど、、、所々でグッときてしまう。

とにかく主役のジョジョを演じるローマン・グリフィン・デイヴィス君が良い。

本日の1曲。

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.18

car - tiger next man

291912181

これからの季節、特に注意したいのが車のエンジンを掛ける時の確認。

ヤマダのクルマ(ハスラー)の場合、狭いエンジンルームに色んなモノが詰まっているので、そこにチャトラのオカちゃん(5.2kg)、キジトラのヒロシ(5.2kg)ぐらいの大きさの猫が入り込んでしまうと言う事は無さそうなのだが、大きいクルマやトラックなんかは要注意である。

291912182

ウチのハスラーのリアウインドウには『ドライブレコーダー作動中』のステッカーが貼ってある。

大きい声では言えないが、実際にはドライブレコーダーはまだ付けていない。でもコレを貼っているだけでも少しは煽り運転の抑止効果はあるかなぁ?と思っていたけど、、、甘い。甘すぎた。

先日、立て続けに3回も煽られたことを書いたのだけど、昨日も雨が降る中、同じ道でまた煽られた。

左車線を走行中、法定速度50km/hで前を走るトラックで前方が見辛かったので追い越し車線に進路変更し、時速60km/h、車間距離は15メートルほどで車の流れに乗った。

少し走って左車線に戻ろうと思っていたのだが、中々先ほどのトラックをかわすことが出来ない。雨で路面が濡れている上、前を走っているのは単車だったので無理も出来ずそのまま走行していたらルームミラー越しにシルバーのクルマが近付いてくるのが見えた。と思ったらあっという間にハスラーの後ろに張り付いたのである。

またかぁ~と思ったけど、左車線にトラック、前に単車なので避けようが無い。
後ろのクルマのクソドライバーがイラついているのが分かるのだがどうしようもないのである。
そのうち後ろのクソが更に接近してきて車間距離2メートルくらい。
『調子乗るな!事故るぞ!ボケっ!』と叫ぶが聴こえる訳もないし、聴こえても止めそうにない。

その状態が、時間にして約15秒くらい。

漸く左車線に隙間が出来たと思ったら案の定、クソが左から回り込んでハスラーの前に割り込んできたのだ。

そう来るやろな。と思っていたので『どうぞ、どうぞお入り下さい。』
どうせ先の信号で止まるのに煽って何の意味があるんやろ?
さすがに煽られている最中はスマホの操作が出来ないので残念だが、、、


ちゃんと動画を撮ってあげるからね。おバカさん。
何なら車から降りて来る?ついでに顔も撮ってあげて良いけど。

余りにも危険な目に遭わされたので、このあと近くの交番に行ってお巡りさんに一部始終教えてあげたからね。
また何かやらかしたら警察署に呼んでもらえるらしいよ。良かったね。

なので、この動画は削除しないで保存しておいて下さいとのこと。

でも、もしかしてこれって『ながら運転』ってやつじゃ、、、

Mov_0088_moment

(動画の切り取り画像)

291912183

ポルシェ911(991)GT3RS

こんなクルマに乗ってたら煽られへんやろなぁ。
なんたって ¥26,920,000- もするから煽ってぶつけたら大変やもんな!

--------------------------------------------------------------------------------------------

昨日、『男はつらいよ 50 お帰り寅さん』の試写会に行ってきた。

291912184

あぁ~懐かしい女優さんたちがいっぱい出てくるやん。

50年前のさくらさんのなんと可愛いこと。

291912185

昭和40年代~60年代ってホントに良い時代やったなぁ~

今日、ツイッター見てたら平成元年のあのCMについて面白い記事が書かれていた。

たった30秒のコマーシャルでここまで推測するなんて、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.12.08

閲覧注意!

201912071

この時期のニャンコさんは寝るのが仕事。

昨日あたりから大阪市内も朝晩が冷えるようになって漸く冬を感じるようになってきた。

ぴょん吉も夜は、毛布を被って湯たぽんを抱きしめながら寝ている。

あぁ、、、今年もまた指先がひび割れて痛い~

手がガサガサに荒れて、唇がピチッて切れて、、、

明け方、不用意に寝返り打つと、太ももの裏がつったり脹脛がこむらがえりしたり、、、

そんな季節がやってきた。

---------------------------------------------------------------------------------------

ここから先は、閲覧注意!

ひと月ほど前、玄関先の側溝とアスファルトの境目で頑張って根を張っているスミレの葉っぱを貪っている毒々しい色の芋虫が2匹いるのを見つけた。

201912072

壊滅状態のスミレちゃんと、2匹のイモと、そのウ〇コたち。

201912073

体長約4cmの見るからに毒々しいイモ。

黒くて赤くてトゲトゲで刺されたら痛そうな怖そうな悪そうな如何にも危険な容姿。

でも、見た目とは真逆で、実際は穏やかで大人しい【ツマグロヒョウモン】の幼虫である。

もちろん毒も無い。

201912074

間違って道路に出たら車に轢かれたり人に踏まれたりして危険なので、スミレが生えているヤナギの鉢に強制収容。

そして数時間後、2匹とも脱走。

あくる日、ローズマリーの中で発見。

201912076

昼頃に蛹化してバットマンに変身。

201912077

頭の後ろ辺りにキラッと光るメタリックな突起がカッチョ良い。

いつ羽化するのかなぁ? もしかして越冬するの?

201912078

上の画像は、ツマグロヒョウモンのメス。

以前、ウチで羽化した人懐っこくて可愛いツマグロヒョウモンのオス。

--------------------------------------------------------------------------------------

今日、木工教室の片づけを終えてからハスラーに乗って菅原のコーナンへ行ったのだが、、、

片道5分ほどの距離の道中、行き帰りで3回も煽られた。

1回目は、行きで長柄橋から柴島に向かって、法定速度50km/hの片側2車線の道路を60km/hで走行中、右カーブからの下り坂で後ろから猛スピードで走ってきたシビックくらいの小型乗用車にパッシングされてクラクションを鳴らされたのだけど、、、はぁ?何か?

追い越されるときにその車の運転席を覗くと20代くらいのアホガキ2人。
これだけ「煽り運転」が問題視されてるというのに、、、ホントにアホである。

2回目は、そこから1kmほど進んだ東淡路の辺りで白のミニバンが、そこどけ!って言わんばかりに車間距離を詰めてくる。
さっきも書いたが、法定速度50km/hの片側2車線の道路を60km/hで走行中なんだけど。

信号待ちで止まったときにミニバンが隣の車線に入って来たので運転席を覗いたら30代くらいの女がスマホで話ししながら止まった。
これだけ「ながら運転」が問題視されてるというのに、、、ホントにアホである。
しかも煽ってくるし。学習能力全く無しか?

3回目は、コーナンからの帰り、菅原1丁目の交差点を左折したあと、妙に飛ばしてくる車がバックミラー越しに見えた。
そして、東淡路の辺りでその車は、ハスラーの後ろに張り付いた。
何度も書くが、法定速度50km/hの片側2車線の道路を60km/hで走行中なんだけど。
どこのアホボケカスじゃ!と思ってよく見たら、、、情けない事にそれが、プロ?の悪質ドライバー
殆どテールtoノーズ状態で、ルームミラー越しに運転してる男の顔がハッキリ識別できるくらいの車間距離で1kmほど煽って頂いた。

マナーの悪さ天下一品! さすが関協タクシー

客を乗せて、その運転は無いやろ、、、ホントにアホである。
客が急がせてるにしても、腐ってもプロやろ。それで飯食ってるんやないの?

今更ながら、学習と教育って何?って思う時がある。

本日の1曲。

201912079

 

| | コメント (0)

2019.11.25

柊の季節

【業務連絡】

11月30(土)の12時(正午)より2020年1月~3月期の木工教室の 予約受付が始まります。

その他の教室では今日現在、NHK日曜日(午前)クラスに空席があります。

---------------------------------------------------------------------------------------

201911221

12年くらい前の節分の柊鰯の小枝が今年も花を咲かせた。

現在樹齢12年。樹高45cm。幹回り1,5cm。

201911222080309

12年前の柊鰯がコレ。

12年って、あっという間に過ぎ去った感じがする。

そして、今年も残すところ僅か。

この前2019年になったばかりだと思っていたけど、、、

201911222

ぴょん吉もヒロシもオカちゃんも気が付けばもう7歳半。

人間の歳に換算したら45歳? もうオッサンやん。

-----------------------------------------------------------------------

先日、十数年ぶりに礼服(喪服)を着たのだが、、、

確かあの時はまだ着れたけど、、、
ちょっと、いや大分キツかったような、、、

なので、数年前からそろそろ新調しようと思いつつ、、、
だけど、こう言う服はあまり着ることが無いので中々行動に移せないのが現状。また今度、また今度、と思っているうちに時が経ってしまいやがてその時が来て慌てる慌てる。

しかも前回、着てから体重が3~4kg増してるし、、、

案の定、試着してみたらあっちもこっちもパッツンパッツン。
ズボンのボタンは辛うじてとまったが、丈が、、、
上着は、肩と胸と腕がパンパン。袖は短いのなんのって。

そう言えば、この喪服作ってもらったのは、確か19歳のときだったよな?
35年も経ってるやん。そりゃキツイわな。
体重が62~3kgくらいの時やもんなぁ。
8kgの差って案外大きいもんやなぁ。

でも、ご飯の美味しい季節やしなぁ、、、、困った。

 

本日の1曲。

 

 

| | コメント (0)

2019.11.13

さあ、がんばろうぜ!

20191113

エレファントカシマシの「俺たちの明日」がアタマの中で流れている。

前回のブログの記事を書いてからひと月以上経過してしまった。

40日前に発症した頭位目眩症は、三半規管に迷い込んだ耳石がまだ帰ってきていないけど、今は普通の生活ができるくらいにほぼ治まった。

だけど、頭を右に傾けて覗き込むように見上げると何時でも何処でも目を回すことが出来る。

それにしても10月は何も出来なかった。令和元年空白の一ヶ月である。

そして、11月に入っていろんな事が一気に押し寄せて精神的に参ってしまいそうになったけど、昨日ひとつ前に進むことが出来て少し楽になった。

9月の健康診断の時は、一ヶ月かけてやっと1kg体重を減らしたけど、今回は4日で2kgも減ってビックリ。

ストレスって怖いなぁ~

それはそうと、朝ドラ「スカーレット」の主題歌「フレア」を歌ってるSuperflyの志帆さんの声聞いてたらなんか元気が出るよなぁ、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.10.11

パープルタウン

201910111_20191011234501

木工教室の後片付けを終えて窓の外を見ると街並みが紫色に染まっていた。

台風19号、、、猛威を振るうのはヤメテケレ。

201910112

目がまわり始めて今日で9日目。
まだまだ回ります。

10月2、3、4日を寝て過ごし、5、6日の木工教室は、様子を見ながらバックヤードで横になり、、、
7日(月曜日)、辛抱しきれず近くの総合病院の耳鼻咽喉科で診察を受けたのだが、どう言う訳か?病院に居る間、まったく目はまわらず。
検査の結果、やっぱりと言うか、何んというか、明確な原因は特定できないそうで、おそらく疲労とストレスが引き金になって良性発作性頭位目眩症を発症したのではないか?という素人にも容易に想像できる答えだった。
それでも快方に向かっているので、無理をせず様子を見てくださいと、、、

で、家に帰ったら案の定、目がまわって7、8、9日と中2日で3連休の後の3連休。
だけど、昨日はさすがに仕事をしないとマズいなぁ、、、と思い4時間ほど香道具の製作を進めた。
昨日、今日は、朝起きて2時間ほど調子が悪いけど、横になるほどのしんどさはないので、ちょっと嬉しい。

あとは、タイガース頑張ってくれ。

本日の1曲。

 

|

2019.10.03

朝からグルグル目眩でイタコンふ~らふら

201910030

このところ、香道具の製作に追われていて深夜まで残業が続いていた。
昨日は、伊丹市昆虫館に行く予定だったので、切りの良いところまで仕事を進めておこうと深夜3時過ぎまで頑張った。

-----------------------------------------------------------------------------------

そして朝、携帯電話が鳴って飛び起きた。

うわぁ~~~ アカン~ 
目の前に広がる世界がめまぐるしく動いている。
まるで洗濯機の中でグルングルン揉みくちゃにされてる感じ。
どうやら今年2回目の良性発作性頭位めまい症である。

しかも、今回は今まで経験したことが無いくらいキツイ

過去に経験しためまい症は、目がまわっても20秒ほどで復帰できて、頭を出来るだけ動かさないようにしていれば普通に仕事もできていたのだが、今回は、めまいが治まってもしばらくの間、視点が定まらず、身体がふわふわよろよろして吐き気をもよおすので横にならざるを得ないのである。

201910031

昼前、吐き気も治まり少し楽になったので、ヤマダの運転で予定通り伊丹市昆虫館に向かった。

11月4日まで「蛾売りおじさん」の作品が展示しているので、予てよりヤマダが行きたがっていたのである。

201910032

この伊丹市昆虫館は、大阪国際空港(伊丹空港)の上空から良く見える場所であの日本地図の昆陽池があるところ。

やはり見どころは、何といっても「チョウ温室」だ。
まるで、蝶々の楽園、、、目がまわってなければサイコー!

201910033

【オオゴマダラ】

時折薄れる意識の中で、頭の中エンドレス。

「♪ そ~して私は、蝶になり~ ♪」

201910034

【ツマベニチョウ】

「♪ 夢のなかに飛んで行くわ~ ♪」

201910035

【ムラサキマダラ】

「♪ 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで ♪」

201910036

【リュウキュウアサギマダラ】

「♪ まわって まわって まわって まわる~う~ ♪」

そして、めまい症2日めの今日。
目眩と吐き気がバージョンアップされて、1日中ほぼ寝たきり。
今までの残業は、いったい何だった?

「♪ 一日一歩 三日で三歩 三歩進んで、五歩下がる~ ♪」減ってるがな!

今年は、一事が万事この調子。
今日は、この記事書くだけで5回も洗濯機に入った。
あぁ~しんど~ 

何回か、エプリー法を試してみたけど、なかなか耳石が元に戻ってくれないし、、、
早く治ってくれないかなぁ、、、ホント困りますわ。

昨日も今日も全く仕事をしていないし、、、
明日もたぶん出来そうにないので、平日3連休決定やな。フフフッ。

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.10.02

10月やで!

201910011

このところ、消費税の軽減税率やキャッシュレス消費者還元制度とかで大賑わいしてるけど、、、
アナログ派の昭和40年男としては、個人的には、現金一括ニコニコ払いが好きなのだが、、、
キャッシュレス時代に突入した今、もうそんな呑気なことをほざいている場合ではないよなぁ。
ぼぉ~っとしてたら馬鹿を見るだけやもんな。
と、しみじみ思う10月の初めの第一歩。

201910012

それにしても10月やで!
なに? この暑さ?
今日から冬服着る季節やったはずやで!
中学生のころは、間違いなく紺色のカーディガン着てたけどな。

201910013

でも、やっぱりスポーツの秋やなぁ~
ラグビーって、あんまり興味ないけどスゴイと思う。
あと、阪神タイガース、、、どういう事?
CS出られるって、、、間違って日本一になったらどうしよう。
「2019世界野球WBSCプレミア12」日本代表にタイガースの選手は一人も選ばれてないけど。

201910014

この先、まだ暑い夏日があるらしいけど、ここは少しだけ秋が感じられる。
でも、去年の今頃は、路地の金木犀がもう咲き始めていたのに、今はまだ蕾も出ていない。
今更ではあるが、異常をきたしてるな。地球の自然環境は、、、

201910015

ヒロシもオカちゃんも今年は蚤の発生が少なかったのか?掻いている姿をほとんど見ていない気がする。
そのせいか?俺様も今年は1回も蚤に噛まれていない。
今更ではあるが、異常をきたしてるな。地球の自然環境は、、、

本日の1曲。

| | コメント (0)

2019.09.16

Good-bye 53

20190916

昭和44年型のカワサキ【650W1-S】

製造されてからもう50年も経つのか、、、

Z2と共に帝塚山の木工屋の隅っこで木箱に封印されてかれこれ22年。

W1、Z2、mini-1000、その他、、、果たして復活できるのだろうか?

本日の1曲。

| | コメント (0)

«残暑厳しすぎ。